マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

ツール・サービス紹介

2023.03.15

【無料で使える】「 データ分析 」ツールまとめ

【無料で使える】「 データ分析 」ツールまとめ

【無料で使える】「 データ分析 」ツールまとめ として、
以下の内容を紹介しています。

・【無料オープンソース】「 データ分析 」ツール 6選
・【有償サービス】「 データ分析 」ツール 3選

【無料オープンソース】「 データ分析 」ツール 6選

①ビジネスインテリジェンスレポートツール「Eclipse BIRT」

①ビジネスインテリジェンスレポートツール「Eclipse BIRT」

概要

「Eclipse BIRT」(Business Intelligence Reporting Tool)は、
オープンソースの「レポートおよびデータ視覚化プロジェクト」です。

さまざまなデータソースからデータを取得して結合することで、「ダッシュボード」「レポート」「チャート」を作成して、説得力のあるデータ視覚化が可能です。

特徴

■Eclipseプロジェクト
・「Eclipse BIRT」=「Eclipse Foundation」内の最上位ソフトウェアプロジェクト
・BIRTテクノロジプラットフォームは、世界で幅広く採用されている
・157か国で1200万回以上のダウンロード
・約250万人のレポート開発者が存在

■テクノロジープラットフォーム
・主要コンポーネント① ビジュアルレポートデザイナー
・主要コンポーネント② ランタイムコンポーネント
・チャート作成エンジン

■データソースアクセス
・さまざまなデータ ソースにアクセス可能
・BIRT設計はXMLとして保持

■レポート埋め込み
・Webアプリケーション
・リッチクライアント
・JavaおよびJakarta EEベースのアプリケーション

オフィシャルサイト

→github.com →eclipse/birt

→eclipse.github.io →birt-website

②グラフデータプラットフォーム「Neo4j」

②グラフデータプラットフォーム「Neo4j」

概要

「Neo4j」は、トップクラスのグラフデータベースです。

成熟した堅牢なデータベースに期待されるすべての機能を備えた高性能グラフストアであり、「高性能でスケーラブルな分析処理」「高度なAI/MLパイプライン」などに活用できます。

特徴

■ネイティブグラフデータベース
・リレーショナルDBと比較して桁違いのパフォーマンス上の利点を提供
・データを自然に接続された状態で保存
・超高速クエリ
・分析のためのより深いコンテキスト
・簡単に変更可能なデータモデル

■グラフデータサイエンス
・本番環境に対応した膨大なアルゴリズムライブラリ
・高度な機械学習ワークフロー
・ネットワーク構造を組み込んで意味を推測
・MLの精度を高める
・コンテキストAIを推進
・既存データを使用してより適切な予測を実施

■グラフに最適化されたクエリ言語「CYPHER」
・SQL結合よりもはるかにシンプルで簡単に記述
・複雑な結合は不要
・ユーザーフレンドリーで習得が容易
・あらゆる方向への接続をたどって関係やクラスタを明らかにする

■お気に入りのプログラミング言語を使用可能
・GraphQL
・.Net
・Java
・Node.js
・Python など

オフィシャルサイト

→github.com →neo4j/neo4j

→neo4j.com

③ビジネスインテリジェンスフレームワーク「Helical Insight」(Community Edition)

【無料で使える】「 データ分析 」ツールまとめ

概要

「Helical Insight」(Community Edition)は、オープンソースビジネスインテリジェンスフレームワークです。

BIツールに対して一般的に期待されるすべての機能が備わっており、「データを理解して十分な情報に基づいた意思決定実施」をサポートします。

特徴

■ワークフロールールエンジン
・「Helical Insightの任意の機能」または「外部機能」を呼び出し
・あらゆる種類のカスタムビジネスプロセスを実装可能
・API+SDKを介して高度に拡張可能

■主な機能
・ユーザーロール管理
・複数形式へのエクスポート
・XML駆動ワークフロー
・APIドリブンフレームワーク
・データセキュリティ
・高速なパフォーマンスのためのキャッシュ機能

■その他
・コミュニティサポート
・コミュニティのアップグレード
・チュートリアルへの直接リンク
・モバイル+クラウド対応
・最新の主要ブラウザとの互換性

オフィシャルサイト

→github.com →helicalinsight/helicalinsight

→helicalinsight.github.io →helicalinsight

④オープンログ分析プラットフォーム「Matomo」

④オープンログ分析プラットフォーム「Matomo」

概要

「Matomo」(旧名:Piwik) は、オープンソース分析プラットフォームです。

Webサイト(アプリ)からデータを収集し、視覚化して洞察を抽出できます。

Googleアナリティクスのオープンな代替ツールとして利用可能で、すでに140万以上のWebサイトで使用されています。

特徴

■ポイント
・Webサーバにインストール
・フル機能の「PHP」+「MySQL」ソフトウェア
・インストール後に提供されるJavaScriptコードを追跡したいWebサイトに貼り付ける
・分析レポートにリアルタイムでアクセス

