TOP /  ビジネス /  人気のオープンソース・ポータル「Liferay」を構築するハンズオンセミナー

人気のオープンソース・ポータル「Liferay」を構築するハンズオンセミナー | ビジネス

講演資料を見るには、プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

株式会社ヴィセント OSS事業部 Liferay CE6.2 インストールガイド ー さくらインターネット 仮想Server CentOS編 - 株式会社ヴィセント 2015年12月3日 1 インストール手順 1. Liferay CE版 6.2のダウンロード 2. サーバ設定関連 3. Java1.6インストール 4. Liferayインストール 5. Liferay初期設定 Liferay CE版 6.2のダウンロード 以下のURLへアクセスし、LiferayCE版をダウンロードします。 https://www.liferay.com/ja_JP ①クリック ②クリック Liferay CE版 6.2のダウンロード 【ダウンロードページ】 ①クリック liferay-portal-tomcat-6.2-ce- ga5-20151119152357409.zip ※黒字部分はダウンロード日時 ダウンロードされるこ とを確認 サーバ設定関連 さくらインターネットにて作成したサーバへSSH接続し、各設定 を行います。 例でのSSHクライアントは、「Tera Term」を利用しています。 ①作成したサーバの IPアドレスを入力 ②「OK」ボタンを クリックする サーバ設定関連 「ユーザ名」に[root]、パスフレーズは、 サーバ作成時に設定したパスフレーズ を入力します。 「セキュリティ警告」が出ますが、 そのまま「継続」ボタンをクリック し、ユーザ/パスフレーズの入力 画面を表示させます。 サーバ設定関連 ユーザ名、及びパスフレーズに誤りが なければ、「SSH接続」が完了します。 SSH接続以降に、ダウンロードファ イルのアップロード、Javaインストー ル、Liferayインストールを実施して いきます。 サーバ設定関連  hostsファイルの編集 1.hostsファイルのバックアップを取得しておきます。 # cp /etc/hosts /etc/hosts.yyyymmdd.bk ※例では、バックアップ用のファイル名は、わかりやすいように日付を付 与しています。 cpコマンド実行後、lsコマンド実行でバックアップファイルが作 成できていることを確認してください。 # ls -l サーバ設定関連  hostsファイルの編集 2.viコマンドで、hostsファイルを開く。 # vi /etc/hosts /etc/hosts viコマンド実行後、左記画面 が表示されます。 サーバ設定関連  hostsファイルの編集 3.viコマンドで、hostsファイルを編集します。 ①キーボードの「i」を押下し、viエディタをインサートモードにします。 画面下部に「INSERT」が表示されていることを確認します。 ②各行の末尾にサーバ作成時に設定した「ホスト名」を追加します。 また、「ホスト名」を追加する際は、スペースで区切ります。 例では、「vicent-seminar」ですので、「 (スペース) vicent- seminar」と入力します。 サーバ設定関連  hostsファイルの編集 3.viコマンドで、hostsファイルを編集します。 hostsファイルの編集後、保存して、viエディタを閉じます。 ①インサートモードを戻す。 「Esc」キー押下する。 ② hostsファイルを保存する。 「:」キーを押下し、コマンドモードにした後、「wq」を実行する。 サーバ設定関連  hostsファイルの編集 3.viコマンドで、hostsファイルを編集します。 「wq」コマンド実行後は、元 の画面へ戻ります。 サーバ設定関連  hostsファイルの編集 4.hostnameコマンドで設定が反映されているか確認します。 # hostname hostnameコマンドを実行し、追加したホスト 名が表示されることを確認します。 サーバ設定関連  ファイアウォールの無効化 systemctl コマンドで、ファイアウォールの無効化します。 # systemctl stop firewalld # systemctl status firewalld Stop後に「 # systemctl status firewalld 」にて状態を確認します。 赤枠が表示されていることを確認してください。 Javaのインストール  サーバへJava1.6をインストールします。 # yum install java-1.6.0-openjdk.x86_64 yumコマンドにて、Java1.6をインストールします。 Java1.7及びJava1.8の場合、Liferayが正常に動作しない 可能性があります。 Javaのインストール  サーバへJava1.6をインストールします。 インストールの途中で、確認が表示されますので、 「y」を入力&実行し、インストールを続行します。 Javaのインストール  サーバへJava1.6をインストールします。 「Complete!」が表示されれば、Java1.6の インストールは完了となります。 Liferayインストール  ダウンロードファイルのアップロード 「Tera Term」の場合、ドラックアンド ドロップにて、ファイルのアップロー ドが可能ですので、先ほどダウン ロードした、 「liferay-portal-tomcat-6.2-ce-ga5- 20151119152357409.zip」を画面へ ドラックアンドドロップします。 ドラックアンドドロップ 後に子画面が表示さ れますので、「SCP」ボ タンをクリックします。 