TOP /  業務システム /  オープンソースの「vTigerCRM」で、業務システムを開発する方法

オープンソースの「vTigerCRM」で、業務システムを開発する方法 | 業務システム

講演資料を見るには、プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

オープンソースCRMソフトウェア VTIGERCRMのご紹介 -導入・開発事例- 株式会社アイティテラ会社概要アイティテラのご紹介 社 名:株式会社アイティテラ 設 立: 2002年10月17日 住 所:東京都港区高輪2-20-29 サクセス泉岳寺ビル7F 主要株主:秋山忠、オークネット 関連会社: IT-TERA PHILS. INC. 主要取引先:㈱オークネット Automotive Technologies Limited オリックス自動車㈱ カルピス㈱ ㈱教育同人社 ㈱ザ・キッス 大日本法令印刷㈱ 独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)高砂熱学工業㈱総合研究所 宝印刷㈱ ディップ㈱ ㈱東京商工リサーチ ノバルティス ファーマ㈱ ノバルティス アニマルヘルス㈱ 東京福祉大学 ㈱富士山マガジンサービス ヤマサ醤油㈱ 楽天証券㈱ リビエラグループアイティテラの主なソリューション ★オープンソース・ソフトウェア(OSS)の導入サポート及びカスタマイズ。(アドイン開発) ▪ CRM:vtigerCRM ▪ ERP:iDempiere ▪ B I :PentahoCE ▪ Report:JasperRerorts ▪ BPM:Activiti ▪ CMS:Umbraco ★OSS基盤をベースとした高速システム開発サービス ▪ Node.js+Socket.io、Redis、MongoDB、RabbitMQ等を使用した、リアルタイム Webアプリケーションの開発。VTIGERのご紹介VTIGERCRMとは ▪ vtigerCRMは、無償で使用できるCRM/SFAオープンソース・ソフトウェアです。 ▪ オープンソースCRMとして有名なSugerCRMの初期バージョンからフォーク後、 有償版Sugerの機能を取り込みながら、独自に進化を続けております。 ▪ バージョン6.0からはオープンソース版以外に有償版(SaaS)サービスも開始さ れていますが、引き続きOSS版も自由に利用することが可能です。 ▪ 利用者数が非常に多く、ライセンスも寛容であるため、様々なサードパーティー 製の拡張モジュール(有償・無償)が存在し、さらに機能を拡張することが可 能です。経緯 フォーク 1.1 ・無償(MPL) 4.5以前(MPL) 5.0以降CE版 ・有償版 (GPLv3) (SaaS) 6.5CE版(GPLv3) ・コミュニティ版(GPLv3) ・有償版(SaaS) 7.0以降(有償) <Vtiger日本語版コミュニティーサイトからの転機> vtiger社の見解より、vtigerCRMのライセンスはMozillaベースであり、vtiger上に独自の商用アプリケーション を作成し、なおかつアプリケーションのソースコードを「非開示」にすることも可能です。この点がsugarCRMオープ ンソース版が採用するGPL系と異なっております。 ※MPL(Mozilla Public License) ©2015IT-TeraCo.Ltd All rights reserved.主な機能 見込客管理、顧客企業・顧客担当者管理、活動管理 営業活動管理 商談管理(案件)、見積書(PDF) 販売活動管理(キャンペーン)、メール配信機能 マーケティング管理 電子メールテンプレート、差し込み印刷テンプレート サポート依頼、サービス契約管理 顧客サポート&サービス 自動電子メール応答、FAQ管理(よくある質問) 顧客ポータル、ドキュメント管理 カレンダー&イベント管理 予定表(個人・共通・一覧)、イベントアラート(イベント・アラート電子メール通知) 分析、レポート カスタマイズ可能なレポート ダッシュボード・ウィジェット(主要指標、各種データ) プロジェクト管理 プロジェクト、プロジェクトタスク、マイルストーン 販売管理 製品管理、価格台帳、納入業者管理、購買発注(PDF)、請求書(PDF) 電子メールとの統合 Microsoft Outlook、Mozilla Thunderbirdプラグイン ユーザー、役割、共有ルール、ログイン履歴他 CRM(システム)設定 スタジオ(メニュー、フィールド、定義リスト編集) その他設定(通貨、税、諸条件) アナウンス、メールコンバーター、ワークフロー、スケジューラー、ウェブフォーム ©2015IT-TeraCo.Ltd All rights reserved. 