TOP /  セキュリティ/認証 /  カフェでのテレワークを許可するべきか?そのリスクと対策

カフェでのテレワークを許可するべきか?そのリスクと対策 | セキュリティ/認証

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

最新HP 超セキュアノートPCのセキュリティソリューション ~のぞき見防止のすごい技術~  (シネックスインフォテック株式会社 調整中)

カフェでのテレワークに必要な強力なセキュリティ機能を備えた、安全で管理性に優れたビジネスノートPCの最新機能を紹介いたします。

テレワークに対応した無線LANの活用 ~ FortiAPによる自宅から企業ネットワークへセキュアにアクセス~  (日本電通株式会社 調整中)

様々なソリューションの登場によって、企業や組織におけるアクセスネットワークの構築方法、デバイスの接続方法、ビジネスアプリケーションの提供方法は急速な変化を遂げています。 FortiAPを利用して企業ネットワークを自宅に延伸! ロケーションにとらわれないワークスタイルを実現します。

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
3.4 でした!(5点満点中)
セミナー名 カフェでのテレワークを許可するべきか?そのリスクと対策
講演企業 シネックスインフォテック株式会社 、日本電通株式会社
開催日 2018年02月09日
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
電気・ガス・熱供給・水道業 50代 男性 の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 60代以上 男性 の参加者
コメントなし
その他のサービス業 40代 男性 の参加者
Office365のテレワークにおける活用テクニックのようなものを、セミナータイトルかた期待しましたが、HPのノートパソコン寄りの話だったので、少し期待が外れました。
匿名の参加者
コメントなし
出版・放送・その他メディア 50代 男性 の参加者
コメントなし
その他の業種 50代 女性 の参加者
ありがとうございました。 参考になりました。
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 60代以上 男性 の参加者
コメントなし
その他のIT関連業 30代 男性 の参加者
デモがすごくわかりやすく、よかったです。
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 50代 男性 の参加者
コメントなし
その他 40代 男性 の参加者
カフェというシーンが前提なので、例えば離席中に機材が動いたら、アラート音が出るとか接続Wifiに対して、エンドポイントでIPS・IDSするとかあると良いなと。 機材で覗き防止は面白いですがコストが高すぎるかと。
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 20代 男性 の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
その他のサービス業 40代 男性 の参加者
コメントなし

Microsoft 365 による
働き方改革とセキュリティ
日本電通株式会社
Microsoft 365 の概要
2
働き方改革への、IT担当者の抱える課題
PCリプレース
Office365導入
営業にタブレットを
持たせようと思っていてね。
そろそろPCのリプレイスを
したいんだよ。
メール移行
セキュリティ強化
モバイル導入・管理
Office 365の導入を
検討していて・・・
セキュリティが心配
デバイス管理ツールって
導入したほうがいいのかな。
個別導入は
工数がかかる・・・
重い・・・
3
こういうのがあれば・・・
自宅
Android iPhone
Windows 10 Proデバイス
安全なOS
シンプルなIT管理
どこからでも仕事ができる
iPad
保護されたデバイス
Windows 10 Proデバイス
安全なアクセス
カフェ
ビジネスツールもOSもセキュリティも
デバイス管理も全部まとめた
パッケージがあるといいのに・・・

