TOP /  業務システム /  低コスト&短納期、世界で3,000社に導入されているオープンソースERP「Compiere」の国内導入事例を3社一挙公開

低コスト&短納期、世界で3,000社に導入されているオープンソースERP「Compiere」の国内導入事例を3社一挙公開 | 業務システム

講演資料を見るには、プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

最適フィット x 納得コスト x スピード効果 Compiere日本企業版・日本総販売元 コンピエールジャパン株式会社 (開発製造元: 株式会社アルマス) © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTN1RS GROUP© 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNERS GROUP 2 日本 における Compiere事業の沿革 2015年10月【現在】新製品の発表(9月)/ ものづくり補助金プロジェクト / CJパートナーズに2社加入  Compiere Dia.(Compiere J300_A09) 発表(拡張モジュール管理エンジン搭載)  Compiereハイブリッド生産管理システム 発表 / オンライン学習管理システム(LMS) 構築着手  コンピエールジャパンパートナーズ 体制強化(コンサルティング・販売パートナー2社加入) 2013年3月:コンピエールジャパン㈱ 発足、Compiere事業推進体制の再構築  販売と製品開発の体制分離、パートナー販売推進体制の強化を狙い、新事業体制に移行 (㈱アルマス・ソリューションズを母体として再編) 2012年7月:㈱アルマス・ソリューションズによるCompiereベースのSaaS事業「Csaas」開始 【㈱ユーエスエス、㈱アルマス、キューブワン㈱の3社共同事業】 2011年7月:Compiere J300_A04S/P リリースを契機に有償保守サポートによる日本企業版の 提供を開始(スタンダードエディション) 2010年6月:アルマス独自のGPLライセンスWEBバージョン機能大幅改善Compiere J300_A03 リリース(コミュニティエディション) 2008年8月:日本語対応、日本商習慣適応、完全Web対応 Compiere J300_A01 リリース Compiere J253b をベースに日本語対応、ユーザープロジェクト導入支援事業、および Compiereトレーニング事業を推進 2005年8月:㈱アルマスが、米国Compiere社オフィシャルパートナーとして日本における Compiere導入サポート事業を開始 © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNE3S GROUP COMPIERE JAPAN の“狙い・思い” 中小・中堅企業経営情報システム 活 高度化への貢献 顧客企業の発展 安価で良質な Compiereで 経営情報システム 日本の再成長に の提供 貢献する 広 Compiereパートナーの拡充 (Compiereを顧客企業にお届けするプレイヤー(IT企業・技術者等)の拡充) パートナー企業の発展 協業推進の ビジネスモデル 2013年3月 提供 販 CJ体制 スタート Compiere製品・サービスを 皆んなに提供できる組織体の確立 製 Compiereを製品として (コンピエールジャパン) 更に充実させていく体制の整備 開発事業への専念(アルマス) COMPIERE JAPAN 参画事業者の発展 © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & 4ARTNERS GROUP ERP導入の効果 企業資源を有効活用し、経営の効率化を図るERP(統合基幹業務システム) ERPとは企業の基幹業務に関する情報を一元管理し、人材・設備・資金・情報など、 企業の経営資源を効率的にマネジメントする統合基幹業務システム しかし、導入は中々進まない。 ERP研究推進フォーラム 調査研究レポート2013 売上規模 導入% 500~1000億未満 54% 300~500億未満 52% 100~300億未満 51% 50~100億未満 36% 50億未満 31% ※ 図は、コンピエール日本企業版のパンフレットより転載しております。 © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNERS GR5UP ERPを採用しない理由 自社の業務・商習慣 運用・バージョンアップ 導入コスト・投資効 自社開発を方針とし 等の多大なコスト 果が見合わない ているため が特殊なため 製造業:1位/流通業:1位 製造業:1位(同率) 製造業:3位/流通業:2位製造業:4位/流通業:3位 製造 流通 ERP研究推進フォーラム 調査研究レポート2014 より抜粋 © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNER6 GROUP オープンソースERPという選択 オープンソースERPを自社システム開発の基盤(アプリケーションプラットホーム) として採用することにより、課題を解決することが可能 業務ニーズ・特殊な商習慣への対応 