TOP /  ビッグデータ/BI /  事例で学ぶ!製造業における、社内/社外技術情報の横断的な検索と、事業アイデア創出への応用

事例で学ぶ!製造業における、社内/社外技術情報の横断的な検索と、事業アイデア創出への応用 | ビッグデータ/BI

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

IHS GOLDFIREのご紹介  (IHSグローバル株式会社 河野 一)

社内/社外技術情報の統合的なナレッジ管理と、新規事業アイデアの創出

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
3.8 でした!(5点満点中)
セミナー名 事例で学ぶ!製造業における、社内/社外技術情報の横断的な検索と、事業アイデア創出への応用
講演企業 IHSグローバル株式会社
開催日 2016年09月16日
建設業 50代 男性 の参加者
興味深い内容でした。
金融業・保険業・証券業 30代 男性 の参加者
注意*お客様情報は、匿名でも公開不可 
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
機能は、素晴らしいですが、それに応じた価格ですね。
株式会社 地球科学総合研究所 伊藤 国浩さん
コメントなし
製造業 40代 男性 の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし

2016年8月4日
IHS GOLDFIREのご紹介
情報収集業務の効率化による意思決定プロセスの改善を目指して
Hajime Kawano, Regional Manager,
Asia-Pacific Client Services,
Product Design,
IHS Markit
hajime.kawano@ihsmarkit.com
IHSグローバル株式会社
プロダクト・デザイン部門、クライアント・サービス部、
アジア地域マネージャ、
河野 一
hajime.kawano@ihsmarkit.com
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
情報収集業務の効率化のご検討
- IHS Goldfireによる情報探索力の向上 -
1. 商品企画・技術開発
QFD TRIZ
















情報収集業務含む
1 2
4. 生産準備・生産






FMEA
FTA
仕企
様画
検品
討質



業務プロセス


























FTA








情報収集業務含む
3. 詳細設計
















2. 基本設計
意思決定
FMEA
FTA
FMEA
FTA








FTA

















FTA
FMEA
QFD TRIZ
目設
標計
検品
討質




性基
能本
評機
価能
FMEA
QFD TRIZ











FMEA
QFD
DFM














QFD
DFM
CAD/CAE
EBOM
MBOM










FMEA
評量
価産


前途の 42% の情報探索業務時間、 13 の情報元
の課題を解決し、情報収集業務の効率化を実現。













IHS Goldfire - 情報収集業務の効率化
共有ドライブ
システム
文書管理
システム
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
社内ポータル
システム
PDM/PLMシステム
SCMシステム
ERPシステム
特許文献
技術出版書籍
ユーザ指定URL
標準規格団体書籍 ソーシャルメディア
など
2
IHS Goldfire とは
IHS Goldfire Client
• 情報・ナレッジ収集一元プラットフォーム
情報収集業務の効率化を支援するツール類
1
2
セマンテック検索エンジン
検索者の意図を理解し、
未知の領域までナレッジ検索
技術動向
分析支援ツール
技術分析
企業分析
特許検索
特許引用分析
先端開発支援、
問題解決支援ツール
3
4
5
6
問題定義
根本原因分析 (RCA)
機能展開・分析 (Dev Analysis) 解決法検討
発明的問題解決理論 (TRIZ) 実現法検討
故障モード影響解析 (FMEA) 品質目標検討
Goldfire
Server
社内情報
社外情報
共有ドライブ
システム
文書管理
システム
社内ポータル
システム
社内メール
システム
特許文献
IHS
発行情報
IHS Automotive
IHS EIATRACK
PLMシステム SCMシステム ERPシステム
CRMシステム
ユーザ指定URL
ソーシャルメディア
など
IHS iSuppli Library
IHS ESDU
(Eng Sciences Data Unit)
など
標準規格団体
書籍
技術出版
書籍
McGraw Hill
AIAA
(技術・教育図書)
(米国航空宇宙工学連盟)
Wiley
SAE
(国際学術出版書籍)
(自動車技術標準化機構)
IEEE
Springer
(電気工学・電子工学学会) (科学/技術/工学/医学書籍)
ISO
DIN
など
Access Engineering など
1億以上の技術・特許文献
3
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
IHS
Goldfire.com
Server
導入イメージ: 社内外に分散された情報に対する、横断的全文・
ナレッジ検索システム