4
ありました!
PCリプレース
セキュリティ強化
Office365導入
モバイル導入・管理
Microsoft 365
5
メール移行
Microsoft 365とは
■ 次の製品が統合された新しい製品です
Office 365
OfficeアプリおよびExchange、
One Drive for Businessなどビジネス
シーンで利用するさまざまなサービスが
含まれます。
Enterprise Mobility
+
Security
生産性を損なうことなく、安全にデバイスを
利用するための次のサービスを提供します。
・クラウドにおけるIDとアクセス制御
・IDドリブンセキュリティ
・モバイルデバイスやアプリの管理
・情報の保護
・デスクトップの仮想化
6
Windows 10
Windows史上、最も安全なOSで、
次のようなセキュリティ機能が搭載されて
います。
・Windows Trusted Boot
・Windows Hello
・Windows Information Protection
Microsoft 365のプラン
■ Microsoft 365には、次の2種類のプランがあります
– Microsoft 365 Business
• 一般法人向け(300ユーザー以内)
– Microsoft 365 Enterprise
• 大企業向け(300ユーザー超)
7
お値段は?
・Microsoft 365 Business 月額:¥2,180/ユーザー
・Microsoft 365 Enterprise E5 月額:¥6,640/ユーザー
・Microsoft 365 Enterprise E3 月額:¥3,690/ユーザー
8
ITツールへの投資とリターン
月額 2,180円 のツール導入はお高いのか?
・ Skype for Businessを使って、出張旅費節減
遠くのお客様への訪問、Skype会議にできませんか?
東京=大阪の往復新幹線代 約30,000円です
・ Office 365 を使って、生産性向上
あなたの従業員のお給料が時給換算 3,000円なら
月にたった1時間節約できれば元がとれます
9
まずは、Microsoft 365 Business
対象者は?
何が
できるの?
統合
ソリューションって?
10
Microsoft 365 Businessの紹介-1
Q:対象となる企業は?
CASE 1
よく分かりません!
A:すべて対象です!
ウチには、
IT担当者がいなくて…
CASE 2
Microsoft 365 Businessは中小企業の
お客様に特化したサービスです。
うちの会社は
小さいしなぁ…
 IT 担当者が不在の企業
 Active Directoryに依存していない企業
 最新かつ最高のOffice 365と
コラボレーション機能を活用したい企業
 デバイス管理とセキュリティの
ソリューションを必要とする企業
CASE 3
Active Directoryは、
導入していません!
CASE 4
モバイルデバイス内の
データ管理をきちんと
したいなぁ…
11
Microsoft 365 Businessの紹介-2
Q:どんな機能が含まれますか?
常に最新のOffice メールと予定表の利用
最新バージョンのExcelや ExchangeとOutlookで
PowerPointが使用できます。 メールのやり取りや予定表の共
有ができます。
Androidでも、iPhoneでも
利用できます!
データの保護
モバイルデバイスに保存される企業
データを保護します。
設定が簡単!
いつでも従業員の
予定表を確認!
最も安全なWindows
Windows史上、最も安全な
Windows 10が利用できます。
会社のデバイスでも
BYODでも企業データが
保護されます!
最新で安全!
12
大容量ストレージ
1人あたり1TBのファイル
ストレージを利用できます。
どこからでもファイルに
アクセス!
サイバー攻撃の防止
悪意のあるプログラムから
デバイスを保護します。
安心です!
Microsoft 365 Businessの紹介-3
Q:プランの具体的な内容は?
Office 365
 デスクトップアプリ
Word、Excel、PowerPointなど
 オンラインサービス
Exchange、OneDrive、Skype、
Microsoft Teams
 ビジネスアプリ
Microsoft Booking、Outlook
Customer Manager
Enterprise
Mobility+
Security
 企業データの選択ワイプ
 デバイス管理
Windows 10
Business
Windows 10 Proライセンスに加えて、
次の製品が利用できます。
 Officeモバイルアプリの保護
 Windows Defender Security
Controls
 Windows AutoPilot
 Automatic Office apps
deployment
13
Microsoft 365 Businessに含まれる機能
製品分類
Office 365
Business Premium
機能
Officeアプリ(Word、Excel、PowerPoint)
メールと予定表(Outlook、Exchange)
Office 365
OneDrive for Business
Skype for Business、Microsoft Teams、Yammer
SharePoint
Outlook Customer Manger、Bookings
単一のコンソールでユーザとデバイスの設定を管理
EMS
デバイスに関係なく企業データを保護および選択的ワイプ
モバイルデバイスでドキュメントに安全アクセス
Windows AutoPilotによるPCのセルフサービス展開
OfficeアプリをWindows 10 PCに自動展開
Windows 10
Windows Defenderウィルス対策
Windows Hello、BitLocker、Windows Information
Protection
14
Microsoft 365
Business
Microsoft 365 Businessの紹介-4
Q:どんなふうに活用できるの?
Officeアプリの自動展開
ユーザーの
デバイスを管理
Windows AutoPilotによ
る PCのセルフサービス展開
管理者
1人あたり50GBの
メールボックス
ファイルをクラウド
ストレージに保存
共有スケジュールに
アクセス
SharePoint 共有データにアクセス
Online
Officeをインストール
企業データの保護
インストール版と
Web版の両方が
使用できます。
Skype for Businessで
オンライン会議やチャット
マルウェアからの保護
15
Officeをインストール
次に、Microsoft 365 Enterprise
何ができるの?
16
Microsoft 365 Enterpriseに含まれる機能-1
製品分類
機能
Microsoft 365 E3
Officeアプリ(Word、Excel、PowerPoint)
メールと予定表(Outlook、Exchange)
Microsoft Teams
Skype for Business、OneDrive for Business
PSTN会議機能、クラウドPBX
SharePoint、Yammer
Office 365
Office 365 Advanced Threat Protection
Office 365 Threat Intelligence
Office 365 データ損失防止
Office 365 の高度なセキュリティ管理
カスタマーロックボックス・Advanced eDiscovery
アドバンストデータガバナンス
Delve
Power BI Pro、MyAnalytics
17
Microsoft 365 E5
Microsoft 365 Enterpriseに含まれる機能-2
製品分類
機能
Microsoft 365 E3
Microsoft Advanced Threat Analytics
Azure Active Directory P1
Azure Active Directory P2
EMS
Microsoft Intune
Azure Information Protection P1
Azure Information Protection P2
Microsoft Cloud App Security
Windows Defenderウィルス対策
Windows 10
Device Guard、Credential Guard
Windows Hello
BitLocker、Windows Information Protection
18
Microsoft 365 E5
Microsoft 365 の製品説明
19
Microsoft 365 Businessの活用
SharePoint Online
SharePoint
Online
ファイルの作成と共有
 どのデバイスからでも、いつでも業務で使用する
ファイルにアクセスできます。
 SharePoint Onlineに作成したドキュメントを
共同編集し、保存できます。
会社
リモートワークによる
生産性向上
作成したファイルを使用した
打ち合わせ
共同作業による
業務品質の向上
Skype for Business
打ち合わせに参加




