TOP /  情報共有/コンテンツ管理 /  2018年3月に終了するGoogle Site Searchを、OSS(Fess)でリプレースする

2018年3月に終了するGoogle Site Searchを、OSS(Fess)でリプレースする | 情報共有/コンテンツ管理

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

2018年3月に終了するGoogle Site Searchを、OSS(Fess)でリプレースする  (株式会社デージーネット 森 彰吾)

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
3.9 でした!(5点満点中)
セミナー名 2018年3月に終了するGoogle Site Searchを、OSS(Fess)でリプレースする
講演企業 株式会社デージーネット
開催日 2017年09月14日
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
提供サービスの紹介(事例・価格帯)があると、なお良かった。
その他のサービス業 30代 男性 の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 50代 男性 の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
コメントなし
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 伊藤 栄司さん
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
Google Site Searchのリプレースがテーマなので、両サービスの機能の比較を行って欲しかった。 
その他 40代 男性 の参加者
コメントなし
製造業 50代 男性 の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
医療業・福祉業 40代 男性 の参加者
他の技術と比較したメリット・デメリットが聞きたかった。(QAがありました)
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 60代以上 男性 の参加者
Fessの機能がよく解った。
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
テーマが実際のニーズに即したもので、良かったと思います。
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 50代 男性 の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 30代 男性 の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
コメントなし

2017年9月14日
Google Site SearchをOSSで
リプレースする
自己紹介
株式会社デージーネット
OSS研究室 森 彰吾
2
株式会社デージーネット
プロフィール
設立
1999年5月
本社
愛知県 名古屋市 名東区
東京営業所 東京都 港区 浜松町
企業理念
より良い技術で、インターネット社会の便利と安心に貢献します。
事業内容
オープンソースソフトウェアを中心としたシステムインテグレーション
専門的技術サービスの提供
(全国のISP、ネットサービス、企業、大学等)
設計、構築、運用、管理、保守まですべてをトータルに提供
書籍の出版
3
書籍出版
4
本セミナーの概要
5
概要
Google Site Searchからの移行
2018年3月を持ってGoogle Site Searchがサービスを終了する
Google Site Searchを利用してWEBサイト内検索を実装してい
た企業・団体サイトの乗り換えが必要になっている
乗り換え先のひとつとしてFessをご紹介
6
Google Site Searchについて
7
Google Site Searchとは
Google Site Search
Googleが提供しているサイト内検索サービス
Googleの検索エンジンを利用した検索が可能になる
有償サービスとして提供されている
2018年3月でサービスを終了する
8
Google Site Searchとは
Googleカスタム検索
Google Site Searchの無償版
細かい差異があるものの、機能的には充分な機能を備えている
しかし、検索結果に広告が表示されるという大きな問題がある
広告の内容としても競合他社のサービスが広告として表示される
ため、別のサービスに誘導してしまう可能性があるため使い物に
はならない
9
Google Site Searchとは
実例
Googleカスタム検索を利用して、デージーネットの自社サイトを検
索する例
10
Google Site Searchとは
実例
検索上部が広告で埋められる
11
Google Site Searchとは
Google Site Searchの代替
Googleカスタム検索は広告表示の点で不適切
デージーネットから代替ソフトとしてFessをご紹介
12
Fess基本編
13
Fessとは
Fessとは
オープンソースの全文検索サーバ
様々な情報の収集(クローリング)が可能
WEBサイト
ファイルサーバ
データベース
CSVファイル
収集した情報の検索が可能
つまりサイト内検索やファイルサーバのファイル検索が可能
CodeLibsというプロジェクトで開発されているソフトウェア
株式会社N2SMという日本企業が母体となっている
日本企業が開発しているため日本語のドキュメントが整備されて
いる
基本的な内容はドキュメントを読めば理解できる
14
Fessとは
Fessのインタフェース
15
Fessとは
Fessのインタフェース
16
Fessでサイト内検索を行うためには
Fessでサイト内検索を行う基本的な流れ
WEBサイトのクロール設定をする
クロールスケジュールの設定をする
WEBサイトをクローリングする
サイトのデザインを変更する
17
Fessでサイト内検索を行うためには
クロール設定
クロールをするURLを設定する
設定を行うと自動的にリンクを辿って情報を収集する
特定URLを除外することも可能
同時アクセス数とアクセス間隔を決められるので、サイトの負荷を軽減
できる
18
Fessでサイト内検索を行うためには
スケジュール設定
クロールを行うスケジュールを設定する
デフォルトでは毎日0時に動作する
19
Fessでサイト内検索を行うためには
クローリング
スケジューラで自動実行される
今すぐ実行ボタンですぐにクローリングをすることも可能
つまり新しいコンテンツをすぐ検索に載せたい場合も対応できる
20
Fessでサイト内検索を行うためには
検索
情報をクローリングすると検索が可能になる
検索は様々な条件で行うことができる
AND検索
メール AND WEB
OR検索
メール OR WEB
NOT検索
DNS AND NOT キャッシュ
フィールド検索
title: 保守
ソート
etc..
21
Fessでサイト内検索を行うためには
検索インタフェースはJavascriptの埋め込みでも可能
GoogleSiteSearch/Googleカスタム検索のようにjavascriptの
埋め込みコードも用意されているため、簡単に検索フォームを実装
することも可能

(function() {
var fess = document.createElement('script');
fess.type = 'text/javascript';
fess.async = true;
fess.src = '///js/ss/fess-ss.min.js';
fess.charset = 'utf-8';
fess.setAttribute('id', 'fess-ss');
fess.setAttribute('fess-url', '///json');
var s = document.getElementsByTagName('script')[0];
s.parentNode.insertBefore(fess, s);
})();


