TOP /  DevOps/アジャイル開発/API連携 /  オフショア開発での品質をどう確保するのか?(ベトナムオフショア勉強会)

オフショア開発での品質をどう確保するのか?(ベトナムオフショア勉強会) | DevOps/アジャイル開発/API連携

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

講演1  (NALヒューマンリソース株式会社 寺田雄一)

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
4.1 でした!(5点満点中)
セミナー名 オフショア開発での品質をどう確保するのか?(ベトナムオフショア勉強会)
講演企業 NALヒューマンリソース株式会社
開催日 2016年01月27日
ソフトウェア受託開発業・情報処理 50代 男性 の参加者
良かった。具体的な疑問を聞けた。他の方の質問と回答も参考になった。
ソフトウェア受託開発業・情報処理 20代 男性 の参加者
アウトソーシング会社として、顧客様の不安・経験を分かれるようにできました。今後の弊社の対応に様々勉強になります。
製造業 30代 男性 の参加者
・参加者とのディスカッションに時間をさいていたところがよかった。 ・時間が限られていたので仕方ないがもう少しベトナムのIT業界について知りたいと思った。
いであ株式会社 岩本 裕之さん
参加各企業担当者様の悩みや課題について共感できる部分が多くあり、有意義であった。
株式会社 ティティワン 岡田 明さん
問題は、品質? コミニュケーションの問題が品質となるのは わかります。 仕事の進め方を共通化するこで大抵解決しそうな感じがします。
その他のIT関連業 40代 男性 の参加者
オフショアだからどうだということよりも、日本の新規の取引先といちからしごとをしていくときのスタンスでのぞめばいいというのが、とてもしっくりきました。 ハノイの現場の1日が、ひとがみえてよかったです。 参加者さんとのディスカッションも、すでにオフショア経験のある方たちの成功例、失敗例がきけて、発注側がすべき用意が垣間見れて有意義でした。
SI(システムインテグレータ) 40代 男性 の参加者
ベトナム人エンジニアの生の話を聞けたこと
ソフトウェア受託開発業・情報処理 40代 男性 の参加者
現地の人も参加いただいたため

