TOP /  クラウド/仮想化 /  サーバーレスアーキテクチャー(AWS Lambda)で運用コストはどの程度削減されるのか

サーバーレスアーキテクチャー(AWS Lambda)で運用コストはどの程度削減されるのか | クラウド/仮想化

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

「サーバーレスアーキテクチャー」と「AWS Lambda」の紹介とコスト試算  (NALヒューマンリソース株式会社 グエン・トアン・アン)

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
4.0 でした!(5点満点中)
セミナー名 サーバーレスアーキテクチャー(AWS Lambda)で運用コストはどの程度削減されるのか
講演企業 NALヒューマンリソース株式会社
開催日 2017年09月21日
出版・放送・その他メディア 40代 男性 の参加者
もう少しNALが実際に開発した事例などが欲しかった
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 60代以上 男性 の参加者
概要から実践的レベルまで幅広く説明されてよかったです。
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 20代 男性 の参加者
・サーバレスの概要をざっくり知れた ・コスト試算方法がわかった
消費者に対してITを提供する企業(Webサービス、ゲームなど) 40代 男性 の参加者
ご経験のある方のご説明いただき、大変参考になりました。
パナソニック株式会社 松尾 英明さん
コメントなし
その他のIT関連業 50代 男性 の参加者
コスト計算の根拠がよくわからなかった。説明のあった程度の見積もり
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 50代 男性 の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
コメントなし

サーバーレスアーキテクチャーで
運用コストはどの程度削減されるのか
NGUYEN TUAN ANH
NAL GROUP founder
NAL JAPAN CEO
NGUYEN TUAN ANH/グエン トアン アン
• 1983年に生まれ
• 2002年∼現在まで、日本在住
学生経験
• ドンズー日本語学校
• 東京ワールド外語学院
• 静岡県立大学
社会人経験

ITベンダーにてシステム開発・インフラ管理・
プロジェクトマネージメント業務を経てマネー
ジャとして開発部を統括。

その後、ITベンチャーにて新規事業立ち上げメ
ンバーとして参加、プロダクトの企画・開発担
当。
起業経験
• 2013年にNALベトナム
Co-founder
• 2015年~NAL JAPAN
CEO
NAL GROUP
設立:2013年3月
5社のITグループ
従業員:160人
拠点:東京/HANOI/HUE/DA NANG
ビジネス:
・オフショア開発
・AI/IoTの研究開発
4年連続高い成長率を実現
メンバー:150
売上:2.7倍
ベトナムIT企業トップ50
メンバー:70
売上:2.7倍
ダナン拠点設立
日本法人設立
メンバー:40
売上:7000倍
4人でスタート
2016年ベトナムIT企業トップ50社 表彰式
2017/2/16
東京拠点
ハノイ拠点
ダナン拠点
フエ拠点 - NAL Technologies
• AIの研究開発する目的で2017年6月に設立
• 同時にフエ工業大学と共同で「Innovation HUB for Technology」を設立
主な取引先
(※順不同)
• 株式会社 インターネットイニシアティブ
• 株式会社 アリスマティック
• 株式会社 テクノプロジェクト
• 株式会社 システナ
• 株式会社 ホロン
• 株式会社 東和コンピュータマネジメント
• 株式会社 パイプドビッツ
• 株式会社 アクトス
• 株式会社 日本コンピュータシステム
• 株式会社 ソフテムコム
技術と開発実績
NALの顔認識技術がVTV1で紹介された (2017/7/30)
Agileのモデル会社としてVTV2で紹介された (2016/1/29)
「サーバーレスアーキテクチャー」と
「AWS Lambda」について
サーバレスアーキテクチャのコンセプト
ユーザーがサーバを意識しなくても利用可能なサービス(AWSでは
「マネージドサービス」と呼ばれます)を活用したアーキテクチャ
マネージドサービスの例