全世界の工業規格
全世界の技術文献・論文
全世界の特許
IHS発行レポート
ユーザ指定のウェブサイト
等」
IHS Goldfire
IHS全文セマンティック
検索システム
Goldfire
システム横断
Server
ナレッジ検索
システム
全体検索
システム横断
部門横断
ドキュメント (部門単位 又は 業務単位) (部門単位 又は 業務単位)
システム #1
既存キーワード検索 既存キーワード検索 既存キーワード検索
+
個別システム
個別部門
ドキュメント
システム #3
(部門単位 又は 業務単位)
用途別検索
ドキュメント + +
システム #2
全文セマンティック
検索
Goldfire
と連携
• データベース直への検索も可
• 自動OCR起動+検索も可
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
全文セマンティック
検索
Goldfire
と連携
• データベース直への検索も可
• 自動OCR起動+検索も可
全文セマンティック
検索
Goldfire
と連携
• データベース直への検索も可
• 自動OCR起動+検索も可
4
技術者・研究者に特化した専門性の高いコンテンツ:
特許情報
Goldfireで の 名 称 特許 英 Japanese Patent Applications 日本公開特許 日 検索可能範囲 中国登録特許 中 1985年~ 約 180万件
U.S. Granted Patents 米国登録特許 英 Great Britain Granted Patents イギリス登録特許 英 1971年~ 中国実用新案権 中 1993年~ 約 130万件
U.S. Patent Applications 米国出願特許 英 Great Britain Patent Applications イギリス出願特許 英 2001年~
European Granted Patents 欧州登録特許 英 French Granted Patents フランス登録特許 仏 1981年~
European Patent Applications 欧州出願特許 英 French Patent Applications フランス出願特許 仏 1988年~
WIPO PCT Publications WIPO PCT公示 英 German Granted Patents ドイツ登録特許 独 1978年~
Japanese Patent Abstracts 公開特許英文抄録 日 German Patent Applications ドイツ出願特許 独 1976年~
Japanese Granted Patents 日本登録特許 German Gebrauchsmusters (Utility ドイツ実用新案 独 1994年~
Model) (PDFは2004年以降
Chinese Granted Patents 利用可)
Chinese Granted Patents for Utility 1993年~
Models 1970年~
Chinese Patent Applications 1979年~
Chinese Utility Model Applications 1985年~
1976年~
1980年~
1970年~
1980年~
中国出願特許 中 1985年~ 約 520万件
中国実用新案 中 1985年~ 約 300万件
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
言語
およその件数
約 650万件
約400万件
約 140万件
約 270万件
約 340万件
約 820万件
約 220万件
約 680万件
約 70万件
約 120万件
約 31万件
約 56万件
約 120万件
約 130万件
約90万件
技術者・研究者に特化した専門性の高いコンテンツ:
IHSコンテンツ
› IHS Standards Expert 400以上の団体を網羅した世界最大の工業規格データベース
› IHS Chemical 化学品の製造プロセス、製造メーカー・製造能力、需などのデータ、分析情報
› IHS iSuppli iLibrary 半導体、電子機器、医療機器の価格・市場動向、開発動向分析
› ESDU 航空、化学、機械、建設、構造工学におけるエンジニアリング・データと支援プログラム
› IHS Jane’s 防衛、安全保障、公共安全、交通、警察の専門分野の最新ニュースや分析
› IHS EIATRACK 世界の電気製品・電子機器に関わる環境規制の最新動向レポート
› IHS GlobalSpec Technical Library 製造業を支援するための部品情報や材料情報
› Product Selection Guides パラメーター指定検索ができる部品選定がデータベース
› CR4 Forum 科学者、研究者、技術者、テクニカルバイヤーのためのコミュニティーフォーラム
› IHS Automotive 自動車およびコンポーネントの販売、生産の車種別動向情報
› IHS Energy 石油・天然ガスビジネスの油ガス田、鉱区、坑井、E&P企業情報サービス
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
技術者・研究者に特化した専門性の高いコンテンツ:
工業規格団体(370以上)
7
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
工業規格1
団体名
AA
AAMI
AASHTO
AATCC
ABMA
ABS
ACI
ADA
AEC
AECMA
AES
AGA
AGMA
AHAM
AHRI
AIA/NAS
AIAA
AICHE
ASCE
AIIM
AISI
ANS
ANSI
API
説明
米国アルミニウム協会(Aluminum Association)
