マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

OSS情報

2020.01.01

【OSS情報アーカイブ】WSO2 Enterprise Service Bus

【OSS情報アーカイブ】WSO2 Enterprise Service Bus

※当記事に記載されている情報は、古くなっている場合があります。オフィシャルサイトで最新情報をご確認ください。

「WSO2 Enterprise Service Bus」とは

基本情報

概要

WSO2 Enterprise Service Bus(ダブルエスオーツー エンタープライズ サービス バス)とは、アプリケーション統合/連携用ソリューションです。異なるアプリケーション間の通信を包括的にサポートします。

「Enterprise Service Bus(ESB)」とは

ESB(Enterprise Service Bus)とは、SOA(Service Oriented Architecture)を実現するためのミドルウェアです。

基幹系サービス(アプリケーション)間のデータ連携をサポートします。ネットワーク接続形態での「バス型構造」になっており、データやサービスが1か所に集中しない特徴があります。

ESBは、単純なフレームワークに比べて、機能(ツール)が充実しているため、統合的な運用を行いやすいメリットがあります。

基本説明

WSO2 Enterprise Service Busは、「高速」「軽量」「ユーザーフレンドリー」を特徴とするESBです。

さまざまな統合パターンをサポートし、各種システム(ビジネスアプリケーション)間の相互運用性を実現します。ステップバイステップで、少しずつ機能を追加していく運用も可能です。

主な特徴

基本機能

主な機能として以下のようなものがあります。
・メッセージルーティング
・メディエーション(サービス間インターフェース調整)
・変換
・ロギング
・タスクスケジューリング
・フェールオーバールーティング
・ロードバランシング
・トランスポートスイッチング
・イベンティング
・メディエーション(ルールベース/優先順位ベース)
・監視機能
・分析機能(ダッシュボード)

ツール

直感的に操作できるグラフィカルツールにより、スムーズな操作が可能です。

コネクタ

非常に多くのコネクタをサポートしており、さまざまなユースケースに対応できます。
・ネットワークプロトコル系(HTTPS、WebSocket、POP、IMAP、TCP、UDP、FTPS など)
・フォーマット系(JSON、XML、SOAP、HTML など)
・ファイル系(テキスト、JPEG、MP4 など)
・分散メッセージングシステム系(Apache Kafka、MSMQ、IBM WebSphere MQ など)

高性能、高可用性、スケーラビリティ

以下のような特徴があります。
・高スループットシナリオでのサブミリ秒のレイテンシ
・低リソース使用率での長期間の実行安定性
・高可用性展開
・クラスタリングによる水平スケーリング

開発性

開発者にとって使いやすい「EclipseベースのIDE」が用意されています。

スクリプト言語(JavaScript、JRuby、Groovyなど)でコードを記述できます。

クラウド対応

クラウドに対応しており、パブリッククラウド上でもサービスとして利用できます。

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Apache Camel」「Apache ActiveMQ」など。

ライセンス情報

WSO2 Enterprise Service Busのライセンスは「Apache Software License v2.0」です。このライセンスに従うことを条件として、ソースコードの改変と公開が許可されています。

ダウンロード

ダウンロードページ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

この記事のタグ一覧

おすすめの記事

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

ウェビナーまとめ

2024.05.15

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

2024年3月12日に三菱電機ITソリューションズ株式会社とアットストリームパートナーズ合同会社の共催で、組立加工製造業向けのセミナー「なぜか高くなる原価を管理する 不確実性の時代を乗り切るためのコスト戦略とは」が開催されました。本セミナーでは、製造業における原価管理の現状と改善手法について深く掘り下げ、経営活動への具体的な活用方法を提示しました。今回は、その講演の要点をお伝えします。

【OSS情報】LLMトレーニング用ライブラリ「 GPT-NeoX 」📚

OSS情報

2024.07.18

【OSS情報】LLMトレーニング用ライブラリ「 GPT-NeoX 」📚

「 GPT-NeoX 」は、GPU上で大規模言語モデル(LLM)を効率的にトレーニングするためのライブラリです。NVIDIAのモデルを基に独自の最適化が加えられ、オートレグレッシブ言語モデルのトレーニング手法を集約しています。

【OSS情報】WebベースAPI開発スイート「 Hoppscotch 」🌐

OSS情報

2024.07.04

【OSS情報】WebベースAPI開発スイート「 Hoppscotch 」🌐

「 Hoppscotch 」は、オープンソースのAPI開発エコシステムで、使いやすさとアクセシビリティを重視した軽量なWebベースのスイートです。無料版と有料版があり、PostmanやInsomniaの代替として利用可能です。