TOP /  IoT /  【IoT事例紹介】アイ・オー・データ機器様事例紹介 ~外出先のスマートフォンと、自宅の機器(デバイス)とで通信するには?~

【IoT事例紹介】アイ・オー・データ機器様事例紹介 ~外出先のスマートフォンと、自宅の機器(デバイス)とで通信するには?~ | IoT

講演資料を見るには、プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

IoT 介 アイ・オー・データ機器さま 外出先のスマートフォンと、 自 の機器(デバイス)とで通信するには? 2015/03/19 かもめエンジニアリング株式会社 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 0 本日の主な話題 “IoT”をめぐる 及 IoTネットワークが持つ課題 アイ・オー・データ機器さま「RemoteLink」概要と動態デモ 「RemoteLink」の接続性向上を可能にした 「KAMOME IoT Connect」 【補足】機器間通信に勘可 な「認証」「接続コントロール」 統合認証基盤システム 「KFEPケイフェップ」 【補足】類似の他社製品・サービス Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 1 “IoT”をめぐる Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 及 “IoT”をめぐる 及 インターネットに接続するモノの多様化 PC、携帯、スマートフォン ウエアラブル機器、各種家電 勩業機 、区 監視カメラ、セキュリティ装置 工場、発電設備 農業プラント/センサー インフラ施設/センサー 製造物、農作物 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 3 “IoT”をめぐる 大な包・ 2020 及 が 匸まれるのがIoT分野 までのデバイス包匨 「260億」 by ガートナー http://www.gartner.com/newsroom/id/2636073 「500億」 by エリクソン他 エリクソンWebサイト シスコ「Internet of Everythingの衝撃」 ●「兆」を目指す動きもあります Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 4 “IoT”をめぐる 及 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 5 “IoT”をめぐる 及 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 6 “IoT”をめぐる 及 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 7 IoTネットワークが持つ課題 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. IoTネットワークが持つ課題 勖 なサービス事 データセンター インターネット or IP-VPN 特定の キャリア回線網など Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 9 IoTネットワークが持つ課題 1 接続できる回線が限定される(ことが多い) 現状は、ほとんどが特定モバイルキャリアなどの “巨大な “を匏用し り、 ネットワーク越しの通信を に のは困難 つなぎ続ける通信コスト 増大 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 10 IoTネットワークが持つ課題 2 センターが ・データ厦 を (ことが多い) す の通信がセンターを し れ、 機器間で直接通信ができないケースが多い システムや帯域の負荷 増大 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 11 かもめエンジニアリングが考えるIoT Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. かもめエンジニアリングが考えるIoT 2つの課題を解決し、より“使える”IoTを実現 回線を限定されない自由な接続 3GやLTEに られず、インターネットで接続を う ※ ただし、接続の認証やコントロールはより強化が必要 センターの負荷を軽減する“直接通信” 機器どうしの接続が確 したら、 その後はセンターを介さずに通信 ※ 環境により直接通信ができない場合にはセンター中継も必要 直接通信の接続性向上のための新技術開発 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 13 アイ・オー・データ機器さま 「RemoteLink」機能 概要と動態デモ Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. RemoteLink 概要 自 NAS内のデータに、スマホからアクセス IOデータ施設内 ※ RemoteLinkの現システムには、 KAMOME IoT Server 当社の「KAMOME IoT Connect」が 使用されています。 ♪ 前バージョン「RemoteLink2」はDDNSのみ使用 現「RemoteLink3」は、複数の通信方法を併用 ♪ Remote Link Files (KAMOME IoT Module) Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. Remote Link 3 (KAMOME IoT Module) 15 RemoteLink 動態デモ 実際の動作をご覧ください。 ※ 動画ファイルは 当社スタッフ自 のNASに収容されています。 