米国医療機器協会(Association for the Advancement of Medical Instrumentation)
米国全州道路交通行政官協会(American Association of State Highway and Transportation Officials)
米国繊維染色協会(American Assoc of Textile Chemists and Colorists)
米国軸受製造業者協会(American Bearing Manufacturers Association)
米国船級協会(American Bureau of Shipping)
米国コンクリート協会(American Concrete Institute)
障害を持つアメリカ人法(Americans with Disabilities Act )
アーキテクチャ/エンジニアリング/建築標準コレクション(AEC Construction Standards)
欧州航空宇宙産業協会(European Association of Aerospace Industries)
米国オーディオ技術会(Audio Engineering Society)
米国ガス協会(American Gas Institute)
米国歯車製造者協会(American Gear Manufacturers Association)
Association of Home Appliance Manufacturers
Air Conditioning, Heating and Refrigeration Institute
米国航空宇宙産業協会/国家航空宇宙規格(Aerospace Industries Association/National Aerospace Standards)
米国航空学・宇宙飛行学協会(American Institute of Aeronautics and Astronautics)
American Institute of Chemical Engineers
American Society of Civil Engineers
米国画像情報管理協会(Association for Information and Image Management)
American Iron and Steel Institute
米国原子力協会(American Nuclear Society)
米国規格協会(American National Standards Institute)
米国石油協会(American Petroleum Institute)
※IHS Standards Expertに収録
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
8
工業規格2
団体名
ARINC
ARMY
ASA
ASABE
ASD-STAN (旧AECMA)
ASHRAE
ASME
ASQ
ASSE
ASTM
ATIS
AWPA
AWS
AWWA
BATTELLE
BHMA
BMI
BICSI
BOCA
BSI
CCSDS
CEA
CECC
CEN
説明
エアロノーティカル・ラジオ・インク/航空無線(Aeronautical Radio, lnc)
米国アーミーレギュレーション&パンフレット(Army Regulations and Pamphlets)
Acoustical Society of America
American Society of Agricultural and Biological Engineers
AeroSpace and Defence Industries Association of Europe
米国暖房冷凍空調技術会(American Society of Heating, Refrigerating, and Air-conditioning Engineers)
米国機械学会(American Society of Mechanical Engineers)
米国品質学会(American Society for Quality)
米国安全技術者協会(American Society of Safety Engineers)
米国材料試験協会(American Society for Testing and Materials
米国通信産業ソリューション連合(Alliance for Telecommunications Industry Solutions)
米国木材保護協会(American Wood Protection Association)
米国溶接協会(American Welding Society)
米国水道協会(American Water Works Association)
BMI - Battele Memorial Institute
米国建材製造者協会(Builders Hardware Manufacturers Association)
バテル記念研究所(Battelle Memorial Institute)
Building Industry Consulting Service International
国際建築主事コード管理者会議(Building Officials and Code Administrators Intl)
英国規格協会(British Standards Institution)
宇宙データシステム諮問委員会(Consultative Committee for Space Data Systems)
米国家電協会(Consumer Electronics Association)
欧州電気標準化委員会(CENELEC Electronic Components Committee)
欧州標準化委員会(European Committee for Standardization)