Liferayインストール  ダウンロードファイルのアップロード 「Tera Term」の場合、ドラックアンド ドロップにて、ファイルのアップロー ドが可能ですので、先ほどダウン ロードした、 「liferay-portal-tomcat-6.2-ce-ga5- 20151119152357409.zip」を画面へ ドラックアンドドロップします。 ドラックアンドドロップ 後に子画面が表示さ れますので、「SCP」ボ タンをクリックします。 ルのアップロード方法、また、winscp等のツールを利用して、アップ用ツー ロードしてください。 Liferayインストール  ダウンロードファイルのアップロード ステータス画面が閉じ れば、アップロード完 了です。 アップロードファイルは、 /rootにアップロードされています。 Liferayインストール  Zipファイルの解凍と展開 アップロードファイルをmoveコマンドを実行し、インストール用 のディレクトリへ移動します。 # mv /root/liferay-portal-tomcat-6.2-ce-ga5-20151119152357409.zip /opt 今回は、/opt 配下にLiferayをインストールしますので、mvコマンドを実行し、 アップロードファイルを /opt 配下へ移動します。 Liferayインストール  Zipファイルの解凍と展開 /opt ディレクトリへ移動し、zipファイル解凍コマンドを実行しま す。 # cd /opt ディレクトを移動します。 # unzip liferay-portal-tomcat-6.2-ce-ga5-20151119152357409.zip Unzip コマンド実行後し、zipファイルを解凍します。 Liferayインストール  Zipファイルの解凍と展開 Unzipコマンドの実行後にlsコマンドにて、解凍できているか確 認します。 # ls liferay-portal-6.2-ce-ga5/ lsコマンドを実行し、「data」、「license」、 「readme.html」、「tomcat-7.0.42」等のディレクトリが 確認できれば、問題ありません。 Liferayインストール  Zipファイルの解凍と展開 解凍したディレクトリ名をmvコマンドで変更します。 # mv /opt/liferay-portal-6.2-ce-ga5 /opt/liferay ディレクトリ名を分かり易く「liferay」に変更しておきます。 Liferayインストール  JVMのヒープメモリの設定変更 Tomcat 起動時のJVMのヒープメモリの設定を変更します。 「/opt/liferay/tomcat-7.0.42/bin/setenv.sh」をviエディ タにて修正します。 # vi /opt/liferay/tomcat-7.0.42/bin/setenv.sh Liferayインストール  JTomcat 起動時のJVMのヒープメモリの設定を変更します。 「i」キーを押下し、[INSERT]モードに変更し、赤枠 の数値を変更します。 ・「1024」 ⇒「2048」 ・「256」 ⇒「512」 Liferayインストール  JVMのヒープメモリの設定変更 Tomcat 起動時のJVMのヒープメモリの設定を変更します。 編集後、保存して、viエディタを閉じます。 ①インサートモードを戻す。 「Esc」キー押下する。 ② hostsファイルを保存する。 「:」キーを押下し、コマンドモードにした後、「wq」を実行する。 Liferayインストール  Liferayの起動 # /opt/liferay/tomcat-7.0.42/bin/start.sh 上記を実行し、Liferayを実行します。 また、起動の確認はログにて確認します。 Liferayインストール  起動ログの確認 # tailf /opt/liferay/tomcat-7.0.42/logs/catalina.out 上記を実行し、liferayの起動ログをトレースします。 Liferayインストール  起動ログの確認 赤枠のログが表示されたら、Liferayが起動していま すので、ブラウザより、確認します。 ※ログのトレースは、「Ctrl」+「C」で通常画面へもどります。 Liferay初期設定  初期表示 ブラウザより、以下のURLを入力し、Liferayの画面が表示さ れることを確認します。 http://サーバIPアドレス:8080/ ※サーバIPアドレスは、作成したサーバの IPアドレスを入力します。 Liferay初期設定  初期設定 管理者ユーザのログイン IDとなります。 他項目については、任意 に設定してください。 各項目設定後に「設定終了」ボタンを クリックします。 Liferay初期設定  初期設定 管理者ユーザのログイン IDとなります。 他項目については、任意 に設定してください。 各項目設定後に「設定終了」ボタンを クリックします。 Liferay初期設定  初期設定 「設定が保存されました。」が表示されれば、初期設定は 完了ですので、 再度、「http://サーバIPアドレス:8080/」に接続します。 「ポータルへ移動」ボタンをクリックする Liferay初期設定  初期設定 利用規約画面が表示されます。 以上で Liferay のインストール及び初期設定は完了です。 インストール完了です! 株式会社ヴィセント 〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町29-6 DeLCCS 神田9F TEL : 03-6206-9076 FAX : 03-6206-9078 URL : http://www.vicent.co.jp

