マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

OSS情報

2023.05.15

【OSS情報】リアルタイムボイスチェンジャー「 VC Client 」

【OSS情報】リアルタイムボイスチェンジャー「 VC Client 」

【OSS情報】リアルタイムボイスチェンジャー「 VC Client 」

VC Clientのイメージ

VC Clientの「概要」

「VC Client」とは、「リアルタイム音声変換」ソフトウェアです。

対応プラットフォーム

・Windows
・Mac(M1)
・Linux
・Google Colab (MMVCのみ)

VC Clientの「特徴」

リモート利用が可能

・ネットワークを介した利用も可能
・「音声変換処理の負荷」を外部にオフロードできる
・利用例:ゲームなどの高負荷アプリケーションとの同時使用

GPUサポートによる高速変換

・GPUを使用すると、ほぼタイムラグなく変換可能
・GPUが無くても、高速CPUであれば、十分動く可能性がある

→github.com →w-okada →voice-changer →リアルタイム性(MMVC)

サポート音声変換AI

■MMVC_Trainer
→github.com →isletennos →MMVC_Trainer

■SoftVC VITS Singing Voice Conversion
→github.com →svc-develop-team →so-vits-svc

■Retrieval-based-Voice-Conversion-WebUI
→github.com →RVC-Project →Retrieval-based-Voice-Conversion-WebUI

■DDSP-SVC
→github.com →yxlllc →DDSP-SVC

MMVCトレーニング用音声録音アプリ「Corpus Voice Recorder」

・「GitHub Pages」上で実行できる
・ブラウザから利用可能
・録音したデータはブラウザ上に保存される :外部に漏れることはない

■アプリサイト:
→w-okada.github.io →voice-changer

■解説:
→github.com →w-okada →voice-changer →レコーダー(トレーニング用音声録音アプリ)

VC Clientの「利用方法」

①「Google Colaboratory」(MMVC)

・Google提供の機械学習プラットフォーム「Colaboratory」上で実行
・MMVCモデルのトレーニングが完了している場合、事前準備は必要無し
・ボイスチェンジャーのタイムラグが大きくなる傾向 :「ネットワーク環境」「Colaboratoryの利用状況」など

→github.com →w-okada →voice-changer →(1) Google Colaboratory での利用(MMVC のみ)

②事前ビルド済み実行形式バイナリ

・「Windows版」および「Mac版」を提供
・「content vec」のモデルが必要となる場合あり
・「DDSP-SVC」の動作には「hubert-soft」「enhancer」のモデルが必要

→github.com →w-okada →voice-changer →(2) 事前ビルド済みの Binary での利用

③環境構築して利用:「Docker」「Anaconda」など

・リポジトリをクローンして利用
・多くの環境においてこの方法が一番高速で動作する
・Windowsでの環境構築が必要 :「WSL2」「Docker もしくは Anaconda」
・Macでの環境構築が必要 :「Anaconda」など

→github.com →w-okada →voice-changer →(3) Docker や Anaconda など環境構築を行った上での利用

VC Clientの「オフィシャルサイト情報」

GitHubページ

→github.com →w-okada →voice-changer

主要開発元

VC Clientは「VC Client開発コミュニティ」が中心となり開発が進められています。

→github.com  →w-okada →voice-changer →graphs →contributors

ライセンス情報

VC Clientのライセンスは「MIT License」です。

詳細について、こちらを参照ください。

→github.com →w-okada →voice-changer →LICENSE

【お知らせ】ITセミナー「マジセミ」のご紹介

「 マジセミ 」では、日々、多くのIT関連セミナーを開催しています。

参加者のみなさまのために「本当に役立つ情報の提供」を目標としています。

また、「 マジセミ 」を通じて、デジタル関連プロダクト(サービス)との「新たな出会いの場」「新たな体験の場」を創造することで、「IT業界の発展」「製造業の発展」「エンジニアの活躍促進」の実現を目指しています。

多くのセミナーの中から「ご自身のスキルやビジネスを強化できるセミナー」を見つけて、ぜひ一度、ご参加ください。

マジセミのイメージロゴ

参考サイト
→github.com →w-okada →voice-changer

おすすめの記事

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

ウェビナーまとめ

2024.05.15

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

2024年3月12日に三菱電機ITソリューションズ株式会社とアットストリームパートナーズ合同会社の共催で、組立加工製造業向けのセミナー「なぜか高くなる原価を管理する 不確実性の時代を乗り切るためのコスト戦略とは」が開催されました。本セミナーでは、製造業における原価管理の現状と改善手法について深く掘り下げ、経営活動への具体的な活用方法を提示しました。今回は、その講演の要点をお伝えします。

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

トレンド解説

2024.05.07

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

「米国における 生成AI活用 最新動向」について解説しています。生成AIは日本企業にも多くの可能性をもたらし、「デスクワークの効率化」や「業務の自動化推進」に貢献しています。生成AIを理解し、活用することが、グローバルな競争力を高める鍵となります。

【OSS情報】WebベースAPI開発スイート「 Hoppscotch 」🌐

OSS情報

2024.07.04

【OSS情報】WebベースAPI開発スイート「 Hoppscotch 」🌐

「 Hoppscotch 」は、オープンソースのAPI開発エコシステムで、使いやすさとアクセシビリティを重視した軽量なWebベースのスイートです。無料版と有料版があり、PostmanやInsomniaの代替として利用可能です。