ベトナムオフショア勉強会
NALヒューマンリソース株式会社
株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役 寺田雄一
tera@nal.vn
tera@osslabo.com
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
代表取締役所長 寺田雄一のプロフィール
寺田雄一
(てらだゆういち
/yuichi terada)
1969年8月21日生
まれ 46才
・2003年、野村総合研究所に大手で日本初のOSS専門組織オープンソース・ソリューションセンターを設⽴。
・2006年、オープンソース・ワンストップサービス「OpenStandia(オープンスタンディア)」事業を創業。
・2013年まで野村総合研究所において、オープンソース事業の責任者を務める。
・オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)、OpenAMコンソーシアムの発起人。
同会の理事、会⻑や、NPO法人日本ADempiereの会の理事などを歴任。
・情報サービス産業白書2012年版〜2015年版「オープンソースソフトウェアの動向」の執筆を担当。
・「エンジニアの楽園」を目指し、「開発合宿(ハッカソン)」などをプロデュースする活動も⾏う。
・2013年、IT業界の構造改革を実現するため、野村総合研究所を退社し、
株式会社オープンソース活⽤研究所を設⽴。
2
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
オープンソース活用研究所のミッション
ITはもっと社会に貢献できる︕
システムエンジニアは、もっとヒーローになれる︕
〜IT業界の構造改⾰〜
我々は、
ユーザ企業と、「OSS」や「アジャイル的
開発」が得意な中小IT企業、地域のIT企業、
海外のIT企業、とを直接結び、
「多段階の階層構造問題」や「スクラッチ
開発偏重問題」を解決することで、
エンジニアが「誇り」と「喜び」をもっ
て仕事ができる、IT業界を創ります。
3
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
株式会社オープンソース活用研究所のご紹介
社名
所在地
電話/メール
株式会社オープンソース活用研究所
〒160-0023 東京都新宿区⻄新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
設⽴
代表
(主な事業)
中堅・中小IT企業向け
マーケティング支援事業
03-5990-5417
/ info@osslabo.com
2013年11⽉
代表取締役所⻑
寺田雄一
中堅・中小IT企業向け
エンジニア採用支援事業
IT専門メディア事業
ニアショア開発支援事業
4
略称︓OSSラボ(OSSLabo)
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
Security
News(仮)
オフショア開発支援事業
ベトナムオフショア開発
NAL社の営業・マーケティングを支援 (日本での窓口)
NAL グループ
グループ名
・株式会社
・株式会社
NAL Viet Nam
【英語表記】
NAL Global Career【英語表記】
NAL Viet Nam., JSC.
NAL GC., JSC.
住所 Ha Noi市、Cau Giay区、Duy Tan通り、BQLビル、3階
連絡先 partner@nal.vn
社員数 約70名
役員 -
-
-
-
事業内容︓
5
Le Hoang Nam ( NAL Viet Nam 代表)
Nguyen Trong Nghia ( NAL GC 代表)
Pham Manh Lan
Nguyen Tuan Anh
- オフショア受託開発
• Webアプリ開発
• iOS/Androidアプリ開発
• ラボ契約
- インターネットサービス R&D
- 人材開発/採用コンサルティング
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
NALのポジション
NALは、成⻑率No.1のハノイのIT企業
ホーチミン vs ハノイ
ホーチミンの企業は、欧米向けオフショアも多く、
単価も高い。
ベトナムオフショア企業のカテゴリ
日系企業の子会社(親会社案件専門)
日系企業の子会社(他社案件も対応)
日本人がベトナムで企業
ベトナムローカルIT企業 → NALはここ
• コスト⾯で競争⼒あり
6
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
ベトナム・オフショア開発の現状
7
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
2015年問題
出所)http://blogs.itmedia.co.jp/itsolutionjuku/2015/01/2015_4.html
8
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
日本人エンジニアの負担増
→ 労働環境のさらなる悪化・・・
だから、オフショア開発
9
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
高騰する中国オフショア開発のコスト
出所)http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130712/491006/
10
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
オフショア開発、委託先の選択肢
中国
インド
バングラ
デシュ
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
出所)https://www.google.co.jp/maps/
11
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
決め手は日本語能力 ←コミュニケーションが最大の課題
出所)http://www.offshore-kaihatsu.com/faq/kadai.php
ベトナムはアジアでも有数の
日本語学習者の多い国。
ベトナムでの外国語学習は、
日本語が2位(1位は英語)。
最近では中学校、高校でも一部
日本語教育が導入されています。
出所)http://ja.wikipedia.org/wiki/日本語能力試験
12
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
NAL社でも日本語能力が高いエンジニアが多い
社員の半数程度は、N3以上︕
N3…自身のプロジェクトの
中で、問題なく日本語で
コミュニケーションできる
レベル。
N1、N2…自身のプロジェクト
以外でも、日本語でビジネスの
会話ができるレベル。
13
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
東南アジア最大のIT大国は?
ベトナムには、すでに国内
に30万人のエンジニアが
存在します。
さらに、現在約260の大学
で情報学科を設⽴し、年間
約5万人のエンジニアを育成
するビジョンを実⾏中です。
2020年までに100万人の
エンジニア創出を国家目標
にしています。
ベトナムは、東南アジア
最大のIT大国であると言え
ます。
14
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
オフショア開発の選択肢と現状
実際に、日本からの
オフショア委託先で
は、ベトナムは中国
に次ぐ2番目の規模
になっています。
ベトナムにとっても、
日本は最大のIT輸
出国(約60%が対
日)となっています。
出所)http://www.ipa.go.jp/files/000027245.pdf
15
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
ベトナムでは、多くのオフショア開発が行われている
NALでも、東証一部上場企業をはじめ、多数の開発実績。
90%以上の⽇本企業が、サービスに満⾜し継続利⽤。
現在十数プロジェクトが同時稼働。
NAL社提供
16
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
ラボ型開発について
請負開発
対価の考え方
指示
開発手法
納品物
アウトプットに
対する責任
ラボ型開発
仕様書を提示する。 作業について細かく指示をす
その後の開発については基本 る。
的にはお任せ。 事前に全て決まっている必要
仕様書を変更する場合は、追 は無い。都度指⽰をすればよ
加費用がかかる場合がある。 い。変更してもよい。
納品物に対して検収を⾏う。
ある あるが、保証されない
受注側 発注側
エンジニアの稼働時間に対し
成果物に対して対価を支払う。
て対価を支払う。
ウォーターフォール型が多い。
アジャイル型が多い。
開発着手までの時間 ⻑い エンジニアの単価 その他
17
高い(リスク分を上乗せ) 短い
アウトソース。 自社社員や派遣社員のような
マネジメント。
Copyright 2014 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
低い(リスク分が無い)
品質への対応 →NALの場合
納品されたが、品質が悪い・・・