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
3.6 でした!(5点満点中)
セミナー名 人気のオープンソース・ポータル「Liferay」を構築するハンズオンセミナー
講演企業 株式会社ヴィセント
開催日 2015年12月03日
その他 50代 男性 の参加者
前段としてLifeRayのアーキテクチャー、ライセンス体系、サポートサービスの内容、国内導入事例などが聞きたかった。個人的には、もともとOSSなのに年間サブスクリプションが高額な理由。 ハンズオン環境としてさくらクラウドを利用するのは良いアイデアだと思いますが、そのためだけにクレジットカード情報まで登録するのはいかがなものかと(登録したアカウント削除も個人責任では不安)。 PC持参が必須なことも必要以上にリマインドしてほしかった。
IT関連ソフトウェア製造業 30代 男性 の参加者
質問の時間が長かったですね。
IT関連ソフトウェア製造業 30代 男性 の参加者
# 良かった点 インストレーションからやっていただいて、安心できた。 事例などの話が聞けて、今後どのようなニーズがあるのか探ることが出来た # 気になった点 ダウンロードしたものをSCPでアップロードするよりはwgetしたほうが良かったのでは 一部の受講者にほぼ乗っ取られてしまった感がある # もうちょっとこういう話が聴きたかった どんな便利なポートレットがあるのか ポートレットのスクラッチについて
アデコ 磯部洋さん
疑問点が解消されました。
ソフトウェア受託開発業・情報処理 40代 男性 の参加者
途中参加のため、全体的な感想はできませんが、短い時間でて寧にご説明されていた印象です。
SI(システムインテグレータ) 20代 男性 の参加者
もう少し時間を長くしてインストールだけででなく、簡単なページの作成までを行っていただきたかった。
株式会社スタイルズ 山口和伸さん
電車の遅延で遅れしまいましたが、内容はわかりやすくてよかったです。

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

セミナー講演企業のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、セミナー講演企業のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!

関連するセミナーの講演資料
テレワーク社員の生産性を把握 ~勤怠データでDXを支援するBIソリューションの新サービス「CC-Dash」~ なぜ、多くのBtoB向けサブスクリプションは失敗してしまうのか? ~煩雑になりがちな価格設定や契約、請求業務をクラウドで一元管理する方法~ オプロは、いかにして自社の受発注業務における課題をデジタル化で解決したのか? ~Salesforceからワンクリックで見積書/請求書を送付し、電子契約する方法~ クラウドDAMは便利で主流だが、それでもオンプレミスDAMが有用な理由 ~実装の選択のポイント~ 高いリピート率を支えるリテンションマーケティングの秘訣 〜お客様に寄り添うCRMシステム活用方法を公開〜 Slack、Teams、LINE、Chatwork、…使い分け面倒ではないですか? ~課題共有Webセミナー~ Webセミナーからは商談は獲得できないのか? ~年間300回以上のWebセミナーを開催したマジセミ代表 寺田雄一が解説~ モンスター・ラボが提供するDX推進プロセス 〜ビジネスの変化に強いアジャイル開発のススメ〜 【新規事業担当者限定・無料研修】新規事業計画を経営層と意思決定するために必要な、3つの判断基準 NLG (自然言語生成)でビジネスの自動化とDXの加速を実現 〜大量の文書、レポート生成ができない課題を解決〜