※IHS Standards Expertに収録
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
9
工業規格3
団体名
CEPT
CGA
CGSB
CIE
CSA
CSI
CTI
DELPHI-I
DIN English
DIN German
DNV
DOD
DOE
DOJ
DOT
DODD
DSL
DS
ECA
EEMUA
EIA
ESD
ETSI
EU DIR
FAA
説明
欧州郵便電気通信主官庁会議(Conference of European Postal and Telecommunications Administration)
Compressed Gas Association
カナダ一般基準委員会(Canadian General Standards Board)
国際照明委員会(International Commission on Illumination)
カナダ規格協会(Canadian Standards Association)
Construction Specifications Institute
Cooling Technology Institute
デルファイ・インテリア・アンド・ライティングシステム・グループ(Delphi Interior and Lighting Systems Groups)
ドイツ規格協会 - 英語(Deutsches Institut fr Normung e.V - English)
ドイツ規格協会 - 独語(Deutsches Institut fr Normung e.V - German)
Det Norske Veritas
アメリカ合衆国国防総省(U.S. Department of Defense)
アメリカ合衆国エネルギー省(U.S. Department of Energy)
アメリカ合衆国司法省(U.S. Department of Justice)
アメリカ合衆国運輸省(U.S. Department of Transportation)
アメリカ合衆国国防総省指令(U.S. Department of Defense Directives)
医療機器規格コレクション(Medical Devices Standards Library)
デンマーク規格協会(Danish Standards Association)
米国電子部品・組立部品・材料協会(Electronic Components, Assemblies & Materials Association)
英国エンジニアリング機器及び材料利用者協会(Engineering Equipment & Materials Users Association)
米国電子機械工業会(Electronic Industries Alliance)
ESD Association
欧州電気通信標準化機構(European Telecommunications Standards Institute)
欧州指令(European Directives)
米国連邦航空局(Federal Aviation Administration)
※IHS Standards Expertに収録
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
10
工業規格4
団体名
FM
FORD
GME
GMNA
GMW
GOST
ICC
ICEA
IEC
IECQ
IEEE
INCITS
IPBS
IPC
ISA
ISO
ISUZU
ITU-R
ITU-T
JAA
JAGUAR
JSA
JSAE
MMS
MODUK
説明
FM Approvals
フォードモーターカンパニー(Ford Motor Company)
ゼネラルモーターズヨーロッパ(General Motors Europe)
ゼネラルモーターズノースアメリカ(General Motors North America)
ゼネラルモーターズワールドワイド(General Motors Worldwide)
ロシア連邦規格(Gosudarstvennye Standarty State Standard)
国際基準委員会(International Code Council)
絶縁ケーブル技術者協会(Insulated Cable Engineers Association)
国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission)
IEC電子部品品質認証制度(IEC Quality Assessment System for Electronic Components)
米国電気電子学会(Institute of Electrical & Electronics Engineers)
情報技術規格国際委員会(International Committee for Information Technology Standards)
英国石油協会(Institute of Petroleum British Standard)
米国電子回路協会(Association Connecting Electronics Industries)
国際計測制御学会(The Instrumentation, Systems, and Automation Society)
国際標準化機構(International Organization for Standardization)
いすゞ自動車株式会社(Isuzu Motors Limited)
国際電気通信連合-無線通信部門(International Telecommunication Union Radiocommunication)
国際電気通信連合-電気通信標準化部門(International Telecommunication Union Telcommunication)
