マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

OSS情報

2020.01.01

【OSS情報アーカイブ】collectd

【OSS情報アーカイブ】collectd

※当記事に記載されている情報は、古くなっている場合があります。オフィシャルサイトで最新情報をご確認ください。

「collectd」とは

概要

collectdとは、システム情報を定期的に収集する小さなデーモンであり、さまざまなシステム値を保存および監視するメカニズムを提供します。

数十万のメトリックを処理するための最適化と機能を利用して、システム(アプリケーション)のパフォーマンスメトリックを定期的に収集し、RRDファイルなどのさまざまな方法で値を格納します。

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→collectd.org

■GitHub

→github.com →collectd/collectd

■ライセンス情報

collectdのライセンスは「MIT License」または「GNU General Public License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →collectd/collectd →COPYING

■動作環境

・Linux
・Solaris
・Mac OS X
・AIX
・FreeBSD、NetBSD、OpenBSD
・Windows など

■ダウンロード

→collectd.org →download

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「StatsD」など。

cronデーモン未使用実行

collectdは、パフォーマンスと移植性のためにC言語で記述されています。

そのため、スクリプト言語や組み込みシステムなどの「cronデーモン」を使用せずにシステムで実行できます。

プラグイン拡張

「標準的ケース」から「非常に専門的で高度なケース」まで、100を超えるプラグインが用意されています。

→collectd.org →wiki →Table_of_Plugins

モジュール性

collectdのすべてはプラグインベースで実行されます。

そのため、メインデーモンには外部依存関係がありません。

データプッシュモデル

collectdは「データプッシュモデル」を採用しています。

データ収集後「マルチキャスト」または「サーバプッシュ」されます。

そのためメトリックを照会するための中央インスタンスは存在しません。

ネットワークコード

collectdは、高度なネットワーク技術を使用し、データ送受信を個別に構成できるため、さまざまなケースに対応できます。
・ネットワークなし
・マルチキャスト
・ユニキャスト
・プロキシ操作

ネットワークプロトコルは軽量に設計されており、なおかつ拡張可能であるため、将来的に下位互換性を損なうことなく新しい機能を利用できるようになります。

SNMPサポート

SNMP(Simple Network Management Protocol)とは、IPネットワーク上のネットワーク機器を監視(制御)するための通信プロトコルです。

collectdはSNMPをサポートしているため、多くのネットワーク機器のメトリックを収集できます。
・スイッチ機器
・ルータ機器
・監視システム
・温度計
・サーバーラック
・UPS など

スケーリング

collectdは、リソースを可能な限り効率的に利用することで、「1から数千までのホスト」を処理できます。

マルチスレッドレイアウトにより、IOレイテンシによる問題が発生することなく、複数のプラグインを同時にクエリできます。

カスタム拡張機能

collectdの機能をニーズに合わせて拡張できるさまざまな方法が用意されています。
・Cプラグイン
・Perlプラグイン
・Javaプラグイン
・Pythonプラグイン
・UNIXドメインソケット
・バイナリ(スクリプト)の実行
・Java MBeanのサポート など

参考サイト
→collectd.org
→github.com →collectd/collectd

この記事のタグ一覧

おすすめの記事

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

ウェビナーまとめ

2024.05.15

経営活動に活用できる 原価管理 を実現するには? 〜製造業の現実的な課題に向き合い、現場視点から改善する原価管理手法の必達プロセスをご紹介〜

2024年3月12日に三菱電機ITソリューションズ株式会社とアットストリームパートナーズ合同会社の共催で、組立加工製造業向けのセミナー「なぜか高くなる原価を管理する 不確実性の時代を乗り切るためのコスト戦略とは」が開催されました。本セミナーでは、製造業における原価管理の現状と改善手法について深く掘り下げ、経営活動への具体的な活用方法を提示しました。今回は、その講演の要点をお伝えします。

【OSS情報】LLMトレーニング用ライブラリ「 GPT-NeoX 」📚

OSS情報

2024.07.18

【OSS情報】LLMトレーニング用ライブラリ「 GPT-NeoX 」📚

「 GPT-NeoX 」は、GPU上で大規模言語モデル(LLM)を効率的にトレーニングするためのライブラリです。NVIDIAのモデルを基に独自の最適化が加えられ、オートレグレッシブ言語モデルのトレーニング手法を集約しています。

【OSS情報】WebベースAPI開発スイート「 Hoppscotch 」🌐

OSS情報

2024.07.04

【OSS情報】WebベースAPI開発スイート「 Hoppscotch 」🌐

「 Hoppscotch 」は、オープンソースのAPI開発エコシステムで、使いやすさとアクセシビリティを重視した軽量なWebベースのスイートです。無料版と有料版があり、PostmanやInsomniaの代替として利用可能です。