■高度なWeb分析機能
・eコマーストラッキング
・ゴールトラッキング
・キャンペーントラッキング
・Eメールレポート
・カスタムセグメントエディタ
・地理的位置情報サポート

オフィシャルサイト

→github.com →matomo-org/matomo

→matomo.org

⑤ユーザー行動分析フレームワーク「Open Web Analytics」

⑤ユーザー行動分析フレームワーク「Open Web Analytics」

概要

「Open Web Analytics」は、オープンソースWeb分析フレームワークです。

「ユーザーがWebサイト(アプリ)をどのように使用しているのか?」について追跡および分析するために使用できます。

特徴

■ファーストパーティコントロール
・独自ドメイン(Webアプリケーションの一部)として実行

■カスタマイズ
・ニーズに合わせて拡張可能

■CRMシステムサポート
・「WordPress」および「Mediawiki」ベースのWebサイトを追跡

■レポート
・数十の「メトリック」「ディメンション」「レポート」を提供

■データアクセスAPI
・広範なデータアクセスAPIを提供
・他分析ツールとの統合が容易

■高度な測定と分析
・ヒートマップ表示 :ユーザーが多くクリックしている箇所を確認
・すべてのDOM要素のクリックを追跡
・匿名化ユーザーセッションのクリックストリームを表示
・Webページの詳細な使用状況を表示 :表示された前後のページを含む
・カスタムサイトアクション定義 :無制限に定義して追跡
・SEO最適化 :訪問者が参照している検索語を追跡
・訪問者ロイヤルティ確認 :訪問頻度分析

オフィシャルサイト

→github.com →Open-Web-Analytics/Open-Web-Analytics

→openwebanalytics.com

⑥Webサーバログファイルアナライザー「AWStats」

⑥Webサーバログファイルアナライザー「AWStats」

概要

「AWStats」は、すべてのWeb統計を表示するフル機能の「Webサーバログファイルアナライザー」です。

「CGI」または「コマンドライン」から動作し、ログに含まれるすべての情報をグラフィカルWebページとして表示します。

特徴

■分析項目例
・アクセス数 :「ユニークアクセス数」「認証ユーザーアクセス数」「ロボットアクセス数」
・ラッシュアワー :「ページ」「ヒット数」「各時間と曜日のKB」
・アクセス元の「ドメイン」「国」「検索エンジン+キーワード」
・使用された「OS」「ブラウザ」「画面サイズ」
・HTTPエラー
・サイトが「ブックマークに追加」された回数

■ポイント
・多くのログ形式をサポート
・無制限のログファイルサイズ
・負荷分散システム(分割ログファイル)のサポート
・豊富な「オプション」「フィルタ」「プラグイン」
・クロスサイトスクリプティング攻撃保護
・フレーム化HTML/XHTMLページでの静的レポート
・CSSサポート

オフィシャルサイト

→github.com →eldy/AWStats

→awstats.org

【有償サービス】「 データ分析 」ツール 3選

①データファブリック ソリューション「Infor OS Data Fabric」

【無料で使える】「 データ分析 」ツールまとめ

概要

「Infor OS Data Fabric」は、「共通のデータ要件」「開発パターン」「ツール」を統合するデータファブリックソリューションです。

継続的データ増加に合わせてスケーリングする「データROIの最大化」をサポートします。

特徴

■クエリプラットフォーム「Data Lake Compass」
・迅速なデータ探索+分析
・RESTfulデータ調査サービス
・従来型データベースドライバインターフェイスのサポート
・セルフサービスのデータ取得

■管理インターフェース「Data Lake Atlas」
・「アプリケーション」「デバイス」「ユーザー」が生成しているデータを調査
・レイクの「表示」「モデル化」「維持」「管理」

■リアルタイムのアクセスビュー
・「データレイクAPIのトラフィックパターン」について監視+調査
・過去の成長傾向を確認 :コンテンツ+データの発行者
・ピーク時の取り込みパターンを特定

■Inforデータカタログ
・セマンティックガバナンスを確立
・「InforOSエコシステム全体」で使用されるメタデータモデルの「登録」「構築」「改良」
・「InforOS」を横断する主要なビジネスデータの理解を深める

■統合データセキュリティ
・IFSアクセスを活用
・チームの資格によって権利を確保
・セキュリティフィルタリング :「列レベル」「ルールベース」
・なりすましテスト

ユースケース

・クロスドメイン分析
・予測 (ML) 分析
・リスク管理とガバナンス
・ビッグデータの予測と計画
・業界特化のデータ辞書
・業界ベンチマーク

オフィシャルサイト

→infor.com →technology →data-fabric

②マルチハイブリッド データ管理「Informatica IDMC」

【無料で使える】「 データ分析 」ツールまとめ

概要

「Informatica IDMC」(Informatica Intelligent Data Management Cloud)は、
マルチクラウドおよびマルチハイブリッド環境において、革新的なデータ管理手法を提供します。