カフェ
20
相手の在籍状況を確認できます。
簡単にチャットを開始できます。
音声も画像もクリアなビデオ会議が利用できます。
どこにいてもチームでの作業が可能です。
リモートワークによる
生産性向上
共同作業による
業務品質の向上
20
ユーザーが抱える問題点
色々な場所から仕事できるようにしたい・・・でも心配も・・・
期待 不安
Office 365 デバイスやデータの
セキュリティが心配
さまざまなデバイスから、
いつでもデータにアクセスして
業務ができるようになるので
便利です。
便利だけど、デバイスの管理が
できるだろうか・・・
21
Microsoft 365 Businessの活用
いつでも・どこでも
どんなデバイスでも
Microsoft 365 Business
Microsoft 365 Business
 場所や時間を選ばずに業務に必要なアプリが
利用できます。
 同僚の在籍状態(プレゼンス)を確認して、すぐに
業務に必要な連絡を行うことができます。
 場所や時間を問わずに、業務に必要なファイルに
アクセスできます。
会社
フレキシブル
ワークスタイルの実現
生産性の
向上
Admin center
 デバイスの盗難・紛失時などにデバイスの初期化、
データのリモートワイプが可能です。
 業務データを自動的に暗号化してデータを守ります。
自宅
デバイスポリシーなどの
セキュリティ設定
紛失時も安心
外出先
Microsoft 365 Businessなら便利と安全の両方が手に入ります!
22
企業データの
暗号化
Microsoft 365 Businessの紹介-3
Q:プランの具体的な内容は?
Office 365
 デスクトップアプリ
Word、Excel、PowerPointなど
 オンラインサービス
Exchange、OneDrive、Skype、
Microsoft Teams
 ビジネスアプリ
Microsoft Booking、Outlook
Customer Manager
Enterprise
Mobility+
Security
 企業データの選択ワイプ
 デバイス管理
Windows 10
Business
Windows 10 Proライセンスに加えて、
次の製品が利用できます。
 Officeモバイルアプリの保護
 Windows Defender Security
Controls
 Windows AutoPilot
 Automatic Office apps
deployment
23
クラウド サービス「Office 365」でできること
1. 業務高速化と流動性確保「組織を超えた連携」
スピード アップ
プレゼンス
最大 1 万人の
Web 会議
2. 新しい働き方と人材確保「働き方を変える」
人材育成
データ会議と
会議録画
ワークスタイル
変革
組織活性化
全社ポータル
業務最適化
チームサイト 検索と
ファイル共有
外部組織 プロジェクト管 Office Online
との連携 理
3. BCPとセキュリティ「常時と非常時の対応」
BCP
リスク
マネジメント
情報
セキュリティ
データセンター
二重化
不正アクセス
対策
AIP
(暗号化)
アーカイブ
テレワーク
Office Skype Outlook
スマート タブレット PC
フォン
インター 外部アクセス WEB
ネット
4. コスト削減とグローバル対応「より安く、より広く」
データ SLA 99.9%
四多重化
脆弱性対策 監査ログ
ISO 27001 アンチウイルス
ISO 27018 アンチスパム
ダウンロード禁
止化
コスト削減
サーバー Office クラウドからの 包括契約と
費用削減 費用削減 展開 コスト削減
海外法人対応
-24-
費用平準化
グローバル化
広告とデータ2
次利用なし
運用管理 海外展開 現地 PC の 中国での利用
工数削減 コスト削減 クラウド管理
マイクロソフトが提供するコラボレーション環境
作図アプリケーション
• ビジネス図/プロセス図
• ソフトウェア/データベース図
営業支援システム