22
Fessでサイト内検索を行うためには
サイトのデザインを変更する1
FessのインタフェースでHTMLを編集可能
HTMLやCSSの知識があればデザインの変更が可能
23
Fessでサイト内検索を行うためには
サイトのデザイン
Fessのインタフェースはデフォルトでも作りこまれている
現代的なライブラリを利用したフラットデザイン
絞り込み条件の充実
スマート端末対応(レスポンシブデザイン)
しかし、企業やサイトのブランドイメージに合わせてデザインを変更
することが必要になる
24
Fessでサイト内検索を行うためには
サイトのデザインを変更する2
デザインを委託している場合も対応可能
Fessの検索はWEBブラウザだけでなく、APIでも可能
API仕様が公開されているので、プログラマが独自デザインの検索イン
タフェースを開発しやすい
25
Fessでサイト内検索を行うためには
デージーネットの例
デージーネットのコーポレートサイトでもFessによるサイト内検索を
実装しています
※サムネイル表示はFessの機能とは別に独自に付加した機能です
26
Fessの応用
--デージーネットでの利用例--
27
利用例1: 絞り込み検索
絞り込み検索
Fessでは、クローリング時に、データに特定のラベルを付けること
ができる
Fessが収集したデータをコンテンツごとにラベルでカテゴライズし
て、絞り込み検索を可能にしている
絞り込み条件を可視化することで
欲しい情報への到達性を上げることができる
入力の手間を省き、クリック・タッチだけで検索が行えるため、ユーザを
誘導しやすくなる
絞り込み条件の有り・無しの実例デモ
28
利用例2: 関連ワード
関連ワード
企業のサービスは固有名詞であることが多い
デージーネットの場合
保守サービス → Open Smart Assistance
構築サービス → Open Smart Design
開発したソフトウェア名 → SaMMA, SyLAS
多くの場合、検索を利用するユーザは一般名称で検索する
保守
システム構築
スペルがわからないものは、ひらがなやカタカナで検索する
さんま
シラス
29
利用例2: 関連ワード
関連ワード
デージーネットのサイトでは、ユーザが検索するワードをもとに、関
連するキーワードの検索結果を表示するようにしている
関連ワードで検索を行うことで
ユーザが求めている情報へ誘導できる
企業側が誘導したいコンテンツにも誘導できる
保守/システム構築/さんま/しらすの検索デモ
30
利用例3: プロモーション
プロモーション
デージーネットのサイトでは、特定のキーワードで検索した場合に、
特定のサービスページへの誘導を表示するようにしている
つまり、新製品や売出し中コンテンツを広告することができる
キーワードが限定されているので、興味のあるユーザを引き寄せること
ができる
逆に無駄に広告を表示して煙たがられることが少ない
DNS/WEBメールの検索デモ
31
利用例4: サムネイル表示調整
サムネイルの表示
Fessの標準機能でサムネイルを表示する機能がある
しかし、コンテンツの内容にそぐわない画像が表示されることが
多々ある
デージーネットでは、サムネイルの作成を別の機構で行ない、Fess
のデータに挿入、表示するようにしている
ポイントとしては、ページの一番上からではなく、メインコンテンツ
の上からを指定してサムネイルを作成している
ヘッダやメニューを省かないと、ほとんどすべて同じようなサムネイルに
なる
32
ユーザ動向の解析
33
ユーザ動向の解析
Fessは検索時の情報を残します
検索ワード
時間
接続元のIPアドレス
etc..
この情報をKibanaという可視化ソフトウェアで参照することが
できます
34
Fessによるファイル検索
35
ファイル検索
Fessはファイル検索も可能
WindowsファイルサーバやNASなどに保管されたファイルをク
ローリングして、検索することが可能
smbプロトコルに対応が必要
ActiveDirectoryやOpenLDAPなどのユーザデータベースと連携
が可能
ユーザの認証
ユーザ・グループなどの権限情報によって検索の可否を決められる
36
ファイル検索
Fessはファイル検索も可能
対応するファイルの種類が豊富
MSOffice形式(xls,xlsx,doc,docx,ppt,pptx)
OpenDocument形式(odt,ods,odp)
テキスト
PDF
XML, HTML,
圧縮ファイル(zip, tar, gz)
mp3などのメタ情報も可能
etc..
37
ファイル検索
ユーザ権限による検索結果の違い
例:通常にファイルとして利用する場合
ユーザは以下の二人
smori(森さん)
ohno(大野さん)
森さんのみ見えるファイル
/home/share/森のテキストファイル.txt
/home/share/smori/配下すべて
大野さんのみ見えるファイル
/home/share/大野のテキストファイル.txt
Fessでの検索結果も同じ
smoriユーザでログインした場合、森さんが見えるファイルを検索可
ohnoユーザでログインした場合、大野さんが見えるファイルを検索可
38
まとめ
39
まとめ
まとめ
Google Site Searchの代替としてFessがお勧め
Fessは高機能な全文検索システム
Fessのサイト内検索はニーズに合わせた柔軟な対応が可能
検索インタフェースのデザイン変更
絞り込み検索
検索ワードによる誘導
プロモーションの表示
Fessはファイル検索としても利用できる
40
DesigNETにFessをお任せ
Fessの導入を支援します
デージーネットではFessの導入を支援します
オンプレ・クラウド様々な環境に対応可能です
要件をヒアリングさせて頂き、ベストな検索環境を構築します
保守サービスを利用頂ければ、障害時には素早く復旧が可能です
何かございましたら、お問い合わせください
今、サイト内検索・ファイル検索に困っている
費用感がしりたい
電話番号
本社:052-709-7121
東京営業所:03-6809-2189
お問い合わせフォーム
https://www.designet.co.jp/contact/
41

他のカテゴリから探す

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

日程を確認していただき、ご興味のあるセミナータイトルをクリックしてください。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!