導入・開発・運用・バージョンアップコスト (カスタマイズ性能の高さ) (低価格なシステム) © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTN7RS GROUP ライセンスとエディション Community Edition 3.0をベースにアルマスが開発 Community Edition 3.0をベースにアルマスが開発 GPLv2ライセンス 日本国内 20,000ダウンロード コンピエールジャパンが提供 GPLv2ライセンス ア 日本商習慣 日本企業版・スタンダードエディション ア ル 拡張対応 最新版 J300_A09 Compiere Dia マ → リリースノート参照 約44万 ル マ ス steps 日 英 中 ス が 拡 コンピエールジャパンより提供 が 張 日本企業版・コミュニティエディション 拡 日本商習慣 限定頒布 張 開 対応 1,016 KJ300_A03 (無償版) 日本語対応 開 発 日 英 中 steps 日本商習慣 拡張対応 コンピエールジャパン HP 拡張モジュール管理ツール 発 より無償ダウンロード可能 有償サポートにより提供 CommunityEdition3.0 日本語・日本商習慣対応 Javaクライアント(Swing) コ Javaクライアント(Swing) &Web-UI 保守 ン Compiere社が開発 587 K &WebUI 保守サポートあり ピ オープンソース(無償)で配布 保守サポートなし ・バグ対応・FIX サポート エ 日本語サポートなし steps J300_A01 2008年8月 ・メール問い合わせ l 英 ・・・ ル 無償ダウンロード可 ※ J300_A03 ※ ・新版の配布 ※ 社 Javaクライアント(Swing)のみ 提 保守サポートなし Dec. 4, 2007(US)010年6月 リリース 2015年9月 正式出荷開始 供 米国Compiere社(現APTEAN社)提供 GPLv2ライセンス 全世界180万ダウンロード ※ 全て、ソース・オブジェクト提供 © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNERS GROUP 8 Compiere Dia 2015年9月出荷開始 オープンソースERP&CRMシステム Compiere3.0コミュニティーエディション (米国ComPiere社開発・提供)をベースに 株式会社アルマスが開発・発展させてきた 統合型経営管理システム(ERP) グローバル基準のビジネスモデルと日本商習 慣適応を両立させた本格的システム ライセンス無償・保守サポート提供(有償) 拡張モジュール管理エンジン搭載(A09) 2008年8月に J300_A01 リリース以来、 2015年6月に9度目のリリースアップ予定 日本商習慣に適応、完全Web対応 完全グローバル化対応のシステム ・マルチ言語 ・マルチ通貨・マルチ税率 ・マルチ単位 ・マルチ会社・マルチ組織 ・マルチ倉庫 ・マルチ会計ディメンショ ・マルチ原価評価ルール 最新版: Compiere Dia (J300_A09) 対象企業 (2015年9月28日 より正式出荷開始) 物販流通業、サービス業、製造業 等 対応OS: Linux (RHEL/CentOS), Windows生産管理拡張モジュール 2016第2四半期予定 (Compiere生産管理システム-Ⅰ) 対応DB: PostgreSQL/Oracle DB 年商5億円~500億円の中堅中小企業 高い柔軟性でさまざまなビジネスに適応 大手企業の関連会社(国内、海外) © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNERS GROUP9 Compiereの提供形態 ライセンス アプライアンス SaaS/クラウド + ・中小企業~中堅企業のお客様 ・中小企業~中堅企業のお客様 ・アプリケーションプラットホームと ・専用環境またはデータセンター設置 してCompiereを使用 ・ユーザー数制限なし ・信頼できる IssS と組み合わせて提供・業種・業態別テンプレート利用可能 ・業種・業態別テンプレート利用可能 ・フル・カスタマイズ可能 ・カスタマイズ可能 IBMパック CAPS オンザクラウド ・中小企業~中堅企業のお客様 ・専用環境またデータセンター設置 + (オンプレミス/プライベートクラウド) ・ユーザー数制限なし ・小規模&中小企業のお客様 ・業種・業態別テンプレート利用可能 ・小規模~中小企業のお客様 ・オフィス環境に設置 ・フル・カスタマイズ可能 ・同時使用10ユーザー迄 ・同時使用10/20ユーザー(2タイプ) ・開発プラットフォームとして ・標準仕様(Csaasスタンダード) ・小規模・中小企業用テンプレート Compiere を利用可能 ・カスタマイズ可能(Csaasカスタム) ・カスタマイズ可能 (自社独自モデルの構築) Csaas (シーサース) Cパック SMALLサーバー Compiere ライセンス © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNERS GROUP10 私達からのご提案 コンピエール日本企業版 低コスト 柔軟性 拡張性 【 お奨めする理由 】 1. オープンソースベースの本格的ERP/CRMシステム 2. グローバル基準とローカルが融合したシステム 3. 