欧州合同航空局(Joint Aviation Authorities)
ジャガー(自動車)
財団法人日本規格協会(Japanese Standards Association)
社団法人自動車技術会(Society of Automotive Engineers of Japan Inc.)
米国内務省鉱物管理局(Minerals Management Service)
英国国防省 - 英国防衛規格(Ministry of Defence UK - British Defence Standards)
※IHS Standards Expertに収録
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
11
工業規格5
団体名
NASA
NATO
NAVISTAR
NAVY
NBIC
NECA
NEIS
NEMA
NH
NFPA (Fluid)
NSF
NFRC
NYSBC
PFI
PIA
PIP
SAE
SASO
SCC
SEMI
SNV
SNZ
TIA
UL
USC
WRI
説明
米国航空宇宙局(National Aeronautics and Space Administration)
北大西洋条約機構標準化協定(North Atlantic Treaty Organization Standardization Agreements)
ナビスター・インタナショナル・トラック(Navistar International Truck)
米国海軍指令・指示書(Naval Instructions and Directives Service)
ボイラー及び圧力容器圧力容器検査官全米評議会検査コード(National Board Inspection Code)
全米電気工事事業者協会(National Electrical Contractors Association)
全米電気設備規格(National Electrical Installation Standards)
米国電気製造者協会(National Electrical Manufacturers Association)
ニューホランド(New Holland )
全米流体動力協会(National Fluid Power Association)
NSFインターナショナル(NSF International)
全米窓製品評価委員会(National Fenestration Rating Council)
ニューヨーク州ビルディングコード(New York State Building Code)
米国配管製造協会(Pipe Fabrication Institute)
米国パラシュート産業協会(Parachute Industry Association )
プロセス産業プラクティス(Process Industry Practices)
米国自動車技術会(Society of Automotive Engineers)
サウジアラビア規格協会(Saudi Arabian Standards Organization)
カナダ規格評議会(Standards Council of Canada)
国際半導体製造装置・材料協会(Semiconductor Equipment and Materials International)
スイス標準化協会(Swiss Association for Standardization)
ニュージーランド規格(Standards New Zealand)
米国電気通信産業協会(Telecommunications Industry Association)
米国保険業者安全試験所(Underwriters Laboratories)
アメリカ合衆国コード(United States Code)
米国溶接金網補強協会(Wire Reinforcement Institute)
※IHS Standards Expertに収録
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
12
技術者・研究者に特化した専門性の高いコンテンツ
出版社
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
文献1
Goldfire/EWBで の 名 称 ・ 発 行 機 関
AIAA Articles
米国航空宇宙学会発行 文献
AMACOM eBooks
米国経営管理学会発行電子書籍
American Nuclear Society Articles
米国原子力学会発行ジャーナル
American Society of Mechanical Engineers Articles
米国機械工学会
AOCS Publications
米国油化学会発行 電子書籍
ArXiv.org
米国コーネル大学図書館運営ArXiv ジャーナル
ASABE International Articles
米国農業生物工学会発行文献
ASM eBooks
米国材料学会発行書籍
ASM International Articles (*1)
米国材料学会
ASQ Articles
米国品質協会
ASTM International Articles
ASTM規格
ASTM International eBooks
ASTM規格発行 電子書籍
AWWA Manuals
米国水道協会発行 電子書籍
Begell House Articles
Begell House発行書籍、文献
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
索引
範囲
全文
言語
英 検索可能 およその
年代範囲 掲載件数
1930年~ 約7万件
全文 英 2001年~ 39件
全文 英 1957年~ 全文 英 1960年~ 雑誌1万5千