機能比較 機能 機能詳細 SugarCRM CE版 vtigerCRM 営業活動管理 見込客・顧客企業・顧客担当者・活動・商談管理 ○ ○ ※ターゲット管理あり 販売活動管理(キャンペーン)、メール配信機能 マーケティング管理 電子メールテンプレート、差し込み印刷テンプレート ○ ○ サポート依頼(ケース)、FAQ管理(ナレッジベース)、ドキュメント管理、コール △ △ 顧客サポート&サービス 管理 ※ナレッジベースはPROの ※コール管理なし み カレンダー&イベント管理 予定表、イベントアラート ○ ○ プロジェクト管理 プロジェクト、プロジェクトタスク、マイルストーン △ ○ ※マイルストーンなし 製品・価格・納入業者管理、見積書・購買発注・請求書(PDF)、サービス契約 × 販売管理 管理 ※PROのみ ○ × 分析、レポート カスタマイズ可能なレポート ○ ※PROのみ ダッシュボード グラフ、チャート ○ ○ ポータル 顧客ポータル × ○ Eメール Eメールクライアント ○ ○ Webフォーム Webフォームからリード登録 ○ ○ ※リード以外への登録も可能 ワークフロー ワークフロー、スケジューラー × ○ カスタマイズ 画面のカスタマイズ ○ ○ カスタムモジュール カスタムモジュール作成機能 ○ ○ ※無償のプラグイン導入 電子メールとの統合 Microsoft Outlook、Mozilla Thunderbirdプラグイン × ○ PBX連携 PBXアダプター × ○ モバイル 無償のiPhone、iPadアプリ × ○ ※PROのみ ※本家以外に有償のアプリもあり ©2015IT-TeraCo.Ltd All rights reserved.動作環境 ハードウェア Intel 80486 メモリ:4GB以上、最小ディスクスペース:250MB Windows macOSX OS RHEL ※64bit推奨 CentOS Fedora Core ※その他のLinux Apache or Nginx Webサーバー Microsoft IIS データベース MySQL 言語 PHP主な標準機能のご紹介顧客管理 画面入力、CSV、Webフォーム などから見込客を作成 案件発生時に顧客へ昇格 商談情報や その他販売活動の管理 ©2015IT-TeraCo.Ltd All rights reserved.販売管理 見積の作成 受注伝票の作成 請求書の作成 発注書の作成 ©2015IT-TeraCo.Ltd All rights reserved. 問合せ管理 メールコンバーターで特定のメールアドレス用ボックスを追加し、設定したスケジュールに従い、メールマ ネージャに届いたメールを自動的にサポート依頼チケットへ変換することができます。 メールコンバーター サポート依頼 メールマネージャー顧客ポータル カスタマーポータルでお客様と情報(見積・請求・チケット)を共有することが可能です。 カスタマーポータルからチケットを入力すると、vtigerのサポート依頼のチケットに登録されます。 vtiger CRM カスタマーポータル日本対応版VTIGER(IT-TERA仕様) 日本対応のIT-TERA版VTIGERCRM  姓名順反転、数値表示(小数点削除・右寄せ)、カレンダー日付表示を全て日本仕様に変更済み。  ログイン画面のカスタマイズや、ステータス別リストビュー対応。  PDFフォーマットや各種不具合(文字化け、位置ズレ・・・)  AD連携 ©2015IT-TeraCo.Ltd All rights reserved. モバイルアクセス 無償のiPhone/iPad公式アプリからvtigerCRMへアクセスする事が可能です。 その他、日本製・海外製の有償アプリがも販売されておりますが、現在、姓名入替対応のvtigerでテストした結果、 反転表示可能なアプリは公式アプリのみとなります。 