TOP /  セキュリティ/認証 /  デジタル革命時代の「攻めの認証/ID管理」と、不正アクセスに対する「守りの認証/ID管理」(基調講演:監査法人から見たID管理/パスワード不要のFIDO動向)

デジタル革命時代の「攻めの認証/ID管理」と、不正アクセスに対する「守りの認証/ID管理」(基調講演:監査法人から見たID管理/パスワード不要のFIDO動向) | セキュリティ/認証

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

デジタル革命時代の「攻めの認証/ID管理」と、不正アクセスに対する「守りの認証/ID管理」(主催者挨拶)  (株式会社オープンソース活用研究所 寺田雄一)

LINEやみずほ銀行も採用、パスワードが不要な次世代認証方式「FIDO」の最新動向と活用事例  (株式会社シグマクシス 井上 誠)

FIDO(Fast IDentity Online)とは、パスワードを使わない認証方式を提供する標準仕様です。 Google、Microsoft等大手IT企業、SAMSUNG等デバイスメーカー、VISAやMasterCard等クレジットカード会社などが参加する、FIDO Allianceで仕様を策定しています。 日本でもNTTドコモなどが参加し、同社のスマートフォンに搭載されています。また、Windows10にも搭載されており、最近ではLINEやみずほ銀行も採用を決めるなど、普及しつつあります。 本講演では、FIDOの紹介と、その最新動向や活用事例、今後の普及の見通しなどについて解説します。

基本機能無料のIDaaS「SKUID」を、企業はどう活用するべきか(中小企業/大手企業、それぞれの活用方法)(2)  (かもめエンジニアリング株式会社 潮村 剛)

シングルサインオン・ID管理の機能をクラウドサービスとして提供する「IDaaS」、昨年あたりから日本においても導入が拡がっています。 GMOグローバルサインは、IDaaSである「SKUID」を基本機能無料でリリースしており、従来必要性は感じつつも価格面から対策ができなかった中小企業を中心に、リリース後半年で700社以上に導入されています。 また、「パスワードは社内に保管したい」といった理由でIDaaSの導入に消極的な大手企業にとっても、従来のオンプレ型シングルサインオン・ID管理製品とIDaaSを組み合わせるハイブリッド型への拡張が注目されております。 本講演では、SKUIDの概要とビジネスプランの紹介と、大手企業でのハイブリット活用方法について解説します。

事例から見る、ID統合管理システム導入の勘所  (サイオステクノロジー株式会社 小野 剛)

サイオステクノロジーでは長年に渡り数多くのID統合管理システムの導入をお手伝いしてきました。 今回のセミナーでは、これまでの経験をもとに、ID統合管理システムの導入を成功させるために計画から導入までに何を行うのか、どのようなことに注意し導入を進めていけばよいかをご紹介いたします。

「特権ID」で企業資産を守る!~ハイブリッド環境における4つの策~  (株式会社アシスト 笹沼 武士)

情報漏洩インシデントにおけるデータ窃取の手段として特権IDが不正に利用されつづけています。クラウド環境のビジネス利用が急増するなか、特権IDによる対策範囲や内容の見直しが急務となっています。本セッションでは、ハイブリッド環境での特権IDとして有効な4つの策、「申請・承認管理」「アクセス管理」「パスワード管理」「証跡(ログ)管理」の具体的方法を解説します。

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前
他のカテゴリから探す

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!

関連するセミナーの講演資料
アクティブ認証/パッシブ認証という考え方と、パスワードレス認証の実現 ~直近インシデントから学ぶ、ウェブアプリ・スマホアプリ認証強化~ GMOのシングルサインオンサービス「トラスト・ログイン」販売/OEMパートナー募集説明会 ~GMOグループとの協業でビジネスを加速させる~ FIDO2対応の指紋認証デバイスでパスワード不要のシングルサインオンを実現する 不正アクセスや内部不正から徹底的に社内文書を守る、情報漏洩対策 DLP、DRM、CDMなどの方式比較 現場SEが語る!特権ID管理実装の際に押さえるべき、見落としがちな3つの課題と解決方法 【ユーザー企業優先】IDaaSで AD や社内システムと連携する方法 ヤマハ発動機の事例に見る、クラウドにおける特権ID管理の課題とセキュリティ・コンプライアンスへの準拠 複数の方式が選べる多要素認証で、利便性を損なわず、クラウド上の情報資産や機密情報を保護する方法 (Amazon WorkSpacesやOffice365、BOXなどの、パスワード認証の脆弱性を回避) IDaaS+統合ID管理で実現する最新のハイブリッド認証基盤、選定のポイントはこれだ!! ~導入まで3か月、20製品から選び抜き、30アプリの入口が1つに~ 【エンドユーザー優先】クラウド時代の統合ログ管理とは~広く分散するログを一元管理する方法~