マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

OSS情報

2020.01.01

【OSS情報アーカイブ】Audacity

【OSS情報アーカイブ】Audacity

※当記事に記載されている情報は、古くなっている場合があります。オフィシャルサイトで最新情報をご確認ください。

「Audacity」とは

「Audacity」基本情報

■概要

Audacity(オーダシティ)とは、デジタルオーディオエディタおよびレコーディングアプリケーションです。

■基本説明

Audacityは、マルチトラックオーディオに対応したエディタおよびレコーダです。

多機能オーディオエディタであり、長年に渡り、多くのユーザーに利用されています。

■経緯

2000年 初版リリース

■オフィシャルサイト情報

オフィシャルサイト

→Audacity(Audacity ® | Free, open source, cross-platform audio software for multi-track recording and editing.)

ライセンス情報

Audacityのライセンスは「GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2+他」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→Audacity →LICENSE

ダウンロード

Audacityは「Windows」「macOS」「Linux」などで動作します。

→Audacity →DOWNLOAD

■同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Ardour」など。

「Audacity」の主な特徴

■高音質

Audacityは「16ビット」「24ビット」「32ビット」をサポートします。

サンプルレートとフォーマットは、高品質のリサンプリングとディザリングを使って変換されます。

■プラグイン

プラグインやライブラリをダウンロードしてインストールすることで、Audacityを機能強化できます。
・LADSPAプラグイン
・Nyquistプラグイン
・LV2プラグイン
・VSTプラグイン
・オーディオユニットプラグイン
・モジュールプラグイン など

プラグインを使用することで「追加エフェクト取得」「多くのオーディオフォーマットに対応」「分析機能強化」などを行えます。

→Audacity →PLUG-INS

■キーボードアクセシビリティ

トラック操作はキーボードのみで完全に操作できます。

広範囲のキーボードショートカットを利用できます。

■プログラミング「Nyquist」対応

Nyquistとは、LispのXLISP拡張で、Lispプログラミング言語に基づくサウンドの合成と分析のためのプログラミング言語です。

Nyquistは本質的にはAudacity独自のユーザーカスタマイズ可能なプラグインフォーマットとして機能します。

→Audacity →Nyquist

「Audacity」の主な機能

■録音機能

Audacityの録音機能により次のような録音用途に対応できます。
・マイクやミキサーを通したライブオーディオ録音
・他メディアからの録音をデジタル化
・ストリーミングオーディオキャプチャ など

■インポート/エクスポート機能

サウンドファイルをインポートして編集し、他のサウンドファイルと結合できます。

また、さまざまなファイル形式で録音をエクスポートできます。

■編集機能

以下の機能を利用して編集できます。
・切り取り
・コピー
・貼り付け
・削除
・アンドゥ—セッション内の無制限の連続アンドゥ など

■エフェクト機能

Audacityでは多様なエフェクトを付加できます。
・エコー
・フェイザー
・リバーブ
・ノイズリダクション
・イコライゼーション
・クロスフェードクリップ
・クロスフェードトラック など

■スペクトログラム表示機能

Audacityは、周波数を視覚化して選択するためのスペクトログラム表示モード「Plot Spectrumウィンドウ」を提供します。

詳細な周波数解析を行えます。

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

この記事のタグ一覧

おすすめの記事

【ChatGPT探訪】「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜🤔

ChatGPT探訪

2024.05.07

【ChatGPT探訪】「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜🤔

マジセミSNSに投稿した 【担当者A】の「 無限議論 」〜最強スタンド考察〜💬 を記事化したものです。 ChatGPTに課金していないみなさんにも、 AI同士の議論をお楽しみいただけます👍 ※原稿テキストを放り込むだけで、 ジョジョ風イラストを作成してしまう生成AIがすごくないですか?

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

トレンド解説

2024.05.07

【トレンド解説】米国における「 生成AI活用 」最新動向📈

「米国における 生成AI活用 最新動向」について解説しています。生成AIは日本企業にも多くの可能性をもたらし、「デスクワークの効率化」や「業務の自動化推進」に貢献しています。生成AIを理解し、活用することが、グローバルな競争力を高める鍵となります。

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

ウェビナーまとめ

2024.05.15

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

2024年3月12日に三菱電機ITソリューションズ株式会社とアットストリームパートナーズ合同会社の共催で、組立加工製造業向けのセミナー「なぜか高くなる原価を管理する 不確実性の時代を乗り切るためのコスト戦略とは」が開催されました。本セミナーでは、製造業における原価管理の現状と改善手法について深く掘り下げ、経営活動への具体的な活用方法を提示しました。今回は、その講演の要点をお伝えします。