特徴

■AIの活用
・データ(メタデータ)にAI+MLを適用

■あらゆる環境で実行
・マルチクラウドのセットアップ
・マルチハイブリッドのセットアップ
・ほぼすべての組み合わせの相互運用+サポート

■ユーザビリティ
・ローコード環境
・ノー​​コード環境

■メタデータ駆動型 AI搭載テクノロジー「CLAIRE」
・インテリジェントオートメーション
・手作業を最大 60% 削減 :「データ操作」「セキュリティ管理」「インフラストラクチャ操作」
・データソースを発見し、データサイエンスパイプラインを数分で自動化
・データキュレーションボット連携 :生産性を向上

ユースケース

・金融サービス業界
・ヘルスケア業界
・ライフサイエンス業界
・小売業界 :シームレスなショッピング体験を提供

オフィシャルサイト

→informatica.com →platform

③クラウドデータウェアハウジング「Amazon Redshift」

【無料で使える】「 データ分析 」ツールまとめ

概要

「Amazon Redshift」は、構造化(半構造化)データを分析できるAWSサービスです。

「データウェアハウス」「データレイク」「運用データベース」などに対して、機械学習を使用した分析を実行できます。

AWS無料利用枠

・Redshiftクラスタを作成したことがない場合

・「DC2 largeノード」の無料トライアルを 2か月間使用可能

・1か月あたり「750時間」使用できる

→aws.amazon.com →jp →redshift →pricing [→#AWS_Free_Tier]

特徴

■統合された洞察を獲得
・複雑なデータセットをサポート :「データレイク」「データウェアハウス」「各種データセット」
・リアルタイムの予測分析実行
・「データ移動」や「データ変換」は不要

■優れたパフォーマンス
・クエリ速度を向上させる自動最適化
・効率的ストレージ
・高パフォーマンスのクエリ処理
・列指向ストレージ
・データ圧縮
・ゾーンマップ

■サーバレスオプション「Amazon Redshift Serverless」
・「データウェアハウス インフラストラクチャ」のセットアップ(管理)は不要
・データウェアハウスにデータを読み込んでクエリを実行するだけ
・分析実行後スケーリング

ユースケース

・財務改善
・需要予測改善
・データコラボレーション
・ビジネスインテリジェンスの最適化
・開発者の生産性向上

オフィシャルサイト

→aws.amazon.com →redshift

【お知らせ】ITセミナー「マジセミ」のご紹介

「 マジセミ 」では、日々、多くのIT関連セミナーを開催しています。

参加者のみなさまのために「本当に役立つ情報の提供」を目標としています。

また、「 マジセミ 」を通じて、デジタル関連プロダクト(サービス)との「新たな出会いの場」「新たな体験の場」を創造することで、「IT業界の発展」「製造業の発展」「エンジニアの活躍促進」の実現を目指しています。

多くのセミナーの中から「ご自身のスキルやビジネスを強化できるセミナー」を見つけて、ぜひ一度、ご参加ください。

マジセミ


参考サイト
→solutionsreview.com →「The 18 Best Open-Source Data Analytics Tools and Software for 2022」
→selecthub.com →「Best Open Source Big Data Analytics Software Tools」
→springboard →「Top 15 Open-Source Data Science Tools to Learn (and Use) in 2022」
→cyberciti.biz →「7 Awesome Open Source Analytics Software For Linux and Unix」
→softwareadvice.com →「Find the best Data Integration Tools」
→gartner.com →「Data Integration Tools Reviews 2023 | Gartner Peer Insights」
→selecthub.com →「Best Data Integration Tools」

おすすめの記事

【OSS情報】WebベースAPI開発スイート「 Hoppscotch 」🌐

OSS情報

2024.07.04

【OSS情報】WebベースAPI開発スイート「 Hoppscotch 」🌐

「 Hoppscotch 」は、オープンソースのAPI開発エコシステムで、使いやすさとアクセシビリティを重視した軽量なWebベースのスイートです。無料版と有料版があり、PostmanやInsomniaの代替として利用可能です。

【OSS情報】LLMトレーニング用ライブラリ「 GPT-NeoX 」📚

OSS情報

2024.07.18

【OSS情報】LLMトレーニング用ライブラリ「 GPT-NeoX 」📚

「 GPT-NeoX 」は、GPU上で大規模言語モデル(LLM)を効率的にトレーニングするためのライブラリです。NVIDIAのモデルを基に独自の最適化が加えられ、オートレグレッシブ言語モデルのトレーニング手法を集約しています。

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

ウェビナーまとめ

2024.05.15

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

2024年3月12日に三菱電機ITソリューションズ株式会社とアットストリームパートナーズ合同会社の共催で、組立加工製造業向けのセミナー「なぜか高くなる原価を管理する 不確実性の時代を乗り切るためのコスト戦略とは」が開催されました。本セミナーでは、製造業における原価管理の現状と改善手法について深く掘り下げ、経営活動への具体的な活用方法を提示しました。今回は、その講演の要点をお伝えします。