顧客管理
商談管理
マーケティング
カスタマー サービス
プロジェクト管理
• スケジュール/リソース管理
• 課題/リスク管理
トレンドを反映した
最先端のソリューションが
新たに追加
コアコンポーネント以外にも
新しいソリューションが随時追加
Delve
Video
Sway
クラウドベースの Office
メール & スケジュール
• 電子メール
• グループ スケジュール
• 施設予約
Planner
Groups
個人用ストレージ
情報共有ワークスペース
• ポータル
• 掲示板
• 検索
• 文書共有
• アプリ構築
エンタープライズ ソーシャル
• フィード
• コミュニティ
リアルタイム コミュニケーション




在籍確認
チャット
電話
リモート会議
Azure Rights
Management Services
機密文書の漏洩保護
• 機密文書の暗号化
• 印刷/コピー禁止
• メール暗号化/転送禁止
-25-
Office 365
マルチ プラットフォームでどこからでも電子会議に参加
Skype for Business
幅広いデバイス、プラットフォームで利用
可能な Skype for Business
PC (VDI 含む)
Mac
スマートフォン
タブレット
ブラウザ
-26-
SharePoint Online
OneDrive for Business
Office Online
共同編集で効率的なチーム作業を支援
SharePoint Online / OneDrive 上の Office 文書はブラウザやアプリから閲覧・共同編集
Word
公式な文書作成のために
コメントを追加し、
レビュー・フィードバックを
重ねる
PowerPoint
Excel
提案資料や会議資料作成の 各種ステータスの報告、
ためにコメントを追加し、
日程調整、アンケート、
レビュー・フィードバックを
情報収集など
重ねる
ブラウザから同一ファイルを複数人で同時に編集可能
スマート デバイス用のアプリも提供
-27-
OneNote
議事録や日々のアイデア等を
自由に書き留める
SharePoint Online
OneDrive for Business
クラウド・モバイルを活用した働き方
営業現場で最新の資料を使って顧客要望に対応
顧客訪問時に予定していなかった問い合わせを受けその場で確認しアップセルを提案
SharePoint アプリ
社内 PC でよく利用しているサイトや
フォローしているサイトを自動で表示
最近利用したファイルや
人気のファイルなども推奨表示
OneDrive アプリ プレビュー表示
営業資料の共有サイトにアクセスし 最新の比較表を確認して、
最新の資料を一覧し確認 的確に営業現場での
上位製品での提案を実現
-28-
営業に向かう移動中にホットなトピックを予習
SharePoint Online
Office
顧客訪問の移動中に話題になりそうなセキュリティのトピックを予習し打ち合わせを実施
SharePoint アプリ
アプリからキーワードで
社内の最新のプレゼン
資料を検索
PowerPoint で参照
最新のセキュリティ訴求資料の
PowerPoint ファイルを事前に読み込み
訪問時のトーキング・ポイントを予習
-29-
PowerPoint でプレゼン
タブレットで表示した資料を
見せながら担当者と打ち合わせ
ID・デバイス・アプリ・データに及ぶ包括的なセキュリティ対策
デバイスの紛失・盗難時の
データ漏えい対策
ID 漏えい対策
社給端末・BYOD デバイスの
管理とアクセス制御
SaaS のセキュアな活用
2,700 種類の
アプリの
認証連携・
統合 ID 管理
12345
Workday
box
多要素認証・条件付きアクセス
salesforce
Office 365
Corporate
Concur
セルフ サービスでの
パスワード リセット
ServiceNow
Sansan
ID 攻撃検知・保護
特権 ID 管理
ストレージ暗号化
アプリ単位の PIN ロック
外部・ローカルへの保存・コピペ禁止
15,000 のアプリの
アクセス分析と
利用の統制
社内アプリの公開
Active Directory
