マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

OSS情報

2020.01.01

【OSS情報アーカイブ】Ionic Framework

【OSS情報アーカイブ】Ionic Framework

※当記事に記載されている情報は、古くなっている場合があります。オフィシャルサイトで最新情報をご確認ください。

「Ionic Framework」とは

概要

Ionic Framework(イオニックフレームワーク)とは、オープンソースUIツールキットです。

JavaScript+標準Web技術を使用して、単一コードベースから「クロスプラットフォームネイティブアプリ」および「プログレッシブWebアプリ」を構築できます。

基本説明

「Ionic Framework」は、「Angular」「React」「Vue」などの広く利用されているフレームワークと統合されたWebテクノロジー(HTML、CSS、JavaScript)を使用して、高パフォーマンスかつ高品質の「モバイルアプリ」と「デスクトップアプリ」を構築するためのオープンソースUIツールキットです。

特に、「UIコントロール」「相互作用」「ジェスチャー」「アニメーション」など、アプリのフロントエンドUXとUIの相互作用に焦点を当てており、使いやすいアプリ開発が可能です。

経緯

「Ionic Framework」は、過去のリリースにおいて、Angularと緊密に結合されていましたが、スタンドアロンのWebコンポーネントライブラリとして機能するように再設計されています。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→ionicframework.com

■GitHub

→github.com →ionic-team/ionic-framework

■主要開発元

Ionic Frameworkは、Ionicコミュニティが中心となり開発が進められています。

→ionic.io →community

■ライセンス情報

Ionic Frameworkのライセンスは「MIT License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →ionic-team/ionic-framework →LICENSE

■セットアップ

「Ionic Framework」の使用を開始するには、「Node+npm環境」が必要です。

→ionicframework.com →docs →intro →environment

■導入事例

→ionic.io →customers

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「React Native」「Flutter」など。

Web標準準拠

「Ionic Framework」は、信頼性の高い標準化されたWebテクノロジー(HTML、CSS、JavaScript)の上に構築されています。

ShadowDOMなどの最新のWebAPIを利用できます。

習得が容易

「Ionic Framework」はシンプルさを念頭に置いて構築されているため、Webスキルを有している開発者は、容易に習得できます。

スタイリッシュアプリ開発

「Ionic Framework」は、さまざまなモバイルデバイスやプラットフォームで、美しく機能し表示されるように設計されています。
・機能的コンポーネント
・タイポグラフィ
・各プラットフォームに適応するリッチな基本テーマ など

単一コードベース

単一のコードベースから各環境で動作するアプリを構築できます。
・ネイティブiOS
・Android
・デスクトップ
・プログレッシブWebアプリ など

ネイティブデプロイ

「Ionic Framework」は、ネイティブデプロイが可能です。

ネイティブアプリのUIガイドラインをエミュレートし、ネイティブSDKを使用して、ネイティブアプリのUI標準とデバイス機能を制御します。

※プログレッシブWebアプリとしてブラウザで実行させることもできます。

モバイルパフォーマンス

「Ionic Framework」は、モバイルデバイスで優れたパフォーマンスを発揮するように構築されています。
・効率的なハードウェアアクセラレーション
・「タッチに最適化されたジェスチャ」などのベストプラクティス など

参考サイト
→ionicframework.com
→github.com →ionic-team/ionic-framework

この記事のタグ一覧

おすすめの記事

【OSS情報】WebベースAPI開発スイート「 Hoppscotch 」🌐

OSS情報

2024.07.04

【OSS情報】WebベースAPI開発スイート「 Hoppscotch 」🌐

「 Hoppscotch 」は、オープンソースのAPI開発エコシステムで、使いやすさとアクセシビリティを重視した軽量なWebベースのスイートです。無料版と有料版があり、PostmanやInsomniaの代替として利用可能です。

【OSS情報】LLMトレーニング用ライブラリ「 GPT-NeoX 」📚

OSS情報

2024.07.18

【OSS情報】LLMトレーニング用ライブラリ「 GPT-NeoX 」📚

「 GPT-NeoX 」は、GPU上で大規模言語モデル(LLM)を効率的にトレーニングするためのライブラリです。NVIDIAのモデルを基に独自の最適化が加えられ、オートレグレッシブ言語モデルのトレーニング手法を集約しています。

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

ウェビナーまとめ

2024.05.15

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

2024年3月12日に三菱電機ITソリューションズ株式会社とアットストリームパートナーズ合同会社の共催で、組立加工製造業向けのセミナー「なぜか高くなる原価を管理する 不確実性の時代を乗り切るためのコスト戦略とは」が開催されました。本セミナーでは、製造業における原価管理の現状と改善手法について深く掘り下げ、経営活動への具体的な活用方法を提示しました。今回は、その講演の要点をお伝えします。