マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

OSS情報

2023.05.29

【OSS情報】IoTデバイス用TypeScript「 DeviceScript 」

【OSS情報】IoTデバイス用TypeScript「 DeviceScript 」

【OSS情報】IoTデバイス用TypeScript「 DeviceScript 」

DeviceScriptのイメージ

DeviceScriptの「概要」

「DeviceScript」(デバイススクリプト)とは、
「小型IoTデバイス用のプログラミング言語」であり、「TypeScriptのサブセット」です。

「カスタムVMバイトコード」にコンパイルされ、低リソースIoTデバイスなどの「非常に制限された環境」で実行できます。

サンプルコード

LED点滅プログラム「Blinky」

サーモスタットコントローラー「Thermostat」

コピー&ペースト デバイス ユーティリティ「Copy Paste Button」

「TypeScript」ベース

「TypeScript」とは

「TypeScript」とは

・型構文を備えた「JavaScript」
・「JavaScript」に変換される
・「JavaScriptが実行されるあらゆる場所」で実行できる
・「JavaScriptプロジェクト」に段階的に適用することで、コードベースを改善できる

→typescriptlang.org

「DeviceScript」のポイント

・「TypeScript」と同じように動作する
・「JavaScriptセマンティクス」に従う
・サポートされていない場合は、コンパイラから通知される

→microsoft.github.io →devicescript →language

サポートデバイス

「DeviceScriptランタイムファームウェア」を備えたさまざまなデバイス(ボード)が提供されています。

→microsoft.github.io →devicescript →devices

サポートデバイスの例:ESP32

・Adafruit QT Py ESP32-C3 WiFi
・Espressif ESP32-DevKitC
・Unexpected Maker FeatherS2 ESP32-S2 など

サポートデバイスの例:RP2040

・MSR Brain RP2040 59 v0.1
・Raspberry Pi Pico
・Raspberry Pi Pico W など

ハードウェアコンポーネントへのアクセス

・ハードウェアコンポーネントの例=「センサー」「アクチュエーター」など
・「ハードウェアコンポーネントへのすべてのアクセス」は「Jacdacサービス」を通じて抽象化
・「センサー」=サーバーとして機能
・「スクリプト」=クライアントを接続してセンサーと対話
・サーバーと対話するために、必要なサービスごとに、「ロール」と呼ばれるクライアントを起動

→microsoft.github.io →devicescript →developer →clients

Visual Studio Code デバッガーインターフェース

・「DeviceScriptプログラム」は「Visual Studio Code デバッガー インターフェース」を使用してデバッグできる
・「Jacdac通信層」は、「DeviceScriptプログラム」が一時停止している間も、パケット処理を続行
・「DeviceScriptプロジェクト」には、拡張(再構成)できるデフォルトのデバッグ構成が付属

→microsoft.github.io →devicescript →getting-started →vscode →debugging

「Node.js」を介したシミュレーション

・「Node.js」を利用することで「高度で複雑なシミュレーションシナリオ」を実施できる
・「Node.js」+「Jacdac TypeScriptクライアントライブラリ」+「Nodeパッケージ」を使用

→microsoft.github.io →devicescript →developer →simulation

「デバイス」と「クラウドプロバイダー」間の通信を抽象化

・クラウド層を定義
・「開発ゲートウェイをローカルで実行」or「Azureサービス上にデプロイ」

→microsoft.github.io →devicescript →developer →cloud →gateway

パッケージサポート

・「npm」もしくは「npmと互換性のあるパッケージ マネージャー」で公開されたパッケージをサポート
・パッケージはビルドを実行するたびに「DeviceScriptコンパイラ」によって削除される

→microsoft.github.io →devicescript →developer →packages

DeviceScriptの「オフィシャルサイト情報」

オフィシャルサイト

→microsoft.github.io →devicescript

GitHubページ

→github.com →microsoft →devicescript

主要開発元

DeviceScriptは「Microsoft社」が中心となり開発が進められています。

→opensource.microsoft.com

ライセンス情報

DeviceScriptのライセンスは「MIT License」です。

詳細について、こちらを参照ください。

→github.com →microsoft →devicescript →LICENSE

【お知らせ】ITセミナー「マジセミ」のご紹介

「 マジセミ 」では、日々、多くのIT関連セミナーを開催しています。

参加者のみなさまのために「本当に役立つ情報の提供」を目標としています。

また、「 マジセミ 」を通じて、デジタル関連プロダクト(サービス)との「新たな出会いの場」「新たな体験の場」を創造することで、「IT業界の発展」「製造業の発展」「エンジニアの活躍促進」の実現を目指しています。

多くのセミナーの中から「ご自身のスキルやビジネスを強化できるセミナー」を見つけて、ぜひ一度、ご参加ください。

マジセミのイメージロゴ

参考サイト
→github.com →microsoft →devicescript
→microsoft.github.io →devicescript

おすすめの記事

【ChatGPT探訪】「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜🤔

ChatGPT探訪

2024.05.07

【ChatGPT探訪】「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜🤔

マジセミSNSに投稿した 【担当者A】の「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜💬 を記事化したものです。 ChatGPTに課金していないみなさんにも、 AI同士の議論をお楽しみいただけます👍 ※原稿テキストを放り込むだけで、 ジョジョ風イラストを作成してしまう生成AIがすごくないですか?

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

ウェビナーまとめ

2024.05.15

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

2024年3月12日に三菱電機ITソリューションズ株式会社とアットストリームパートナーズ合同会社の共催で、組立加工製造業向けのセミナー「なぜか高くなる原価を管理する 不確実性の時代を乗り切るためのコスト戦略とは」が開催されました。本セミナーでは、製造業における原価管理の現状と改善手法について深く掘り下げ、経営活動への具体的な活用方法を提示しました。今回は、その講演の要点をお伝えします。

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

トレンド解説

2024.05.07

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

「米国における 生成AI活用 最新動向」について解説しています。生成AIは日本企業にも多くの可能性をもたらし、「デスクワークの効率化」や「業務の自動化推進」に貢献しています。生成AIを理解し、活用することが、グローバルな競争力を高める鍵となります。