ウェビナーマーケティングを成功に導く5つの必須ポイント - マジセミ

資料請求セミナー開催のお問い合せはこちら
  • ホーム
  • ブログ
  • ウェビナーマーケティングを成功に導く5つの必須ポイント

blog マジセミSTYLE

IT業界のトレンド、ウェビナー最新事情など
スタッフがお届けするマジセミ発ブログです。

ウェビナー運営ノウハウ

ウェビナーマーケティングを成功に導く5つの必須ポイント

ウェビナーマーケティングを成功に導く5つの必須ポイント

最近需要の高まっているウェビナー(Webセミナー)マーケティングですが、いくつかのポイントを押さえていないと、期待するような成果にはなかなかつながりません。

「初めてウェビナーを開催する」

「ウェビナーの成功体験がない」

今回はそんな担当者の方に向けて、ウェビナーを成功に導く5つの必須ポイントを解説していきます。ウェビナーの効果を最大化して成果を出したいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

ニーズをふまえたウェビナー企画

ウェビナーでは、見込み顧客のニーズや課題をふまえて企画を決めていくのが鉄則です。

企画に興味を抱いてもらうことができなければ、オンラインセミナーに人は集まりません。仮に参加者が集まったとしても、途中離脱してしまう可能性が高く、肝心の商談にはつながらないでしょう。

クリックひとつで離脱できるオンラインセミナーでは「商品・サービスの説明だけ」はNG。見込み顧客が「どのような情報を欲しているのか」「どのような課題を解決したいのか」を明確にして、具体的なメリットが提示できるコンテンツを企画しましょう。

ニーズに応えて好感度を高められれば、商談にもつながりやすくなります。

集客&フォロー

ターゲット層に訴求しやすい方法としては、自社のWebサイト、顧客リストへのメール、Web広告などが挙げられます。これに拡散力の高いSNSや、セミナーのポータルサイトを組み合わせることで、より多くの層にアプローチができるでしょう。

また、告知したタイミングではWEBセミナーへの参加意思があっても「忘れてしまう」「意欲が低下してしまう」といった理由から当日キャンセルになるケースは少なくありません。小まめにリマインドメールを送ったり、ウェビナーの一部を公開して興味を持続させたりと当日までのフォローが重要になります。

開催毎にPDCAを回す

ウェビナーを最初から成果につなげることは簡単ではありません。改善を繰り返して効果を高めていくのが普通でしょう。改善のプロセスを明確にするべく、PDCAサイクルを設定しておきましょう。

計画段階で、参加人数・滞在時間・アーカイブの視聴回数・アンケートの結果・商談化した数といった定量的な目標を設定します。これらのデータはウェビナーツールを使えば簡単に取得可能です。

ウェビナー開催後に目標と実際のデータを比較。改善点を洗い出して次の企画・集客に活かしましょう。PDCAを繰り返すことで、ウェビナーの質は格段に高まっていきます。

ウェビナー配信環境

途中で配信が途切れたり、映像が見えにくかったり、講師の声が聞きにくかったりすると、「参加者の集中力を削ぐ」「不快感・不信感を与える」といったデメリットが生じます。

インターネットは基本的にWi-Fiではなく有線がおすすめです。余裕があればパソコンやカメラはパソコン内蔵のものではなく、それなりにスペックが高いものを別途用意しましょう。

配信場所は、静かで背景がシンプルなスペースを選んでください。ウェビナーツールは導入コストを考慮しつつも、必要な機能が搭載されているものを吟味します。

ウェビナーを通した見込み顧客管理

ウェビナーで具体的な成果を出すためには、見込み顧客の管理が重要です。すぐに商談に結びつかなかったとしても、長期的な視点から関係を構築していくことでファンを獲得できます。

メールアドレスなどの情報を顧客リストとして管理。アンケートから得られた興味関心の度合いに応じて、適切にアプローチをしましょう。

具体的にはお礼メールに付随して、無料体験をおすすめする、詳細な資料を送付する、次回以降のイベント・オンラインセミナーを告知する、過去の配信動画のリンクを添えるなどの方法が有効です。

加えてウェビナーのなかで答えられなかった質問に後日回答をすることで、信頼関係が構築しやすくなります。

マジセミのワンストップ支援は成功への近道

このようにウェビナー成功のためにかかる手間と労力は決して少ないものではありません。コア業務から人員を回すことになれば、生産性の低下につながる可能性もあるでしょう。

「ウェビナーにかかる工数を削減して効率的に成果を出したい」

そんな担当者の方におすすめなのが「マジセミSQL(Sales QualifiedLead)」です。マジセミは企画から運用、アフターフォローまでをワンストップで支援しています。

主催企業様に対応していただくのは当日の講演のみ。年間600回以上のウェビナー開催実績に基づく企画・集客・運用のノウハウと良質なユーザーで構成された顧客リストで、着実に成果につながるウェビナーを開催することができます。

またウェビナー終了後にはマジセミのスタッフが電話やメールで参加者に直接アプローチするため、「リード獲得につながる」と好評です。

効果的な企画・集客によってウェビナーマーケティングを成功させたいとお考えの方は、ぜひマジセミをご検討ください。今なら初回ビジターキャンペーンも実施中のため、お得にご利用いただけます。

いまさら聞けない
「ウェビナ―入門」をチェック!

いまさら聞けない「ウェビナー入門」

「成果が出るウェビナー」を実現するための重要ポイントを解説

ウェビナーの目的から集客手法、商談獲得ノウハウ、開催プロセスまで。ウェビナーを年間1000回以上開催するマジセミ代表・ 寺田が、さまざまな課題を抱えるウェビナーの改善方法をレクチャーします。
ウェビナ―動画一覧を見る