AWSのストレージサービス:Amazon S3
サーバレスアーキテクチャの例
Webサイト構築で利用する構成例
代表的なサーバーレスのサービス
AWS Lambda Azure Functions Google Cloud
Functions
IBM Bluemix
OpenWhisk
Amazon社のサービス Microsoft社のサービス Google社のサービス
IBM社のサービス
2015年4月に公開 2016年11月に公開 2017年9月時点はベタ版 2016年12月に公開
Node.js、Java、C# お JavaScript、C#、F#、 Node.js
よび Python Python、PHP、Bash、
Node.js 、Java、
Python、Swift
Batch、PowerShell
S3、Kinesis、 Dropbox、Box、
DynamoDB、Cognitoな Sendgridなど連携可
ど連携可能。REST API
やモバイルアプリから
Google のCloud
Cloudant、Watson、
Storage, Cloud Pub/Sub MessageHub、Slackなど
能。REST APIやモバイル と連携可能。HTTPでの と連携可能。REST API
アプリからの呼び出し 呼び出し可能
やモバイルアプリから
の呼び出し可能
可能
Lambdaは東京をはじめ 東日本、西日本を含む
現在ベータ版で
とする主要リージョン Azureの主要リージョン リージョンなどは明ら
で利用可能。 で利用可能
かになっていない
の呼び出し可能
米国、イギリス、シド
ニーのデータセンター
からの提供
AWS Lambdaの利用料金
• リクエスト回数の料金とコンピューティング時間の料金の合算で課金
• 1 か月に 1,000,000 件の無料リクエストおよび 400,000 GB-秒のコン
ピューティング時間が無料利用枠。
その後は0.0000002 USD/リクエスト+ 0.00001667 USD/GB-秒
Azure Functionsの課金
• リソースの使用量と実行回数に基づいて課金される。
Google Cloud Functionsの課金
• リクエスト回数とコンピューティング時間に基づいて課金
IBM Bluemix OpenWhiskの課金
• リソース使用量に基づく料金体系
• 無料枠には、1 カ月に 400,000 GB 秒のコンピュート時間が含まれ、
それ以降は、実行 GB 秒当たり $0.000017。
サーバレスアーキテクチャの特徴
1. コスト削減
サーバレスアーキテクチャの特徴
1. コスト削減
2. イベント駆動型
サーバレスアーキテクチャの特徴
1. コスト削減
2. イベント駆動型
3. インフラ運用管理が不要
サーバレスアーキテクチャのデメリット
• サーバーで常時プログラムが動いている前提のシステムは向いていな

• 仕様がどんどん変わる可能性もある
• 使える言語が限られている
• サーバがない事のデメリット
AWS Lambdaについて
• サーバレスアーキテクチャを代表するAWSのサービス
AWS Lambdaの利用イメージ
• LINE BotやFacebook Messengerなどのチャットbot
• API GatewayをトリガにしたWebAPIとしての利用
• 監視ツールとしての利用:
ログやプロセスの監視、ファイルの更新検知、特定データの更新検知など
• 画像処理、定期的な集計処理など:
サムネイル画像自動作成、日経電子版のような画像変換事例など
AWS Lambdaのイベントトリガー
AWS Lambdaでサポートされる言語

以下の言語が利用可能
Node.js v0.10.36、v4.3.2(推奨)
Java  Java 8
Python  Python 2.7
C#
 .NET Core 1.0.1
AWS Lambda利用の注意点
• 最長実行時間は5分まで、メモリは1536MBまで、同時実行数はデ
フォルトで100まで
• プログラム処理遅延
• プログラム処理の再試行(失敗時)
サムネイル画像自動作成の例
1. サムネイルを作成するプログラムを用意
2. 作成したプログラムをLambdaにデプロイ
3. Lambdaのイベントトリガーを「S3へのオブジェクトアップロード」と指定
受信メールのデータベース登録と自動応答の例
• 前述のように制限いくつかあるため、
1つのプログラム内で全てを処理しようとはせずに
処理を分けた方が望ましい
日経電子版の事例
• 「紙面ビューアー」機能の画像処理でAWS Lambdaが活用されている
• 当初、Amazon EC2と Amazon S3、さらに Amazon SQSを組み合わ
せ、Pythonでコーディングして構築していた
• AWS Lambda が東京リージョンでも利用できるようになり、AWS
Lambda を利用した画像処理の機能を再構築
• 理由として、パフォーマンスの改善が可能とサーバー運用管理の手間
を削減可能
システム構成図
導入の効果:コストは 10 分の 1に
「AWS Lambda はとにかくコストが安く、確実に動く安心感がありま
す。Amazon EC2 での同等な構成と比較すると、AWS Lambda のコ
ストは 10 分の 1 程度になります。」(猪飼氏)
「日本経済新聞社では、Amazon EC2 のインスタンスを数 100 以上運
用しており、負荷に合わせて管理していますが、AWS Lambda は負
荷が高くなれば瞬間的に数万台分の処理が勝手に動きます。この拡
張性と運用管理の楽さは、大きなメリットです」(鈴木氏)
Web APIの事例
• 作業現場の業務報告が出来る簡単なモバイルアプリ
• 機能:作業内容を入力して、完了したものチェックして、その状態を
DBで保持
• Web APIの仕組みとしてAWS Lambda利用
システム構成図
作成の流れ
1.API GatewayでAPIの作成
2.DynamoDBの準備
3.LambdaでAPI GatewayトリガのFunctionを作成
ソースはNode.jsでGET/POST/PUT/DELETEメソッドが入っている
REST APIの構成
4.アプリ側でREST API実行の処理を用意する
※1、2、3はAWS管理コンソールで
コスト試算
今回使用しているAWSのサービス:




