TOP /  ビジネス /  デジタル資産管理をオープンソース「Alfresco」で実現する活用例と、Alfrescoのユーザ・組織の管理を学ぶワークショップ

デジタル資産管理をオープンソース「Alfresco」で実現する活用例と、Alfrescoのユーザ・組織の管理を学ぶワークショップ | ビジネス

講演資料を見るには、プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

Alfresco Collaboration solution デジタル資産管理をオープンソース 「Alfresco」で実現する活用例 2015年 12日 2015年 3月12日 株式会社ヴィセント 森 貴史 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 1 Alfresco Collaboration solution アジェンダ 1.デジタル資産管理について 2.メディア企業における動画データの管理 3.ゲーム開発企業におけるコンテンツ管理 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 2 Alfresco Collaboration solution デジタル資産管理について Copyright©2014 Vicent Co.,Ltd All right reserved 3 Alfresco Collaboration solution デジタル資産管理について ■デジタル資産管理とは? ( Digital Asset Management / DAM ) 動画、写真、画像、音楽、音声などを管理する概念。 広義には、電子媒体のファイルを全てを指す形となりますが、本 セミナーでは、上記のファイル管理に絞り、デジタル資産管理とさ せて頂きます。 コンテンツ管理】 【コンテンツ管理】 【デジタル資産管理】 デジタル資産管理】 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 4 Alfresco Collaboration solution メディア企業における動画データの管理 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 5 Alfresco Collaboration solution 企業概要等 ■主な事業内容 - 映像配信(会員制) - 電子書籍出版(会員制) - オンラインショッピングサイトの運営 ■取り扱いコンテンツ種類: MS Office文書、PDF、写真等の画像、映像・動画類 ■コンテンツ総量:約30TB ■従業員数:40名弱 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 6 Alfresco Collaboration solution 導入検討のきっかけ ■導入検討のきっかけ 使用しているLTO装置のメーカーサポート終了が近づ いていること。 もしも、装置が壊れてしまった場合、復旧が困難になる。 最悪ケースは、復旧できずにデータを失ってしまう可能 性も・・・ LTOのメーカーサポート終了をきっかけとし、業務見直し、 効率的且つ保障された仕組みのシステム化を検討。 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 7 Alfresco Collaboration solution 業務イメージ 略図(例:イベント) 親企業 A社様 取材依頼 イベント企画 イベント開催 映像、写真、記事 は別々に管理 取材 ファイルサー バやLTO 印刷所 ・撮影(写真、動画) ・記事製作 ・生データ保管 製本・印刷依頼 編集 動画公開サイト Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved アップロード ・編集後データ保管 8 Alfresco Collaboration solution 課題について ■課題 1.LTO装置のメーカーサポートがなくなってしまう。 ⇒ ハード障害が発生した場合、過去データの復元が困難。 別媒体への移行、または安全に管理できる仕組みの実現。 2.記事データ、写真データ、動画データの管理先がばらばらとなっており、 紐付けが難しい。 イベントごとなど一括で管理したい。携わるメンバーが簡単に見つけ ⇒ イベントごとなど一括で管理したい。携わるメンバーが簡単に見つけ れる仕組みが欲しい。 られる仕組みが欲しい。 3.データの保存場所を各担当しか知らないコンテンツが存在してしまってい る。 ⇒ 探したいデータを即座に探せる仕組みを作りたい。 4.外部のパートナー企業とのデータ共有は、基本的に手渡しとなっている。 ⇒ 効率の良いデータ授受を実現したい。 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 9 Alfresco Collaboration solution Oneにて にて改善(構成図) Alfresco Oneにて改善(構成図) 社内 社外 インターネット非公開のクローズドな環境 Alfresco One Alfresco One インターネット公開のオープンな環境 Alfresco One 同期 ・マスタデータ類 ・サムネイル類 貴社社員様 将来的には、 自動化したい 貴社社員様 Alfresco One ・サムネイル類 LTO サーバ間の同期処理は、 Alfresco One の機能を利 用して、実現します。 社外ユーザ 様 DB及びリポジトリサーバ DB及びリポジトリサーバ 動画のマスタデータ 基本的には、閲覧のみとし、ダウンロードが 必要な場合は、ワークフローにて申請 倉庫にて保管 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 10 Alfresco Collaboration solution 改善できること ■ 案件毎のコンテンツ管理 適正なタグ付けを行い、案件毎のコンテンツ抽出及び 関連付けを容易に。また、 問合せなどにも瞬時対応可 能。 ■ パートナー企業との連携がスムーズに 同じコンテンツを参照できるのでバージョンによる齟齬 もない。マスタ動画以外のデータ授受については Alfresco上にて完結。 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 11 Alfresco Collaboration solution 改善できること ■ LTOについて HDDでの保管も提案させていただきましたが、信頼性 やコスト面にて、LTOにて動画データを保管してく方向に なりました。 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 12 Alfresco Collaboration solution ゲーム開発企業におけるコンテンツ管理 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 13 Alfresco Collaboration solution 企業概要等 ■主な事業内容 - ゲーム製作(主にF2Pゲーム) - CG製作など ■取り扱いコンテンツ種類: オフィス系ファイル類、PDF、イラストレータ、画像ファイル全般、圧縮ファイル (ZIP)、MAYAアスキー、MAファイル、バイナリー、マヤから吐き出されるFBX ファイルスマフォ系:IPAファイル、AP系ファイル、ゲーム様のデータファイル ■コンテンツ総量:600GB ■従業員数: 30名(パートナーを含め~50名で利用を検討) Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 14 Alfresco Collaboration solution 導入検討のきっかけ ■導入検討のきっかけ 1.コンテンツ管理のカオス化 コンテンツの管理・共有は、DropBoxを利用していたが、 管理が煩雑となり、業務に支障をきたす問題が発生して いる。その為、早期に問題解決する為、導入を検討。 2.利用サイズの制限 DropBoxであると外部共有にて2GBの制限があり、不 便。 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 15 Alfresco Collaboration solution 業務課題について ■課題 1.コンテンツ共有(バージョン管理) バージョン管理が煩雑となり、特に外部と共有する場合、 お互いに修正し、手戻りが発生。また、社内ではファイル サーバーも利用しているが、同一ファイルが点在し、リソースを 圧迫。 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 16 Alfresco Collaboration solution 検討比較 検討比較 ■検討・比較アプリケーション ・Alfresco One ・BOX BOXの比較を実施しており、 導入比較において、 Alfresco One とBOXの比較を実施しており、 Oneを選択されました。 以下の点において、 Alfresco Oneを選択されました。 【UNICODEの問題】 UNICODEの問題】 の問題 製作部の性質上、Mac Windowsを利用します。その際、日本語 Mac、 製作部の性質上、Mac、Windowsを利用します。その際、日本語 の濁音について、同一ファイルと認識されず、2 の濁音について、同一ファイルと認識されず、2ファイル存在してし まう。 UNICODEへの対応 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved Alfresco One ○ BOX × 17 Alfresco Collaboration solution システム構成 社内 外部クラウド 社外 マスタコンテンツ管理 パートナ企業 【コンテンツ管理】 コンテンツ管理】 同期 クラウド デザイナー、プログ ラマ、管理部門等 NG OK DB,コンテンツサーバ コンテンツサーバ Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 18 Alfresco Collaboration solution 改善できること ■ コンテンツ共有 ・内部、外部ユーザとのスムーズ且つセキュアなコンテ ンツ共有を実現。 ・デジタルコンテンツのバージョン管理が可能。 ・大きいファイルサイズ(2GB以上)のコンテンツ共有が 可能。 適切なバージョン管理、コンテンツ共有を実施することによ り、手戻りの発生を抑止し、業務効率を向上させる。 Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 19 Alfresco Collaboration solution SSOの導入 将来的には・・・ SSOの導入 社内 外部クラウド 【コンテンツ管理】 コンテンツ管理】 ID統合& 統合&SSO 統合& ID 連携 サーバ】 【ADサーバ】 サーバ サーバ】 【SSOサーバ】 サーバ 【サービス利用】 サービス利用】 サイボーズ ※ID管理の一本化 管理の一本化 クラウド office365 外部サービス Copyright©2015 Vicent Co.,Ltd All right reserved 20

