マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

おすすめITセミナー資料

2021.11.12

【ソフト紹介】無料で使える「 ウイルスソフト 」おすすめまとめ5選

【ソフト紹介】無料で使える「 ウイルスソフト 」おすすめまとめ5選

【ソフト紹介】無料で使える「 ウイルスソフト 」おすすめまとめ5選

「ClamAV」「ClamWin」「Bitdefender」「Kaspersky」「Sophos Home」の概要を紹介しています。

※「セキュリティ研修有効化」に関するセミナー動画(52分)+資料(40ページ)を無料で参照できます。

無料で使える「 アンチウイルスソフト 」まとめ5選

①ClamAV

概要

ClamAVは、オープンソース(GPLv2)のウイルス対策ツールキットです。

「トロイの木馬」「ウイルス」「マルウェア」「その他の悪意のある脅威」などを検出します。

特に「メールゲートウェイでのEメールスキャン」に重点をおいて設計されています。

→clamav.net

→github.com →Cisco-Talos/clamav

特徴

・柔軟でスケーラブルなマルチスレッドデーモン
・コマンドラインスキャナー
・パッケージコアは共有ライブラリ形式で利用可能
・オンデマンドファイルスキャン用コマンドラインユーティリティ
・自動署名更新

②ClamWin Antivirus

概要

ClamWinは、オープンソースのWindows用ウイルス対策プログラムです。

→clamwin.com

→github.com →clamwin

特徴

・世界中で60万人以上のユーザーが使用
・簡単インストーラー
・オープンソースコードが付属
・スキャンスケジューラー機能
・定期的に更新されるウイルスデータベースの自動ダウンロード
・MicrosoftWindowsExplorerへの右クリックメニュー統合
・MicrosoftOutlookアドイン

③Bitdefender Antivirus Free Edition

概要

「Bitdefender Antivirus Free Edition」は、すべてのWindowsPCに必要な基本的な保護機能を提供します。

→bitdefender.com →solutions →free

特徴

・リソースを大量に消費するアプリケーションに適している—「ゲーム」「画像編集」「ビデオ編集」
・バックグラウンドで実行されるオンデマンドおよびオンアクセスのウイルススキャン
・軽量ソリューション
・強力なウイルス対策保護機能
・リアルタイム脅威検出機能
・フィッシングWebサイトをデフォルトブロック
・疑わしいWebページの動作を検出

④Kaspersky Security Cloud Free

概要

「Kaspersky Security Cloud Free」は、無料の「ウイルス対策スキャナーおよびクリーナー」です。

PCおよびモバイルデバイスをさまざまな脅威から保護します。

→kaspersky.com →free-antivirus

特徴

・PCおよびAndroidデバイス上のウイルスから保護
・パスワードやプライベートドキュメントを保護
・VPNを使用してオンラインで送受信するデータを暗号化
・新しい脅威に関するリアルタイムデータを自動分析

⑤Sophos Home Free

概要

「Sophos Home」は、レイヤー型アプローチによる保護を提供します。

サイバーセキュリティは環境によって異なるため、OSに基づいてデバイスの保護方法がカスタマイズされています。

→home.sophos.com →free-anti-virus-windows

特徴

・予測型人工知能(AI)を搭載した脅威検出
・リアルタイムウイルス対策
・保護者向けWebサイトフィルタ機能
・Webプロテクション機能
・リモート管理機能

関連セミナー紹介

セミナータイトル

【情シス責任者/管理職向け】なぜセキュリティ研修は形骸化してしまうのか?
〜社員のセキュリティ意識向上と情シス担当の負荷軽減を両立するには〜

開催日

2021/05/26(水)

セミナー動画

動画時間

52分

動画イメージ

セミナー資料

資料タイトル

なぜセキュリティ研修は形骸化してしまうのか?
-社員のセキュリティ意識向上と情シス担当の負荷軽減を両立するには-

資料ページ数

40ページ

資料イメージ

資料アジェンダ

■1.会社紹介
・運用センターSMAC(Solution Management and Access Center)

■2.アイスブレイク
・これまでに、サイバー攻撃を受けた事がありますか?
・サイバー攻撃を受けた事がある企業の割合

■3.働く環境の変化と課題
・情報セキュリティ10大脅威 2021
・テレワーク実施率
・テレワークの導入に当たっての課題は?

■4.目指すべきセキュリティ教育とは?
・社内でセキュリティ教育を何回実施していますか?
・【調査結果】情報セキュリティ教育の頻度
・1回と複数回だとこんなにレベルが違う
・セキュリティ教育が形骸化してしまう要因とは
・1.社員の理解度を可視化していない
・2.教育実施後の変化を確認できていない
・3.実戦的な教育を取り入れていない
・4.教育対象者へのフォロー教育が不足
・5.セキュリティ教育に時間を割けない
・セキュリティ教育のあるべき姿

■5.社員のセキュリティ意識向上と情シス担当の負荷軽減を両立させるには
・セキュリティ教育のあるべき姿を実現するには?
・セキュリティ教育サービス「SecuLiteracy(セキュリテラシー)が解決します!

■6.サービス紹介&デモ
・SecuLiteracyとは?
・実施シナリオ①計画策定
・実施シナリオ②疑似攻撃訓練
・実施シナリオ③脅威の可視化・スコアリング
・実施シナリオ⑤レポートによるご報告
・SecuLiteracy導入のメリット
・SecuLiteracyまとめ

■7.キャンペーンのお知らせ
・キャンペーンのご案内
・販売店様へ
・お問い合わせ

■8.質疑応答

「セミナー動画全編視聴」+「資料ダウンロード」はこちらから(無料)

最後に

今後も毎日のように、多くのIT関連セミナーが開催されます。ご自分のビジネスを強化できるセミナーを見つけて、ぜひ参加してみてください!

→マジセミTOPページ


参考サイト
→avg.com →The Best Free Antivirus Software for 2022

この記事のタグ一覧

おすすめの記事

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

トレンド解説

2024.05.07

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

「米国における 生成AI活用 最新動向」について解説しています。生成AIは日本企業にも多くの可能性をもたらし、「デスクワークの効率化」や「業務の自動化推進」に貢献しています。生成AIを理解し、活用することが、グローバルな競争力を高める鍵となります。

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

ウェビナーまとめ

2024.05.15

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

2024年3月12日に三菱電機ITソリューションズ株式会社とアットストリームパートナーズ合同会社の共催で、組立加工製造業向けのセミナー「なぜか高くなる原価を管理する 不確実性の時代を乗り切るためのコスト戦略とは」が開催されました。本セミナーでは、製造業における原価管理の現状と改善手法について深く掘り下げ、経営活動への具体的な活用方法を提示しました。今回は、その講演の要点をお伝えします。

【ChatGPT探訪】「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜🤔

ChatGPT探訪

2024.05.07

【ChatGPT探訪】「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜🤔

マジセミSNSに投稿した 【担当者A】の「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜💬 を記事化したものです。 ChatGPTに課金していないみなさんにも、 AI同士の議論をお楽しみいただけます👍 ※原稿テキストを放り込むだけで、 ジョジョ風イラストを作成してしまう生成AIがすごくないですか?