TOP /  DevOps/アジャイル開発/API連携 /  あえて上流から任せたほうが、オフショア開発が上手くいく理由

あえて上流から任せたほうが、オフショア開発が上手くいく理由 | DevOps/アジャイル開発/API連携

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

あえて上流から任せたほうが、オフショア開発が上手くいく理由  (株式会社コウェル 浅沼 豊)

システム開発は、初期要件定義から開発後の運用保守まで一貫した品質・体制でプロジェクトを推進することで、プロジェクトの成功や満足度アップを導くことが可能となります。オフショア開発会社が、あえて上流工程から開発プロジェクトに参画していく理由やメリットについて解説します。

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
3.2 でした!(5点満点中)
セミナー名 あえて上流から任せたほうが、オフショア開発が上手くいく理由
講演企業 株式会社コウェル
開催日 2017年04月20日
消費者に対してITを提供する企業(Webサービス、ゲームなど) 50代 男性 の参加者
逆に申しわけないのですが、ベトナムの品質に不安を感じました。かなりケアしないといけない印象を持ちました。
匿名の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 30代 男性 の参加者
音が大き過ぎる 最後の質ぎ応答が良かった
匿名の参加者
・具体例が数多くあり、大変学びになりました。 ・すでにオフショアをやっている企業向けの深い内容のセミナーもやって頂きたい。
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 50代 男性 の参加者
セミナータイトルから期待した内容(特別な事情、対策、工夫etc)とイメージが異なっていました。
匿名の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 30代 女性 の参加者
「上流からベトナムに任せる」と思っていました。 その点ではもの足りない部分もありましたが、質疑応答が有意義と感じました。
その他のサービス業 40代 女性 の参加者
不勉強のまま参加したのですが、ベトナムのオフショアの状況がよく分かりました。
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 30代 男性 の参加者
上流からオフショアに任せるとかんちがいしてました。→やはり、そこはむずかしいと再認識しました。
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
コメントなし

あえて上流から任せたほうが、
オフショア開発が上手くいく理由
2017.4.20
株式会社コウェル
浅沼 豊・本間 昇
自己紹介
浅沼
豊(あさぬま
ゆたか)
IT企業、通販会社社内SEを経て現職。
流通・通販業界において多数の案件戦略、計画立案から構築、運用まで従事。