約 13万件
全文 英 1992年~ 書籍 34件
全文 英 1991年~ 約 85万件
全文 英 1966年~ 200万件
全文 英 2005年~ 書籍 95件
全文 英 1974年~ 80万件
全文 英 1987年~ 1万件
全文 英 1931年~ 約 5万件
全文 英 1965年 書籍 918件
全文 英 1953年~ 書籍 111件
全文 英 1987年~ 約 2万件
14
文献2
Goldfire/EWBで の 名 称 ・ 発 行 機 関
Chemical Publishing Company eBooks
Chemical Publishing Company 発行書籍
Clarion eBooks
Clarion Technical Conferences発行書籍
ClinicalTrials.gov Articles
米国国立衛生研究所 (NIH) が運営する臨床試験報告
Deep Web
ジャーナル、検索サイト
DEStech Articles
DEStech社発行 文献
Dspace@MIT Articles
マサチューセッツ工科大学
FSTA Knowledge Base Preview
国際食品情報サービス発行ジャーナル・レポート
Hindawi Articles
Hindawi社 公開ジャーナル
Hobart Institute of Welding Technologies eBooks
ホバート溶接技術研究所発行 電子書籍
iChemE Articles
英国化学工学会発行ジャーナル
IEEE Articles
米国電気電子学会
IET eBooks
英国工学技術学会発行 電子書籍
International Union of Crystallography (IUCr)
国際結晶学会議発行ジャーナル
IOP Articles
英国物理学会
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
索引
範囲
全文
言語
英 検索可能 およその
年代範囲 掲載件数
1933年~ 211件
全文 英 2007年~ 書籍 3件
全文 英 1999年~ 約 20 万件
全文 英 全文 英 2002年~ 112件
全文 英 1978年~ 120万件
抄録 英 1969年~ 約100万件
全文 英 1997年~ 約 50,000件
全文 英 2009年~ 書籍 11件
全文 英 1975年~ 約 1,000件
全文 英 1872年~ 300万件
全文 英 1979年~ 書籍 392件
全文 英 1948年~ 約 200万件
全文 英 1874年~ 33万件
580万件
15
文献3
Goldfire/EWBで の 名 称 ・ 発 行 機 関
ISA eBooks
International Society of Automation発行書籍
IT Governance eBooks
IT Governance発行書籍
Maney eBooks
Maney 発行書籍
Maney Journals
Maney 発行書籍
McGraw Hill Access Engineering Handbooks
McGraw Hill 発行書籍
McGraw Hill AccessScience Articles
McGraw Hill社発行 AccessScience文献
MEDLINE/PubMed Abstracts
米国国立医学図書館
OnePetro Articles
石油業関連
OSTI.gov Articles
米国エネルギー省
Oxford University Press eBooks
Oxford University Press 発行 電子書籍
Packt Publishing eBooks
Packt社 発行 電子書籍
ProjectEuclid Articles
Project Euclid発行ジャーナル
SAE eBooks
米国自動車技術者協会発行書籍
SAE International (*1)
米国自動車技術者協会
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
索引
範囲
全文
言語
英 検索可能 およその
年代範囲 掲載件数
1945年~ 雑誌 531件
全文 英 2005年~ 書籍 124件
全文 英 1980年~ 書籍 180件
全文 英 1869年~ 約11万件
全文 英 全文 英 1950年~ 約 9千件
抄録 英 1975年~ 2,100万件
全文 英 1927年~ 9万件
全文 英 1916年~ 90万件
全文 英 1995年~ 書籍 57件
全文 英 1955年~ 書籍1800件
全文 英 1938年~ 約 11万件
全文 英 1993年~ 書籍 161件
全文 英 1998年~ 4万件
約 9千件
16
文献4
Goldfire/EWBで の 名 称 ・ 発 行 機 関
SAMPE Articles
先端材料技術協会発行ジャーナル
SIAM Articles
米国応用数理学会
SPIE eBooks
国際光工学会発行 電子書籍
SPIE.org Articles
国際光工学会
Springer Articles
Springer発行 書籍・ジャーナル
Springer eBooks
Springer 発行書籍
SpringerMaterials Collection
Springer発行 The Landolt Bornstein データベース
Synapse eBooks
Synapse発行書籍
Taylor & Francis eBooks
Taylor & Francis/CRC Press社発行 電子書籍
Tech Brief Article
NASA コンテンツ
Technology Perspectives eBooks
Technology Perspectives社発行書籍
Techniques de L'Ingenieur (*1)
フランスのエンジニアサイト
Trans Tech Publications eBooks
Trans Tech Publications 発行 電子書籍
Transportation Research Board Articles
米国交通運輸研究会議 発行文献
University of Washington Dspace
ワシントン大学発行ジャーナル
Wiley eBooks
Wiley 発行書籍
Wiley Journals
Wiley社発行 雑誌
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
索引
範囲
全文
言語
英 検索可能 およその
年代範囲 掲載件数
2006年~ 雑誌143件
全文 英 1997年~ 約 4万件
全文 英 1999年~ 書籍 176件
全文 英 1990年~ 32万件
全文 英独仏 1832年~ 360万件
全文 英 1815年~ 書籍 5万件
全文 英 1832年~ 30万件
全文 英 1981年~ 書籍 23件
全文 英 1997年~ 書籍 1,440件
全文 英 1985年~ 17万件
全文 英 2002年~ 書籍 4件
全文 仏 1974年~ 11万件
全文 英 2011年~ 書籍450件
全文 英 1923年~ 約5万件
全文 英 1920年~ 約 1万5千件
全文 英 1980年~ 書籍 4千件
全文 英 1996年~ 約400万件
17
1 IHS Goldfire セマンティック技術について [a]
「アクチュエータはドアを上げる。
アクチュエータは隔壁と油圧液から構成される。
油圧液の液漏れはアクチュエータの摩耗や故障を
引き起こす場合がある。」
意味を認識して
検索します。
キーワード検索処理 = Search セマンティック検索処理 = Research
従来のキーワード検索は、名詞句の簡単な単位で 以下の潜在的な意味を抽出します。
処理しています。そのため、句や品詞の間の関係は
考慮していません。
アクチュエータ