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
3.5 でした!(5点満点中)
セミナー名 デジタル資産管理をオープンソース「Alfresco」で実現する活用例と、Alfrescoのユーザ・組織の管理を学ぶワークショップ
講演企業 株式会社ヴィセント
開催日 2015年03月12日
その他のIT関連業 30代 男性 の参加者
プレゼンのトーク、スライドが単調で集中しずらい。 サイトを見てわかるような内容が殆どだった。 ハンズオンからは特別魅力を感じることが出来なかった。
その他のIT関連業 40代 男性 の参加者
(第一部) ある程度調べてきた人間にとっては、全体的に内容が薄く感じた。 ただ、全く知らない人もいるだろうと考えると仕方ないかと思う。 可能であれば資料を送っていただきたい。社内で知らない人間に説明するのにちょうどよいと思う。 (第二部) 用意したサーバを利用できなかったのが残念でした。 内容としては、良くも悪くも思った通り。 ハンズオンとするなら、もう少し参加者の手を動かせるような内容にしたほうが良かったのではないかと思う。
その他のIT関連業 30代 男性 の参加者
テストサイトを用いてのワークショップは作業イメージが分かりやすく 良かったと思いました。
その他のIT関連業 20代 女性 の参加者
知らなかったこと、使い方など、知れてよかったです。
ソフトウェア受託開発業・情報処理 40代 男性 の参加者
なんと言ってもデモやハンズオンが一番説得力があるので、最初の座学的な要素はもっと薄くても良いと思う。 事例紹介があったのが良かったが、紹介はもう少し薄くて良いので事例は多い方が良いと思う。 ハンズオンについては、事前に環境を作成していたにもかかわらずあまり利用しなかったので、出来ればコンテンツの保存や修正も含めてこのハンズオンの時間内でやってみることが出来ればと思った。 しかし、Alfrescoの特長はキチンと伝わったと思う。
SI(システムインテグレータ) 20代 男性 の参加者
要点を押さえられたのでよかったです。 エンタープライズ版とコミニティ版との違いとメリットも聞いてみたいです。

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

セミナー講演企業のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、セミナー講演企業のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!