パッケージS/W開発、
コンタクトセンターシステムの刷新、
ITインフラ刷新、
バックオフィス業務変革、
モバイル導入・教育・展開、
社内ポータル構築
現在は、当社でのコンサルティング業務に注力する。
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
2
Agenda
1.お客様の課題・懸念点
2.技術者不足の現状・課題
3.上流工程からのフルアウトソース
4.役割
5.ドキュメントサンプル・コストイメージ
6.下流工程での取り組み
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
3
1. お客様の課題・懸念点
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
4
皆様への質問です。
オフショア開発されていますか?
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
5
オフショア開発を導入していない会社の方で
オフショア開発のイメージはありますか?
・コミュニケーションは大丈夫?
・品質は大丈夫?
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
6
システム開発において、
皆様の困っていることは何ですか?
・ITコスト削減
・人員不足
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
7
お客様それぞれの課題・懸念点とは?
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
8
 オフショア開発を導入しているお客様の場合
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
9
2011~2014年頃の傾向
オフショア開発へのリクエスト
課題・懸念
・要件定義の仕様が
曖昧。後付けの再作
成によるコスト増。
・オフショア低品質
・コミュニケーション
ロス
・簡単なシステムのみ
依頼
・日本人サポート依頼
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
10
近年~現在(2017年)の傾向
オフショア開発へのリクエスト
課題・懸念
・要件定義書を作れる
メンバが居ない
・PMO人材不足
・コミュニケーション
ロス
・仕様が曖昧
・オフショア品質が悪い
・要件定義工程からの
参画依頼
・PMO支援依頼
・日本人サポート依頼
・要件定義工程からの
参画依頼
・上流工程だけでは無く
下流工程品質改善依頼
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
11
 当社にオフショア開発導入の相談をされた、
オフショア未導入のお客様の場合
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
12
2011~2014年頃の傾向
課題・懸念 オフショア開発へのリクエスト
・会社のITコスト削減 ・簡単なシステムのみ
・オフショア品質が 依頼
不安
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
13
近年~現在(2017年)の傾向
オフショア開発へのリクエスト
課題・懸念
・IT人材不足
・IT導入ノウハウが無い
・業務課題分析が
できない
・オフショア開発に失敗
したくない
・上流工程からの参画依頼
・コンサル提案依頼
・上流工程に日本人
サポートメンバ参画依頼
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
14
課題・懸念の変化
課題の範囲が拡大
より上流工程での対策が必要
IT人材不足の長期化
社内IT部門が深刻なリソース不足に
コミュニケーションロスによる悪影響
オフショアの失敗原因として知られるように
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
15
上流工程からのトータルサポート
オフショア開発プロフェッショナル
参画で課題解決!
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
16
上流工程から、オフショア開発を熟知する
プロフェッショナルが参画することで
1. 人材リソース不足改善
2. コミュケーションロス改善
3. 品質向上-仕様のバグ低減
4. 下流工程の品質も向上-テストファースト等に
よる残存障害低減(ベトナムプログラマはテストする
文化がない)
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
17
2. 技術者不足の現状・課題
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
18
2.技術者不足の現状・課題
NHKおはよう日本
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
2015/7/22放送
http://www.nhk.or.jp/
19
IT技術者の求人倍率は6.42倍(2017年3月)
6.42
2.59
出典:DODA転職求人倍率レポート2017年3月
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
http://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/
20
女性・外国人
シニア の活用
生産性向上
プロセス・ツール
解決策
ビジネスを変更
下請拡大
下請発注額増加
会社の魅力向上
オフショア
ニアショア
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
21
技術者
IT活用
競争力低下
不足
遅れ
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
22
3.上流工程からのフルアウトソース
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
23
コンサル・上流工程構築

オフショア開発
上流工程から参画することにより
IT人材不足を改善
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
24
べトナムを熟知したメンバが
上流から参画することにより
①ベトナムへのスムーズ
な仕様伝達
②コミュニケーション
ロス改善
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
25
4.役割
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
26
業務
課題
分析
ベンダ
選定
基本構想
策定
要件
定義
展開準備・教育・展開
設計・構築・
テスト
運用
テスト
運用保
守機能
改善
お客様 当社
業務課題分析 業務課題洗い出し、市場調査、 業務課題洗い出し・取りまとめサ
業務課題取りまとめ ポート
基本構想策定 システム企画書作成、 基本構想策定サポート
システム構想策定、IT導入戦略、
システム化範囲決定、投資対効果
作成
ベンダ選定 RFI/RFP作成 RFI/RFP作成サポート
ベンダ選定実施 ベンダ選定サポート
要件定義 要件をベンダー伝授 要件定義書作成
システム要件不可機能の業務調整 試験計画書作成
フルサポートいたします
サポート範囲
通常のオフショア開発工程
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
業務課

分析
ベンダ
選定
基本構想
策定
要件
定義
展開準備・教育・展開
設計・構築・
テスト
運用
テスト
運用保
守機能
改善
お客様 当社
設計・構築・テスト 詳細設計Q&A対応 外部設計・詳細設計・構築・テス
ト(テストファースト)
展開準備・教育・ 業務調整・業務運用マニュアル作 (必要に応じてサポートいたしま
展開 成・教育準備・教育・全社展開 す)
運用テスト 受入テストケース作成 障害改修
運用テストケース作成
受入テスト、運用テスト実施
運用保守・機能改善 ー ・運用保守ご提案
・機能改善ご提案
・リリース後の振り返り実施
サポート範囲
通常のオフショア開発工程
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
5. ドキュメントサンプル・コストイメージ
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
29
要件定義サンプル(目次)
1.現行業務分析
2.概要
3.現行業務フロー
4.新業務フロー
5.機能要件
6.外部I/F
7.システム構成
8.性能要件
9.移行要件
10.セキュリティ要件
11.障害対策要件
12.運用要件
13.保守要件
14.用語集
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
業務課題分析サンプル
※別紙参照
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
体制図サンプル1
:日本側
:ベトナム側
【概算費用/月】
担当業務
貴社ご担当者様
価格
BSE(専任) エンジニア(Java/Javascript) ー
QA(専任) ー
日本人BDサポート(40時間) ー
日本人サポート(40時間)
日本人サポート

