マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

OSS情報

2020.01.01

【OSS情報アーカイブ】ClamAV

【OSS情報アーカイブ】ClamAV

※当記事に記載されている情報は、古くなっている場合があります。オフィシャルサイトで最新情報をご確認ください。

「ClamAV」とは

「ClamAV」基本情報

■概要

ClamAV(クラムエーブイ)とは、アンチウイルスエンジンです。さまざまな「ウイルス」「マルウェア」「悪意のある脅威」などを検出します。

■基本説明

ClamAVは、「ファイルスキャン」「電子メールスキャン」「Webスキャン」などエンドポイントセキュリティを含むさまざまな状況で使用されるアンチウイルスエンジンです。

特に、UNIX/Linux環境では定番アンチウイルスツールとして利用されています。

■動作環境

ClamAVは、基本的に、UNIX/Linux環境用CUIツールとしてリリースされていますが、他の環境に移植され、多くの派生版が提供されています。
・Windows—「ClamAV for Windows」「ClamWin」
・Linux
・BSD
・Solaris
・Mac OS X など

■経緯

ClamAVは、当初、「Clam AntiVirus」として、「メールゲートウェイで電子メールのウィルススキャンを行うツール」として開発されました。

その後さまざまな機能拡張が行われ、一般的なアンチウイルスソフトと同等の機能を提供しています。

主な特徴

■ウイルス定義ファイル

ClamAVは、「PCで使用する一般的なアンチウイルスソフト」と同様に、ウイルス定義ファイル(パターンファイル)を基にしてディスク上ファイルを検査し、ウイルスかどうかの判定を行います。

ClamAV用ウイルス定義ファイルは、インターネット上の配布サーバで随時更新/配布されています。

■多様なファイルタイプに対応

ClamAVは、多くのファイル形式に対応しています。

一般的なドキュメントフォーマット

・MS Officeファイル
・RTF
・HTML
・Flash
・PDF など

アーカイブフォーマット

・Zip
・RAR
・Tar
・Gzip など

■主な機能とポイント

・マルチスレッドデーモン(clamd)
・コマンドライン版スキャンツール(clamscan)
・データベースアップデータ(freshclam)—デジタル署名をサポート
・自動シグネチャアップデート
・Googleセーフブラウジングデータベースのサポート
・リアルタイムスキャン(sendmailメールフィルタリング拡張コンポーネント機能)
・ウイルス検出時のメール通知 など

■PUA(潜在的に脅威を含むアプリケーション)の検出機能

ClamAVは、PUA(Potentially Unwanted Application:潜在的に脅威を含むアプリケーション)の検出をサポートしています。

以下のカテゴリを利用できます。
・ランタイムパッカー
・パスワードツール
・ネットワークトラフィックツール
・ピアツーピアクライアント
・IRCクライアント
・リモートアクセスツール
・プロセスファインダ/プロセスキラー
・スパイツール(キーロガー)
・悪意のあるサーバベースソフトウェア(DistributedNet)
・JavaScript/ActiveXなどにおける既知の問題スクリプト など

補足情報

■オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

→ClamAV

ライセンス情報

ClamAVのライセンスは「GNU General Public License, Version 2」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→ClamAV →About

ダウンロード

→ClamAV →Download

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

この記事のタグ一覧

おすすめの記事

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

ウェビナーまとめ

2024.05.15

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

2024年3月12日に三菱電機ITソリューションズ株式会社とアットストリームパートナーズ合同会社の共催で、組立加工製造業向けのセミナー「なぜか高くなる原価を管理する 不確実性の時代を乗り切るためのコスト戦略とは」が開催されました。本セミナーでは、製造業における原価管理の現状と改善手法について深く掘り下げ、経営活動への具体的な活用方法を提示しました。今回は、その講演の要点をお伝えします。

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

トレンド解説

2024.05.07

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

「米国における 生成AI活用 最新動向」について解説しています。生成AIは日本企業にも多くの可能性をもたらし、「デスクワークの効率化」や「業務の自動化推進」に貢献しています。生成AIを理解し、活用することが、グローバルな競争力を高める鍵となります。

【ChatGPT探訪】「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜🤔

ChatGPT探訪

2024.05.07

【ChatGPT探訪】「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜🤔

マジセミSNSに投稿した 【担当者A】の「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜💬 を記事化したものです。 ChatGPTに課金していないみなさんにも、 AI同士の議論をお楽しみいただけます👍 ※原稿テキストを放り込むだけで、 ジョジョ風イラストを作成してしまう生成AIがすごくないですか?