11月25日開催のウェビナー動画・資料公開ページ
【情報システム部様向け】クラウド利用や内製化で、点在するシステム管理業務をどう効率化するのか ~資産の棚卸の自動化や業務の見える化の実現~

ただいま準備中です。12月25日 公開予定です。しばらくお待ち下さい。

イベント内容

クラウドやオンプレミスにシステムが点在していることから構成管理作業が煩雑に

クラウドの普及により管理対象が増えていることに加え、オンプレミス環境も残っていることから、各システムの構成情報の管理、保守更新の作業に多大な時間がかかっています。

内製化で他部門にも多数のシステムが。システムごとに管理台帳がバラバラ。最新のシステム構成やライセンス管理を追いきれない

さらに情報システム部門だけでなく、他部門で構築したシステムなど、見えないところにもシステムが点在しています。
各システムの構成情報の管理、保守更新ができていないと、同じようなシステムが乱立し無駄なコストが発生してしまいます。

障害の対応や通常業務で手いっぱい。業務を改善する時間も人員も不足

システムの複雑化に伴い担当者の業務状況が把握しづらくなっているという課題もあります。
誰が何をやっているのか、何の作業にどれだけ稼働がかかっているか把握できず、さらには業務の属人化も問題になっています。
このため、適切なリソースの配分、進捗管理ができず、全体の統制が取れていない企業も多いと思います。

本セミナーでは管理者の業務を効率化を支援するツールを紹介します。

プログラム

12:45~13:00 受付

13:00~13:05 オープニング(マジセミ)

13:05~13:45 システム管理業務の効率化をどうするか

13:45~14:00 質疑応答

主催

株式会社インターネットイニシアティブ(プライバシー・ポリシー