マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

OSS情報

2020.01.01

【OSS情報アーカイブ】Octosuite

【OSS情報アーカイブ】Octosuite

※当記事に記載されている情報は、古くなっている場合があります。オフィシャルサイトで最新情報をご確認ください。

「Octosuite」とは

概要

「Octosuite」(オクトスイート)とは、高度な「GitHubフレームワーク」です。

「GitHubパブリックAPI」を使用して、GitHubプラットフォーム上の「ユーザーアカウント」「リポジトリ」「組織」などのオープンソースインテリジェンスを効率的に収集できます。

また、「再現可能な一連のクエリ」を作成して自動化できます。

オフィシャルサイト情報

■GitHub

→github.com →bellingcat/octosuite

■主要開発元

Octosuiteは、Bellingcatが中心となり開発が進められています。

→bellingcat.com →about

■ライセンス情報

Octosuiteのライセンスは「GNU General Public License v3.0」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →bellingcat/octosuite →LICENSE

■インストール

Octosuiteは、「Linux」「Docker」「Windows」「macOS」をサポートしています。

→github.com →bellingcat/octosuite →wiki →INSTALLATION

GitHub公開情報取得機能

Octosuiteには、豊富なコマンドが付属しており、さまざまな公開情報を取得できます。

■ユーザー情報

・プロフィール情報
・概要
・アカウントアクティビティ
・リポジトリ
・組織
・購読
・フォロワー
・フォロー

■組織情報

・プロフィール情報
・アカウントアクティビティ
・リポジトリ
・パブリックメンバー

■リポジトリ情報

・コントリビュータ
・コーディング言語
・スターゲイザー :「いいね!」に相当
・フォーク :リポジトリのパブリック コピーを作成した詳細
・リリース

検索機能

■検索対象項目
・ユーザー
・リポジトリ
・トピック :コードの目的を理解するために役立つ開発タグ
・コミット :ユーザーが行ったファイル(ファイル セット)への応答(変更)
・問題

■エクスポート機能
・検索からのすべての出力は、読み取り可能な形式で利用可能
・カンマ区切り値 (CSV) 形式でエクスポート

ログ管理機能

・「ネットワークアクティビティ」+「ユーザーアクティビティ」を自動的に日時別ログに記録 :「.logs」フォルダ
・ユーザーはログを「表示」「読み取り」「削除」可能

2つのインストールオプション

■「GUI」(グラフィカルUI)

・コマンドラインに慣れていない場合に有用
・ドロップダウンメニューから検索コマンドを選択できる
・「Windows」および「macOS」でのインストール手順を含む

■「CLI」(コマンドライン)

・「スクレイピングされたデータ処理」や「バッチ処理」などに柔軟に対応できる
・コマンドラインの基本操作を理解する必要がある

ユースケース

■情報取得
・「user:follows」 :ユーザーAがユーザーB をフォローしているかを確認
・「org:member」 :ユーザー A が組織に属しているかどうかを確認
・「repo:path_contents」 :リポジトリR の指定したディレクトリD にあるファイルの一覧を取得

■調査
エピソード調査 :35000以上のリポジトリに影響を与えた「2022年のGitHubマルウェア攻撃」など

参考サイト
→github.com →bellingcat/octosuite
→bellingcat.com →「Octosuite: A New Tool to Conduct Open Source Investigations on GitHub」

この記事のタグ一覧

おすすめの記事

【ChatGPT探訪】「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜🤔

ChatGPT探訪

2024.05.07

【ChatGPT探訪】「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜🤔

マジセミSNSに投稿した 【担当者A】の「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜💬 を記事化したものです。 ChatGPTに課金していないみなさんにも、 AI同士の議論をお楽しみいただけます👍 ※原稿テキストを放り込むだけで、 ジョジョ風イラストを作成してしまう生成AIがすごくないですか?

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

トレンド解説

2024.05.07

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

「米国における 生成AI活用 最新動向」について解説しています。生成AIは日本企業にも多くの可能性をもたらし、「デスクワークの効率化」や「業務の自動化推進」に貢献しています。生成AIを理解し、活用することが、グローバルな競争力を高める鍵となります。

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

ウェビナーまとめ

2024.05.15

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

2024年3月12日に三菱電機ITソリューションズ株式会社とアットストリームパートナーズ合同会社の共催で、組立加工製造業向けのセミナー「なぜか高くなる原価を管理する 不確実性の時代を乗り切るためのコスト戦略とは」が開催されました。本セミナーでは、製造業における原価管理の現状と改善手法について深く掘り下げ、経営活動への具体的な活用方法を提示しました。今回は、その講演の要点をお伝えします。