「日本側で想定していたテストをやってくれて
いない」というケースが多い。
多くの場合、「想定していたテストケース」は
明文化されていない。
NALでは、まずNAL側でテストケースの案を作
成し、必ずお客さまにレビューしてもらう。
テストケースをベースに、どこまで何をテスト
するかを確認し、品質を担保する。
18
Copyright 2014 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
(NAL 事例紹介)飲食店POSシステム開発
飲食店向けPOSシステム
店員が接客時などにiPadで伝票を⼊⼒。
• ネイティブアプリ
⾃動的に収⽀管理、給与計算を⾏う。
• Webアプリ
現在は、100店舗に導入。
19
Copyright 2014 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
(NAL 事例紹介)飲食店POSシステム開発
「NALさんと仕事をしてみたいと思った」
オフショア開発の委託先を探しに、役員でベト
ナムに出張し、5社(NAL含まず)面談。
当初は、もともと評判が良かった他社に決めて
いた。
最終日、たまたまNALと接触する機会があり、
夜にNALを訪問、ミーティング。
役員の全員一致で、既に決めていた委託先では
なく、NALに委託することを決定。
20
Copyright 2014 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
(NAL 事例紹介)飲食店POSシステム開発
最初は一人から
最初はNALの一人のエンジニアに委託。ラボ型開
発。
日本側でラフな設計をして、NALに開発を依頼。
ラフな設計書の補足は、Skypeで。
NALのエンジニアも、ぐいぐい引っ張ってくれた。
現在は6名体制
その後、3名、6名と体制を増やしていった。
要件定義や、お客様の業務設計なども、NALがサ
ポート。
21
Copyright 2014 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
(NAL 事例紹介)飲食店POSシステム開発
当初は「なんで伝わらないんだ︕」
体制が増えた頃、品質の問題が多発していた。
不具合が多かった。
「 『なんで指⽰が伝わらないんだ︕ 』と思っ
ていた。NALさんは『指⽰が雑すぎる︕ 』と
思っていたのではないか。」
NALからの提案で、週1回「業務改善ミーティ
ング」を実施。これにより、品質が向上して
いった。
22
Copyright 2014 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
(NAL 事例紹介)飲食店POSシステム開発
「ゴールを共有できている」
「NALさんは、うちのお客様のことを考えて意
事をしてくれる。ビジネスのゴールを共有して
くれている。」
「NALさんは、何があってもポジティブ。何か
課題があっても『一緒に解決していきましょ
う︕』というスタンスで提案してくれる。」
「当社の事情に配慮してくれて、メンバーの増
減の相談にのってくれる。」
「優秀なエンジニアを出してくれる。」
23
Copyright 2014 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
(NAL 事例紹介)飲食店POSシステム開発
「将来は3,000店舗に。O2Oにも対応。」
現在は100店舗に導入済み。
今後、2〜3,000店舗に導入していく。
O2Oにも対応させる。店舗の状況をインター
ネットに配信して、店舗への集客に繋げていく。
24
Copyright 2014 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
ベトナム・オフショア開発会社の1日
25
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
午前07:30
NALのエントランス。
入るには指紋認証が
必要です。
26
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
午前07:30
社員の約半数くらいが
既に出社していました。
27
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
午前07:45
1日は掃除から始まり
ます。
28
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
午前08:00
朝会が始まります。
まずはみんなで体操から。
29
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
マネージメント
役員も各チームを
回って状況を把握し
ます。
30
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
チーム毎に朝会を行います。
・進捗状況の確認
・今日のタスクの確認
・課題
などについて共有します。
午前08:30~11:30
各チーム、各自開発
に集中します。
31
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
午前11:30~午後01:00
11:30~13:00までがお昼
休憩。多くのエンジニアが昼食
後、仮眠をとります。
32
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
ちょっと一息
ビリヤード台にアクリル板を置い
て、会議室にしています。
もちろん、ビリヤードもやります。
「マイキュー」が置いてあります。
33
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
ちょっと一息
本棚には、日本語の
書籍が並びます。
34
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
午後01:00~06:00
また開発に集中し
ます。
35
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
マネージメント
36
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
タスク管理には、「trello」を
メインで使っています。お客
様と共有するツールとして
は、お客様指定のものを使
います。RedmineやBacklog
など。
マネージメント
Redmineで設計ドキュメント
を共有したりもします。
37
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
品質
38
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
品質では、テストを重視してい
ます。テストケースはNALが作
成し、お客様にレビュー、承認
してもらいます。
品質
39
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
エビデンス(スクリーンショッ
ト)を取得し、報告書をまとめ
て、顧客納品します。
もちろん、事前にチーム内レ
ビューを行います。
午後04:30
有志による勉強会です。この
日は日本語の勉強をしていま
した。他にも、Javaの勉強など
技術面の勉強もしています。
40
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
午後05:30
業務終了。
この後、6時から日本語クラスもあります
ので、基本的に残業はありません。
しかし、プロジェクトの状況によっては残
業での対応にも応じてくれるとのことです。
41
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
ベトナム・オフショア開発視察ツアー
〜次回は4⽉の予定〜
42
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
NALオフィスの場所
NALオフィス
43
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
ハノイ市街地
ツアー日程概要
12月13日(日)
東京→ハノイ移動/ハノイ泊
12月14日(月)
ベトナムオフショア開発企業視察/ハノイ泊
12月15日(火)
ベトナムオフショア開発企業視察
深夜便で帰国
12月16日(水)
早朝、東京着
44
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.
お問合せ
ITはもっと社会に貢献できる︕
システムエンジニアは、もっとヒーローになれる︕
〜IT業界の構造改⾰〜
株式会社オープンソース活用研究所
info@osslabo.com
03-5990-5417
45
Copyright 2015 Open Source Innovation Labs Ltd. All right reserved.

他のカテゴリから探す

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

日程を確認していただき、ご興味のあるセミナータイトルをクリックしてください。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!