マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

OSS情報

2020.01.01

【OSS情報アーカイブ】Apache Struts

【OSS情報アーカイブ】Apache Struts

※当記事に記載されている情報は、古くなっている場合があります。オフィシャルサイトで最新情報をご確認ください。

「Apache Struts」とは

Apache Strutsの導入メリット

Apache Struts(アパッチストラッツ)とは、Java言語を用いてウェブアプリケーションを効率的に開発するため使用される、MVC(Model-View-Controllerの略で、アプリケーションを役割単位に分割するソフトウェアアーキテクチャ)ベースのオープンソースアプリケーション・フレームワークです。近年肥大の一途をたどるアプリケーション開発の現場では、より効率的なチーム内作業分担のルール整備が急務。Apache Struts(アパッチストラッツ)のようなアプリケーション・フレームワークを導入することで、同じ目的で書いたコードならば「いつでも誰が書いても同じ」と言える、一定の質を保つことが可能となります。また、プログラマー個人の独自ルールが成立しなくなるので、プログラム完成後の引き継ぎや受け渡し、第三者による修正作業にもトラブルがありません。

Apache Struts(アパッチストラッツ)は、アプリケーション・フレームワークとしてはデファクトスタンダードと言えるほどのシェアを持っています。

Apache Strutsの特長

Apache Struts(アパッチストラッツ)は、次のような特長があります。

  • 規模の大きなウェブアプリケーションの開発に最適
  • チーム内の作業分担がスムーズ
  • 案件ごとに独自のフレームワークを策定する手間が省ける
  • プログラム完成後の受け渡しや修正が容易
  • アプリケーション・フレームワークのデファクトスタンダード

こんなお客さまにApache Strutsの導入をオススメ

次のようなお客様に、Apache Struts(アパッチストラッツ)の導入をオススメします。

  • 大規模なウェブアプリケーションを開発したい
  • 肥大化した開発チームのパフォーマンスを一定に持続したい
  • 設計やメンテナンスの手間を削減したい
  • プログラマの技量差によるトラブルを避けたい
  • 完成したプログラムも事後の状況によって改変していきたい

Apache Strutsのライセンス

Apache Struts(アパッチストラッツ)ソフトウェアは、Apache 2.0ライセンスです。
Apache Struts(アパッチストラッツ)のコードが使用されていることの明記を条件に、ソースコードの自由な改変と公開が認められています。

Apache Strutsの導入事例

Apache Strutsは、アプリケーション・フレームワークとしてはデファクトスタンダードと言えるほどのシェアを持ち、中小から大規模まで、さまざまな業種・システムで幅広く利用されています。

Apache Strutsのダウンロード

Apache Struts ダウンロードページ

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

この記事のタグ一覧

おすすめの記事

【ChatGPT探訪】GPT-4V「 画像解析機能 」🔍

ChatGPT探訪

2023.11.10

【ChatGPT探訪】GPT-4V「 画像解析機能 」🔍

ChatGPT4の「 画像解析機能 」について、 画像読み込み機能チェックを実施してみました🔍 「請求書不備チェック」は便利なのですが、 クローズドGPTを使いたくなります🤔 さまざまな用途に活用できる可能性を感じました🌟 いろいろ分析してくれるので、 試してみてください👍

AIツール関連 記事リストポータル

AIツール

2023.10.05

AIツール関連 記事リストポータル

AI 関連の記事をまとめたポータルページです。

【ChatGPT探訪】ビルトイン画像生成AI「 DALL·E 3 」🖼️

ChatGPT探訪

2023.10.27

【ChatGPT探訪】ビルトイン画像生成AI「 DALL·E 3 」🖼️

ChatGPTに統合されている画像生成AI「 DALL·E 3 」について、 いろいろいじりつつ🔍 各種画像生成チェックを実施してみました🎨 商用利用OKの💼 「日常的に使える画像生成ツール」として活用できそう😊 という感じになりました。 Bing経由でも無料で使えるので🆓 試してみてください👍