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 16 「RemoteLink」 の接続性向上を可能にした Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. KAMOME IoT Connect より自由な接続を実現します データセンター インターネット インターネット or IP-VPN インターネット 特定の キャリア回線網など インターネット Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 18 KAMOME IoT Connect 接続回線に縛られないM2M基盤を提供します。 自社独自開発 インターネットに 接続する回線があれば 使用可能 センターが仲介するのは 最初の接続のみ あとは機器どうしが 直接通信 独自の TCP over UDP(ToU) 技術を採用 • freeWiFiなどの回線も • センターの帯域確保の • UDPのつながりやすさ 使用でき、通信コスト軽減 コスト・負荷軽減 • 匏用シーンが大きく拡大 • センターに通信データが • TCPの汎用性 し、サービスの質向上に 残らず、事業リスク軽減 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 接続性が大きく向上します HTTPに限定されず 多様な通信に匏用できます 19 KAMOME IoT Connect 全体構成 KAMOME IoT Server Broker KFEP STUN • アクセス受付 • 機器認証 • NAT通過通信 • 接続 コントロール KAMOME IoT Module Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. KAMOME IoT Module 20 KAMOME IoT Connect 各プロダクトの概要 KAMOME IoT Module 接続する各機器へ搭載するソフトウェアライブラリ (機器への組み込みについては、メーカーさん等と相談を要します) 使用する回線は限定されません (インターネットにつながる回線であれば使用可、3GやLTE等も使用できます) KAMOME IoT Server KAMOME IoT Connectの運営に必要な、サーバソフトウェア 上記各Moduleの情報を保持し、接続時の認証や接続コントロールを います (当社開発の統合認証基盤システム「KFEP」を内蔵しています) Moduleどうしの接続を仲介します Moduleどうしの接続が成 したら、その後は通信の中継を いません (環境によりModuleどうしの接続ができない場合のみ、通信の中継を います [※ RemoteLinkでは、通信の中継は いません ) Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 21 KAMOME IoT Connect 接続の及れ 1 KAMOME IoT Server 自機情報と接続相手情報を登録 KAMOME IoT Module Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 自機情報と接続相手情報を登録 KAMOME IoT Module 22 KAMOME IoT Connect 接続の及れ 2 KAMOME IoT Server 接続リクエスト KAMOME IoT Module Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. KAMOME IoT Module 23 KAMOME IoT Connect 接続の及れ 3 認証 接続コントロール KAMOME IoT Server 接続許可 接続相手の位置通知 KAMOME IoT Module Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 接続リクエストの通知 接続相手の位置通知 KAMOME IoT Module 24 KAMOME IoT Connect 接続の及れ 4 KAMOME IoT Server ※ 直接通信ができない場合のみ センター中継 TCP over UDP “ToU”通信 KAMOME IoT Module Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. KAMOME IoT Module 25 機器間通信に勘可 な 「認証」「接続コントロール」 統合認証基盤システム 「KFEPケイフェップ」 Copyright© 2008-2014 KAMOME Engineering, Inc. All rights reserved. 「KFEPケイフェップ」の概要 自社開発の分散KVSエンジンをベースにした製品 内部の分散KVSエンジンを活用し、 RDBと密連携しないアーキテクチャを実現 フロントエン で高速に大 叀 を う必要があるシステムに おいて、RDBの性能や運用性に引きずられない高い耐運用性を 実現 分散KVS+コンシステント・ハッシュ方式を採用。 スケールアウト方式で拡張性を実現。 Hot Plug方式に対応、 1台 n台を一体として運用可能。 Copyright©2008-2014 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 27 「KFEPケイフェップ」の叀 性能 を NUC 10台で、秒間 96,000叀 KFEP叀 性能試験結果 開発元社内試験の結果です。 台数が増加しても、1台あたりの 叀 性能はほとんど低下しません。 100,000 96,042 80,000 85,054 77,163 69,650 61,674 52,441 60,000 40,000 20,000 成 機能追加などのカスタマイズが 加わった場合には、性能値が下が る場合があります。 ●2 構成 ● KFEP搭載サーバスペック 41,532 32,962 24,635 CPU:Intel® Core™ i3-3240 CPU @ 3.40GHz メモリ:8GB ストレージ:500GB HDD OS:CentOS 6.5 64bit 0 2 3 4 導入先の商用環境では、さらに 高い性能値が 込まれます。 5 6 7 8 9 10 同時稼動台数 Copyright©2008-2014 KAMOME Engineering, Inc. All rights reserved. 28 「KFEPケイフェップ」の導入 全サービスの認証系を統合 保守費 90% 以上削減 国内大手モバイルキャリア Y社さま サービスシステム フィーチャーフォン、スマートフォン向け全サービスの認証系を統合 匏用者数 : 約20万ユーザ(その後 500万ユーザ システムにも導入拡大) Internet キャリアセンター Web ゲートウェイ ネットワーク認証を吸収 全サービスシステムの認証機能を まとめた認証プラットフォーム メール S/O配信 プロセス コンテンツ KFEP 契約者 DB KFEPに 契約者情報を ファイルで配信 MVNO 20万ユーザ対応、秒間3,000叀 を実現 ● より精密な認証・接続コントロールを可能に RDBの大幅な削減、導入コスト・運用コスト・拡張コスト それぞれ90% 99%を削減 新サービスの導入対応がシンプルになり、細かい機能匳 も容 に Copyright©2008-2014 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 29 「KFEPケイフェップ」の導入 モバイル の匏用 認証 匏用状 国内大手モバイルキャリア S社さま サービスシステム フィーチャーフォン、スマートフォン向け全サービスの認証系を統合 匏用者数 : 約4,000万ユーザ キャリアセンター す ての叀 時間を記録し、 障害発生箇所の特定を迅速化 【旧】 システム 存続中の旧システムとも連携、 シームレスな を可能に ポータル メール Web ゲートウェイ Internet KFEP サービスシステム DB群 ユーザの匏用叔 データを 叀 し、バックエン のDBへ送信 システムの安定稼働を実現すると同時に、秒間15,000叀 の要求性能を達成 3台以上のn台構成を可能とし、将来の拡張性を確保 Copyright©2008-2014 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 30 【補足】 類似の他社製品・サービス Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 類似の他社製品・サービス ネットワーク対応HDD(NAS) Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 株式会社バッファロー http://buffalo.jp/products/digitalkaden/plus/nas/out.html 32 類似の他社製品・サービス Cube型NAS(LSV-5S4CKSシリーズ) エレコム株式会社 www2.elecom.co.jp/storage/hd/nas/logitec-nas/lsv-5s4cks/ Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 33 類似の他社製品・サービス 「スマカメ」 プラネックスコミュニケーションズ株式会社 https://www.planex.co.jp/products/cs-qr10/ ※ スマカメに搭載のP2Pトンネルシステムを Raspberry Pi向けに提供するキット「Cloud Pi」 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 34 ご清聴/ご高覧くださいまして、まことにありがとうございました。 ご質問、ご相談、詳細説明のご要望などは、どうぞ下記までお寄せください。 お問い合わせ先 かもめエンジニアリング株式会社 営業部 sales@kamome-e.com 03-6420-3177 Copyright©2008-2015 KAMOME Engineering, Inc. All Rights Reserved. 35

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
5.0 でした!(5点満点中)
セミナー名 【IoT事例紹介】アイ・オー・データ機器様事例紹介 ~外出先のスマートフォンと、自宅の機器(デバイス)とで通信するには?~
講演企業 かもめエンジニアリング株式会社
開催日 2015年03月19日
SI(システムインテグレータ) 50代 男性 の参加者
独自の視点で新たな技術にチャレンジされているところが大変素晴らしいです。(うらやましいです。)
(株)ユニ・ソリューションズ 田中 忠弘さん
ネットワーク技術の専門性のあるセミナーで大変実質的なお話しであった。参考になるとともに信頼できる会社であるとの印象をおった。少人数でQ/AもできよいSessionであった。
IT関連ソフトウェア製造業 30代 男性 の参加者
業界動向、技術の要点がよくわかりました

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

日程を確認していただき、ご興味のあるセミナータイトルをクリックしてください。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

セミナー講演企業のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、セミナー講演企業のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!