マジセミドライブ

ウェビナー関連のニュースやITサービス&ツールの最新情報を随時配信します。

OSS情報

2020.01.01

【OSS情報アーカイブ】Hazelcast

【OSS情報アーカイブ】Hazelcast

※当記事に記載されている情報は、古くなっている場合があります。オフィシャルサイトで最新情報をご確認ください。

コンテンツ

「Hazelcast」とは

概要

Hazelcast(ヘーゼルキャスト)とは、オープンソースの「分散コンピューティング」および「ストレージプラットフォーム」です。

インメモリデータグリッドを提供し、イベントストリーム(各種データソース)に対して一貫かつ低レイテンシで「クエリ機能」「集約機能」「ステートフル計算機能」などを実行できます。

基本説明

Hazelcastを利用すると、リソース効率の高いリアルタイムアプリケーションをすばやく構築できます。

また、「小さなエッジデバイス」から「クラウドインスタンスの大規模なクラスタ」まで、あらゆる規模のデプロイに対応できます。

ユースケース

Hazelcastは、応答性の高いアプリケーションを構築するための各種機能を利用することで、さまざまなユースケースをサポートできます。

・データ取り込み—コネクタライブラリを使用
・ステートフルデータ処理—ストリーミングデータ、保存データ
・SQL直接クエリ—ストリーミングデータソース、バッチデータソース
・低遅延SQLクエリを使用してデータを提供
・イベントでアプリケーションに更新をプッシュ
・低遅延のキューベースまたはpub-subメッセージング
・コンテキストデータ(トランザクションデータ)への高速アクセス
・マイクロサービス分散調整
・データ複製—リージョン間、同一リージョン内のデータセンター間 など

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→hazelcast.com →open-source-projects

■GitHub

→github.com →hazelcast/hazelcast

■主要開発元

Hazelcastは、Hazelcast.Incが中心となり開発が進められています。

→hazelcast.com →company

■ライセンス情報

Hazelcastのライセンスは「the Apache License 2.0」および「the Hazelcast Community License」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→github.com →hazelcast/hazelcast →LICENSE

■ダウンロード

→hazelcast.com →open-source-projects →downloads

■導入事例

→hazelcast.com →resources(Case Studies)

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「Redis」「memcached」など。

分散型インメモリオブジェクトストア

Hazelcastは「分散型インメモリオブジェクトストア」です。

データをRAMに保存し、マシンのクラスタ全体に分散して複製し、データローカル計算を実行します。

■サポートデータ構造

さまざまなデータ構造をサポートします。
・Map
・Set
・List
・MultiMap
・RingBuffer
・HyperLogLog など

■オフィシャルサイトページ

→hazelcast.com →open-source-projects →imdg

ストリーム処理

Hazelcastはデータパイプラインを構築し、「分散ストリーム処理」と「バッチ処理」を可能にします。

「メッセージキュー」や「データベース変更ログ」などからのイベントのストリームを処理できます。

処理状態が複製されるため、データを失うことなく計算能力のスケールアップ(スケールダウン)が可能です。

■サポートデータソース

・Kafka
・Amazon S3
・Hadoop
・JMS
・JDBC など

■オフィシャルサイトページ

→jet-start.sh

シングルバイナリ

Hazelcastは、15MB未満の単一Javaアーカイブ(JAR)です。

小さなデバイスで実行できるほど軽量であるため、スタンドアロンクラスタとしてデプロイできます。

データ構造「分散マップ」

「分散マップ」は、Hazelcast内で最も広く使用されるデータ構造です。

アプリケーションから直接オブジェクトを保存し、キー(クエリ)を使用してオブジェクトを取得できます。

データベースキャッシング機能

Hazelcastを使用することで「リレーショナルデータベース」や「NoSQLストア」など、ディスクの読み取りと書き込みを実行するアプリケーションを高速化できます。

■キャッシュパターン

複数用意されているキャッシュパターンを選択して利用できます。
・リードスルー
・ライトスルー
・ライトビハインド
・キャッシュアサイド など

分散コンピューティング機能

Hazelcastの分散コンピューティング機能を使用すると、データセットをクラスタキャッシュにロードし、キャッシュされたデータの上で計算ジョブを実行します。

「MapReduce」「Spark」「カスタムJava」などのデータ処理ジョブを高速化できます。

「インメモリアプローチ」や「コロケーション」を並列実行と組み合わせることで、パフォーマンスを大幅に向上できます。

参考サイト
→hazelcast.com →open-source-projects
→github.com →hazelcast/hazelcast

この記事のタグ一覧

おすすめの記事

AIツール関連 記事リストポータル

AIツール

2023.10.05

AIツール関連 記事リストポータル

AI 関連の記事をまとめたポータルページです。

【IT用語解説】「 デジタルヒューマン 」とは😊

IT用語解説

2024.01.26

【IT用語解説】「 デジタルヒューマン 」とは😊

【IT用語解説】「 デジタルヒューマン 」として、「デジタルヒューマンとは何か?」「どのようにして作成できるのか?」「私たちの世界にどのような影響を与えているのか?」などについて、まとめています。

【AIツール実験室】チャットAI対抗「添削能力」選手権🏆

AIツール実験室

2023.12.27

【AIツール実験室】チャットAI対抗「添削能力」選手権🏆

各チャットAIの「添削能力」について比較確認をしています。 「ChatGPT4と同等の添削能力を発揮した無料チャットAI」にご注目ください。 また、 ChatGPTカスタマイズ機能「GPTs」を利用して作成した GPTs文章添削機能「添削師匠さん✍️」を紹介しています。 課金勢は試しに使ってみてください。