ドア
アクチュエータ
主語
?
油圧
引き起こす
作用
故障
アクチュエータ
摩耗
上げる
構成する
隔壁
液漏れ
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
上げる
構成する
全体 成り立つ
液漏れ 引き起こす
原因
生む
ドア
目的語
隔壁
油圧液
部分
アクチュエータの摩耗
アクチュエータの故障
結果・影響
18
1 IHS Goldfire セマンティック技術について [b]
「アクチュエータはドアを上げる。
アクチュエータは隔壁と油圧液から構成される。
油圧液の液漏れはアクチュエータの摩耗や故障を
引き起こす場合がある。」
カテゴリ別に自動仕分け
された項目が表示されます。
自動要約
簡略~詳細の5段階自動要約
CSV等へのエクスポート
マルチ言語対応: 日本語で入力、
日本語、英語、ドイツ語、
フランス語、中国語文献に対して検索、
日本語で結果表示
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
19
2 IHS Goldfire 技術動向分析機能について
• 全世界の最新特許出願状況を統一画面にて瞬時に分析
• 技術分析、企業分析、特許検索、特許引用分析
• グラフ描画ツール、エクセル等へのエキスポート
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
20
3 IHS Goldfire 根本原因分析機能について
問題定義
解決法検討
実現法検討
品質目標検討
• 根本原因分析(RCA)とは:
• 単に表面的な兆候に対処するので
はなく、根本的な原因を深堀し、根本
原因を解決することにより問題解決
を図る。
• フォルトツリー解析(Fault Tree
Analysis) FTA としても知られる。
• 機能/利点:
• 知識を活用した網羅的なヌケ・モレの
ない原因の検討
• 社内外の知識の活用
• 見落としや繰り返しの回避
21
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
4 IHS Goldfire 機能展開・分析機能について
問題定義
解決法検討
実現法検討
品質目標検討
• 機能展開・分析機能とは (Device Analysis):
• QFD展開業務を可能とするGoldfire機能。
• 品質機能展開 (QFD) とは:
• 日本で開発された管理技法で, その内容は品質展開
(Quality Deployment: QD) と狭義の品質機能展開
(QFD) の総称。
• 品質展開は, 新製品等の開発に当たり顧客の要求する
品質を基に設計品質を決定し, これを実現するためその
構成機能・部品の品質を細部部品や工程にまで体系的
に図式化して展開し, 製造開始前に品質保証を行おうと
するもの。
• QFDは, 製造品質を確保するために行う業務機能展開。
• 機能/利点:
• 知識を活用した網羅的なヌケ・モレのない技術開発、機
能展開、及び品質機能展開の検討
• 社内外の知識の活用
• 見落としや繰り返しの回避
22
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
5 IHS Goldfire
発明的問題解決理論機能について (TRIZ)
問題定義
解決法検討
実現法検討
品質目標検討
• 発明的問題解決理論 (TRIZ)とは:
• ソビエト連邦で生まれた理論。ロシア語の
Teoriya Resheniya Izobretatelskikh
Zadatch の頭字語。英語では Theory of
solving inventive problems と呼ぶ。
• TRIZ が意味する思考支援とは、利用者に問
題解決のステップを明示すること、および利
用者の思いこみを排除すること。問題を正し
く捉えようとしても、多くの場合、本人が気づ
かぬままに視野や思考を限定してしまう。長
年に渡り研究開発に従事している開発者は、
その経験分の色眼鏡を掛けていると言える。
TRIZ はその色眼鏡を外すためのツール。
• 機能/利点:
• 知識を活用した網羅的なヌケ・モレのない技
術開発の検討
• 社内外の知識の活用
• 見落としや繰り返しの回避
23
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
6 IHS Goldfire
故障モード影響解析機能について
問題定義
解決法検討
実現法検討
品質目標検討
• 故障モード影響解析 (FMEA)とは:
• 設計の不完全や潜在的な欠点を見出す
ために構成要素の故障モードとその上位
アイテムへの影響を解析する技法。フォ
ルトツリー解析(Fault Tree Analysis) FTA
がトップダウン手法であるのに対し、
FMEAはボトムアップ手法。FMEAは,
FTA, HAZOP, デザインレビューとともに
IECの国際規格になっている。
• 機能/利点:
• 知識を活用した網羅的なヌケ・モレのない
潜在する故障の検討
• 社内外の知識の活用
• 見落としや繰り返しの回避