エンジニア(Javascript/Java)
日本人BDサポート


合計(税別)

ベトナム側体制
専任BSE
エンジニア
専任QA
エンジニア
Behind your success
32
体制図サンプル2
・日本人SE:6名
・ブリッジSE(ハノイ):2名
・プログラマ(ハノイ):5名
・HTMLエンジニア(ハノイ):2名
・QA(品質管理)(ハノイ):3名
:日本側
:外部委託
プロジェクトマネージャー
(日本)
システムエンジニア
(日本)
ウェブディレクター
(日本)
インフラ設計・構築
(日本)
システムエンジニア
(日本)
ハノイ側体制
:ハノイ側
貴社ご担当者様
A社
システムエンジニア
(日本)※ハノイ常駐
ブリッジSE ブリッジSE HTMLエンジニア プログラマ プログラマ QA(品質管理)
(ハノイ) (ハノイ) (ハノイ) (ハノイ) (ハノイ) (ハノイ)
HTMLエンジニア プログラマ プログラマ QA(品質管理)
(ハノイ) (ハノイ) (ハノイ) (ハノイ)
QA(品質管理)
(ハノイ)
プログラマ
(ハノイ)
Behind your success
33
スケジュールサンプル
4月末~5月頭
キックオフ(渡越)
パイロット期間(3ヶ月契約)
4月
契約関連
貴社
5月
6月
・基本契約締結
7月
本契約(6ヶ月~契約)
8月
~
1月
・本契約受発
注完了
(6月後半)
(4月初旬想定)
・受発注完了
(4月21日想定)
チームビルディング(ハノイにて)・プロジェクト立ち上げ期
間/開発指示
開発指示
日本側アカ プロジェクト推進・作業報告・技術支援(設計サポート・技術サポート)
ウントSE
BSE 仕様
把握
QA 仕様
把握
DEV 仕様
把握
日本
出張
パイロット開発
パイロット開発
進行管理
QA作業
パイロット開発
プログラム開発作業
Behind your success
現地進行管理・プロジェクト管理
QA作業
プログラム開発作業
34
コストイメージ
日本人BDサポート(1名)
日本人サポート(1名)
ブリッジSE(1名)
DEV(5名)
QA(2名)
2ヶ月
6ヶ月
6ヶ月
6ヶ月
6ヶ月
1名あたりの単価
約60万円/人月
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
ニアショアと
ほぼ同額
6.下流工程での取り組み
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
36
当社では、「要件定義」等の情報を下流工程の設計、
構築、テスト工程のQCD確保へ繋がるような取り組
みを行っております。
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
37
テストファースト
テスト駆動開発(TDD)手法の導入
プロジェクト管理
プロジェクト品質・測定ツールの導入(社内開発)
Behind your success
38
自己紹介
本間
昇(ほんま
のぼる)
大手SIerのSEとして、物流、購買、商社などの基幹システム構築における
システム提案、構築、保守に対応。また中国オフショアを利用したマイグ
レーション開発、ラボ型開発等を含む多数の案件から上流設計技術ならびに
プロジェクトマネジメントの経験を積み、2015年コウェルへ入社。
コウェルでは、ベトナムオフショア開発サービスを活用されるお客様を対象
に、ラボ型開発チームのPMOを提供。一方では、ベトナムでの日本品質の
開発を目的としたテストファーストチームを立ち上げ、開発プロセス改善に
取り組む。
プロジェクトマネジメント経験およびアジアのオフショア開発活用ノウハウ
を活かした支援を強みとする。
CO-WELL Co.,Ltd. All right reserved.
39

他のカテゴリから探す

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

日程を確認していただき、ご興味のあるセミナータイトルをクリックしてください。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!