文書の分類と暗号化による情報管理ポリシーの実装
分類
ラベル付け
暗号化
Enterprise Mobility
and Security
アクセス
制御
-30-
ポリシーの
適用
ドキュメントの
追跡
ドキュメント
利用の無効化
Intune
モバイルのアプリケーションを制御する
管理対象アプリ
管理対象
アプリ
個人用アプリ
個人用ア
プリ
企業データへの
アクセス要件を強制
不正なデバイスからの
アプリ起動を禁止
保存されている
データの暗号化を強制
-31-
アプリ レベルの
セレクティブ
ワイプを実施
Windows 10
Windows 10 と Windows 7 との比較
Windows 10 Windows 7
攻撃を未然に防ぐ Windows Hello for Business ー
生体認証・アンチマルウェア Windows Defender Antivirus
Application Guard (コンテナ化されたブラウザ)
System Guard (セキュアなブート・コンテナ化)
攻撃の検知・アラート Windows Defender ー
Advanced Threat Protection
(Endpoint Detection & Response)
多層での保護で AppLocker (アプリケーションの制限) AppLocker
攻撃の被害を小さくする Application Control (信頼済みアプリのみ実行)
Credential Guard (資格情報の流出を保護)
Exploit Guard (脆弱性の影響を緩和)
盗難・紛失への対策 BitLocker(端末紛失時) BitLocker(端末紛失時)
意図的な漏えいからの保護 Windows Information Protection
リモートワイプ
-32-
Microsoft Security Solution Map
PC / モバイル
サーバー 認証基盤 サーバーの安全公開 マルウェア メール対策 認証と識別 ファイアウォール スパム メール対策 なりすまし対策
防御力向上
Protect
安全なWeb閲覧
FW/ルータの 標的型メール対策 ルールの徹底 多要素認証
安全な構成
メール暗号化 ユーザーIDの統合
データ
マルウェア対策
不正通信禁止
ネットワーク境界
EMS
365
OS標準
サービス/その他
管理権限のコントロール
バックアップ
パッチ管理
ライセンス管理
負荷分散 侵入検知/防止 認証基盤攻撃検知 標的型攻撃検知 標的型攻撃検知 標的・残存脅威検知 構成管理
電子文書管理 管理特権保護 侵入拡大防止 ソフトウェアの最新化
ドキュメント暗号化
検知分析
Detect
多要素認証 認証基盤要塞化 脆弱性緩和
標的型攻撃検知
アクセス制御
被害軽減
Respond
不正利用検知
トラブル シューティング
不正アプリ起動防止
完全性検査ツール
資産管理
危険な行為の警告
出口対策
端末ロールバック
ネットワーク分離
ソフトウェア利用状況の把握
ファイル暗号化
盗難紛失対策 展開イメージの標準化
安全な構成 ログ管理
リモート ワイプ
ネットワーク検疫
事後対応
Respond
被害分析・復旧 被害分析・復旧
稼働監視
シンクライアント
ファイル追跡
セキュリティ運用評価
権限剥奪
-33-
ファイル暗号化
無線機器のコントロール
日本電通株式会社
情報通信事業部 東京支社 ITソリューション営業第二部 高原
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-1-3 ニッセイ茅場町ビル
TEL:03-3666-1055/FAX:03-3666-2990
e-mail: takahara@ndknet.co.jp
https://www.ndknet.co.jp
-34-

他のカテゴリから探す

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

日程を確認していただき、ご興味のあるセミナータイトルをクリックしてください。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!