低価格な初期導入コスト 4. テンプレートによる短期導入が可能 5. 変化に合わせて、柔軟にカスタマイズが可能 6. オープンソースでありながら保守サポートを提供 7. 利用環境は、オンプレミス・クラウドどちらも選択が可能 © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & P11TNERS GROUPERP市場におけるCompiereの現状 2014ERP研究推進フォーラム ユーザーアンケート調査報告書 (2014年8月) © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNER12GROUP NEWS & TOPICS Compiere オンライン学習管理システム(LMS) 構築プロジェクト開始!(9月) 電気通信大学との産学連携、Compiereトレーニング の 「eラーニング化プロジェクト」 がスタートしました。 (ものづくり補助金 採択事業) Compiere生産管理システム- Ⅰ 2016年5月~ リリース予定。 受注生産、見込(受注前)生産に対応 製番生産依頼管理、所要量計算照会、簡易作業手順負荷調整、作業実績管理に対応 中小企業向け「販売管理テンプレート」開発着手。ノンカスタマイズ導入が可能に! 操作を簡単に!標準帳票セット用意して!すぐ使えるシステムを! そんな要望に応えします。 (2016年第2四半期を想定) SIパートナー募集 特別キャンペーン実施 2015/10月~12月(期間限定) 新規SIパートナー募集! 【特別キャンペーン実施中】 年会費+トレーニングキット+オンライン学習管理システム利用予約 © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNER13GROUP オンライン学習管理システム(LMS) e ラーニング による Compiereオンライン学習が可能に! 現状 「生トレーニング」+「トレーニングキット」  講師の都合がつかない  地方には出張で・・・・  1度の受講では理解度が低い  高い いつでも、どこでも、何回でも!安価に学習が可能に! 電気通信大学との産学連携プロジェクト ものづくり補助金 採択事業(2015年1次公募) © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTN14S GROUP 生産管理システム Compiere J300_A096年 生産管理-Ⅲ 第2四半期予定 生産管理-Ⅱ 生産管理に必要な (ハイブリッド型) 基本機能搭載済み 生産管理-Ⅰ (製番型) 【MRP+製番】 © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNER15GROUP 販売管理テンプレート 販売管理 テンプレート フレンドリーUI Swing画面 マウスレス操作 WEB-UI WEB-UI Swing同一画面 ユーザー別設定 ユーザー別画面 メニュー設定 顧客ニーズ取込 顧客が決めた シンプル操作 標準帳票 業務に必要な 2016年5月~ リリース予定 帳票セット 操作を簡単に! 標準帳票セット用意して! カスタマイズ無しでもすぐ使えるシステムを! © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNERS GROUP 16 クラウドサービス事業モデル SaaS事業モデル(Csaas) マルチライセンス事業モデル 業種・業態特化型 SaaSの推進等 (自社データセンター/クラウド/オンプレミスも可)コンピエールジャパン a b c d x X社 Y社 Z社 社 社 社 社 社 専有 専有 専有 Cloud Cloud Cloud 2 .レベル 技術対応 Csaas共有テンプレート Compiere Compiere Compiere Compiere Linux (OS)/PostgreSQL(DB)/DB OS/DB OS/DB H/W&仮想化インフラ H/W&仮想化インフラ ヘルプデスク クラウドデータセンター クラウドデータセンター © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNERS GRO17 CJパートナー募集 COMPIERE JAPAN パートナーを募集しております。 Compiere-Japan パートナーの条件・内容 SI パートナー コンサルティング 協業推進パートナー パートナー (セールスパートナー) 顧客企業へのCompiere販売 ○ ○ 紹介のみ パートナー活動 コンサルテーション・導入支援 ○ ○ - プログラム開発を伴なうカスタマイズ ○ - - パートナー料金 / 年間 (税別) 480,000円 280,000円 無料 業務トレーニング 業務トレーニング 入門トレーニング パートナーになるために受講が必要なトレーニング ※1 技術トレーニング (10%割引) (無料) (20%割引) 業務トレーニング トレーニング 192,000円/384,00216,000円/432,000円 N/A 受講料金 (1名/オンサイト(4名迄)) (税別) 技術トレーニング 160,000円/320,000円 N/A N/A パートナーマテリアル 提供 提供 有償提供 (S/W, マニュアル, スターターキット等) ライセンス等の パートナーが顧客と契約 ○ ○ - 販売 CJが顧客と契約(紹介のみ) - - ○ 卸価格% ライセンス保守サポート または テンプレート販売 (CJ提供テンプレート) 70% 80% 10% (紹介手数料) 紹介手数料% トレーニング販売 ※2 Compiere導入顧客に対するサポート窓口 1次 パートナー パートナー CJ/アルマス ※2 2次 CJ/アルマス CJ/アルマス ※1 前提となるトレーニングを受講済みであることが条件となります。 ※2 Compiere導入顧客に対する「1次サポート窓口」をパートナー様にて設置いただきます。 詳細は、hosozawa@compiere-japan.com 迄。 © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNERS GROUP 18 コンピエールジャパン概要 社名 コンピエールジャパン株式会社 英文社名: COMPIERE JAPAN Inc. 発足日 2013年3月27日 (商号変更旧社名: 株式会社アルマス・ソリューションズ 住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目15番11号日東ビル602号 TEL:03-6240-1268 / FAX:03-6240-1269 事業開発室 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目12番1号ニツセイ虎ノ門ビル13階 セミナールーム TEL:03-6402-5324 / FAX:03-6402-5325 役員 取締役会長 與 良 博 和 (株式会社ユーエスエス 名誉会長) 代表取締役 細 沢 正 取締役 吉 日 木 図 (株式会社アルマス 代表取締役) 取締役 與 良 剛 (株式会社ユーエスエス 代表取締役社長) 資本金 4,100万円 事業内容 オープンソースベースERP/CRMシステム「コンピエール日本企業版」 の日本国内総販売事業、 コンピエールベースのSaaS/クラウドサービス事業の推進 および、関連サービス・ソリューションの販売 http://www.compiere-japan.com/ © 2013-2015 COMPIERE JAPAN & PARTNER19GROUP www.compiere-japan.com コンピエールジャパン COMPIERE JAPAN Compiere日本企業版コンピエールジャパン株式会社 総販売元 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル602号 TEL:03-6240-1FAX:03-6240-1269 Compiere日本企業版株式会社アルマス http://www.almas.co.jp 開発元 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-15-11 日東ビル601号 TEL:03-5688-2081 FAX:03-5688-2082

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
3.9 でした!(5点満点中)
セミナー名 低コスト&短納期、世界で3,000社に導入されているオープンソースERP「Compiere」の国内導入事例を3社一挙公開
講演企業 コンピエールジャパン株式会社 、Innovature Technologies株式会社 、株式会社ソフトコム 、株式会社ユーエスエス
開催日 2015年10月28日
新光機器株式会社 長幡 ケンジさん
聴講対象が、パートナー企業さんなのか、エンドユーザー企業さんなのか、戸惑った。 でも、生の情報は有り難かった。
その他 40代 男性 の参加者
よかったところ:  どういった形で導入実績が上がっているのか把握できた。  弱みが見えた。 悪かったところ:  特になし
ソフトウェア受託開発業・情報処理 50代 男性 の参加者
Compiereの概要がわかりました。生産管理に期待しています。事例をもっと知りたいと思います。
その他のIT関連業 40代 男性 の参加者
弊社としてこれからオープンソースを活用したビジネスに取り組もうとする中、貴重な事例を拝聴することができ、有意義な時間を持てました。 是非、今後パートナーシップ等を検討させて頂きたいと存じます。
SI(システムインテグレータ) 40代 男性 の参加者
現場の話を交えた話が多かったのでイメージがしやすかった。 ただし事前に、この情報を見ておくと入りやすい等の情報が欲しかったようにも思える。
SI(システムインテグレータ) 50代 男性 の参加者
講師の方が本音で話して頂けた事。
流通業(卸売・小売) 60代以上 男性 の参加者
歴史的な変遷や今後の方針が分かった。

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

日程を確認していただき、ご興味のあるセミナータイトルをクリックしてください。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!