拡張モジュール(無償)  メールマージ・資産管理・時間管理等のモジュールで機能拡張を行うことが可能です。  PDFMaker、ModuleDesigner等のメジャーな拡張モジュールでPDF機能の拡張や独自簡易モジュールを 作成することも可能です。 ※日本語化ファイルは弊社情報サイトで配布中。 拡張モジュール(有償)  PDFMaker、Workflow2、Reportsなどの有償モジュールで標準機能をより強化することが可能です。 ※ 弊社では日本語ファイル、翻訳マニュアル、サポート代行(一部)付きで代理販売も行っております。 独自モジュール(有償)  日本での利用を考慮した、自社拡張モジュールの販売も行っています。 ※ 日報モジュール、AIPOカレンダー連携モジュールなど カスタムモジュールの新規開発  モジュールマネージャーからインポート可能なカスタムモジュールの開発を行えます。  標準モジュールのカスタマイズや、まったく新規のモジュール開発も可能です。 ※基幹システムと連携し、vtiger内には無いデータ表示の実績もございます。 業務システムのプラットフォーム vtigerCRMは標準機能をそのまま利用するだけではなく、拡張モジュールの利用、標準モジュールを ベースとしたカスタマイズ、新規モジュールを作成し追加するなど、業務システムのプラットフォームとして利 用することが可能です。 代理店管理 チケット管理 ワークフロー コールリスト 施設予約管理 申請 管理 vtigerCRM デモをご覧下さいVTIGER導入事例 導入事例  企業信用情報サービス会社様 営業日報(諸経費含む)からのデータ登録と、アラート情報の表示。 使用バージョン:5.1(一部の処理を5.3より移植) 営業日報画面の追加(諸経費、車両走行距離の登録可能)及び週報のPDF出力 営業アラート表示(ポータルに重要顧客へのコンタクト催促を表示) 顧客担当一括割り当て機能の追加(多人数の担当交代に対応) 予実管理機能の追加  電力マネージメント会社様 営業日報(交通費申請可)からの登録と、各種社内申請の機能を追加。 使用バージョン:5.3 営業日報画面の追加(交通費等の経費データも登録可能) 社員情報管理機能追加 社内書類申請機能追加(ワークフロー機能強化) 経費申請機能追加(入金・出金伝票出力可)※Jasper使用  Webサービス会社様 問い合わせメールのチケット変換と自動担当アサイン 使用バージョン:6.1  問い合わせのチケット変換と担当者自動アサインモジュールの開発  データへのKeyValu情報付加と他システムとのマスタとの連携  出版会社様 代理店と営業活動管理及びミスクレーム管理 使用バージョン:6.x  代理店と顧客及び双方の活動管理(日報)モジュールの開発。  ミスクレーム管理モジュールの開発 ©2015IT-TeraCo.Ltd All rights reserved.

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
4.0 でした!(5点満点中)
セミナー名 オープンソースの「vTigerCRM」で、業務システムを開発する方法
講演企業 株式会社アイティテラ
開催日 2015年11月18日
クロスウェブ 大類 勉さん
現在関わっている案件にビッタリの内容でしたので とても満足しています。
ソフトウェア受託開発業・情報処理 30代 男性 の参加者
有償モジュールの紹介について、確認できることができたこと
その他のIT関連業 40代 男性 の参加者
使い方のイメージがつかめたので良かった
SI(システムインテグレータ) 40代 男性 の参加者
ツールとしての概要や、規模感が分かり有用だった。 制限範囲で出来そうなものに限るとそれなりに利用できそう。 AD連携などがオープンになると敷居が低くなると思う。
ソフトウェア受託開発業・情報処理 50代 男性 の参加者
vTigerCRMの概要が理解できてよかった。 印刷物をいただけるとありがたい。

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

セミナー講演企業のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、セミナー講演企業のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!