Lambda
API Gateway
Cloud Watch
DynamoDB
前提条件
• 1ヶ月あたりのAPI呼び出し回数を500万回とする
• Lambdaの利用状況は以下の前提とする
• 1つのFunctionに割り当てるメモリは256MB
• Function実行にかかった時間は0.5秒
• 1回あたりのデータ転送量は2KBとする
• CloudWatchの利用状況は以下の前提とする
• ログの保持以外の機能は使用しない
• 1回あたり出力されるログのサイズは2KBとする
• DynamoDBの利用状況は以下の前提とする
• 月あたりのデータサイズは5GB程度とする
• 1秒あたりの読み込み・書き込み件数は2とする
Lambdaの想定金額
• リクエスト料金 = (合計リクエスト - 無料利用枠) × 0.0000002 =
(5,000,000 - 1,000,000) × 0.0000002 = 0.80 USD
• コンピューティング料金 = (合計コンピューティング時間 - 無料利用
枠) 0.00001667 = (625,000 - 400,000) × 0.00001667 = 3.75 USD
• 合計:0.80 + 3.75 = 4.55 USD/月
API Gatewayの想定金額
• 無料期間(最初の12ヶ月のみ)
• 呼び出し料金 = (合計呼び出し回数 - 無料利用枠) 0.0000035 = (5,000,000 -
1,000,000) 0.0000035 = 14.0 USD
• データ転送料金 = データ転送量合計(GB) 0.09USD = (2KB 5,000,000 / 1024 /
1024) 0.09 = 9.53 0.09 = 0.8577 USD
• 無料期間終了後
• 呼び出し料金 = 合計呼び出し回数 0.0000035 = 5,000,000 0.0000035 = 17.5
USD
• データ転送料金 = データ転送量合計(GB) 0.09USD = (2KB 5,000,000 / 1024 /
1024) 0.09 = 9.53 0.09 = 0.8577 USD
• 合計
• 無料期間:14.0 + 0.8577 = 14.858 USD/月
• 無料期間後:17.5 + 0.8577 = 18.358 USD/月
CloudWatchの想定金額
• ログ取込料金 = (取込ログサイズ - 無料利用枠)[GB] 0.76 = (9.54 - 5)
0.76 = 3.45 USD/月
• 合計:3.45 USD/月
DynamoDBの想定金額
• 合計:0.57 USD/月
※ストレージは25GBの無料枠に収まる
合計(目安)
• Lambda:4.55 USD/月
• API Gateway:18.358 USD/月
• CloudWatch:3.45 USD/月
• DynamoDB:0.57 USD/月
合計:26.928 USD/月
※ただし使用しているサービスの数が多い分、スケールアップする
際に増える料金も多くなります。
EC2を使った構成の場合
前提条件:
• 東京リージョン
• インスタンス:「t2.medium」1つ使用
• ストレージ:100 GBのSSD
• WebとDB一台構成
合計:55.95 USD/月
2台構成
• 2台構成 => 46.85 USD追加
• Elastic Load Balancing使用 => 20 USD追加
合計:94.44 USD/月
コスト比較
55.95 ~ 94.44 USD/月
26.928 USD/月
EC2を使う場合
Lamdaを使う場合
CPU負荷
CPU負荷
1台分 1台分
1日 1日
インスタンス一台分のコストがかかる
アクセスした回数分だけのコスト
まとめ
• サーバレスアーキテクチャはサーバを必要とせず、かつ時間による従
量課金
• 便利でメリットが多数ですが、制限やデメリットもあるので利用上は
注意必要
• 用途・利用方法によってはコスト数倍∼100倍削減出来る可能性も
ある
THANKS FOR YOUR ATTENTION
✉ anh@nal.vn
2017/2/16

他のカテゴリから探す

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

日程を確認していただき、ご興味のあるセミナータイトルをクリックしてください。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!