24
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
業界を問わず利用されるGold fire
世界25ヵ国、2000社以上で利用
航空・防衛
自動車
コンシューマ
エレクトロニクス
環境エネルギー
ライフサイエンス
産業機械
25
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
まとめ: 情報収集の効率化による意思決定プロセスの改善への取り
組みを支援いたします
1.
2.
1. 商品企画・
技術開発
2. 基本設計
3.
3. 詳細設計
4. 生産準備
5. 量産
保守・メンテ
4.
事業目的
1.
2.
3.
4.
目指す目標
(IHS顧客効果事例より)
マーケットシェア拡大 • 技術調査業務の30%削減
新規マーケット開拓 • ニーズとシーズのマッチング
商品開発期間の短縮
• 企画構想力の向上
(情報収集時間の50%短縮、内容完成度の向上)
製造法の最適化 • 組立工程時間の15%削減
品質改善 • 欠陥対応等における根本原因追跡業務の50%削減
26
© 2016 IHS. ALL RIGHTS RESERVED.
IHS Customer Care:
Americas: +1 800 IHS CARE (+1 800 447 2273); CustomerCare@ihsmarkit.com
Europe, Middle East, and Africa: +44 (0) 1344 328 300; Customer.Support@ihsmarkit.com
Asia and the Pacific Rim: +604 291 3600; SupportAPAC@ihsmarkit.com
Japan; Japan: +81.3.6262.1700;
COPYRIGHT NOTICE AND DISCLAIMER
© 2016 IHS. All rights reserved. No portion of this presentation may be reproduced, reused, or otherwise distributed in any form without prior written consent of IHS. Content reproduced or redistributed with IHS permission must display IHS legal notices and attributions
of authorship. The information contained herein is from sources considered reliable, but its accuracy and completeness are not warranted, nor are the opinions and analyses which that are based upon it, and to the extent permitted by law, IHS shall not be liable for any
errors or omissions or any loss, damage, or expense incurred by reliance on information or any statement contained herein. In particular, please note that no representation or warranty is given as to the achievement or reasonableness of, and no reliance should be placed
on, any projections, forecasts, estimates, or assumptions, and, due to various risks and uncertainties, actual events and results may differ materially from forecasts and statements of belief noted herein. This presentation is not to be construed as legal or financial advice,
and use of or reliance on any information in this publication is entirely at your own risk. IHS and the IHS logo are trademarks of IHS.

他のカテゴリから探す

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

日程を確認していただき、ご興味のあるセミナータイトルをクリックしてください。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!