TOP /  先端技術 /  IoTにおけるデータの収集と活用法 第3回 『アドバンテック・ゲートウエイ・フォーラム』

IoTにおけるデータの収集と活用法 第3回 『アドバンテック・ゲートウエイ・フォーラム』 | 先端技術

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力ください。

ご入力いただきました情報は、お客様がダウンロードされた資料及び視聴された動画に関するイベントの主催・共催・協賛・講演企業に提供させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。
また今後他の資料をダウンロードされた場合や、動画を視聴された場合も同様とします。

会 社 名
お 名 前
メールアドレス


イベント内容


本セミナーは、アドバンテック株式会社が主催するWebセミナー「アドバンテック・ゲートウェイ・フォーラム」のご紹介です。

本セミナーはWebセミナーです

参加方法は、お申込み後に主催企業から直接ご連絡させて頂きます。

アドバンテック・ゲートウェイ・フォーラムとは?

IoT導入により、製造の見える化、遠隔監視、予知保全、業務の効率化が期待されます。

しかし、実際は、IoTの導入に前向きなものの、「知見不足」、「時間がない」、「コストが心配」との理由で着手できていない企業が多いというのが現状です。

そこで、 IoT 導入のカギとなる「ゲートウェイ」についてパネルディスカッション形式で語りつくす、それが『アドバンテック・ゲートウエイ・フォーラム』。

『アドバンテック・ゲートウェイ・フォーラム』では、 IoT の業界で活躍されている方をゲストにお招きし、製造業x IoT に立ちはだかる障壁 と IoT 導入に欠かせない「ゲートウェイ」について濃いパネルディスカッションを行います。

単にウェブカメラに向かって話すだけの Web セミナーではなく、パネリストたちによる臨場感のあるアドリブ・トーク、また視聴者との質疑応答も行う、インタラクティブなオンラインセミナーです。

8月に開催した『アドバンテック・ゲートウェイ・フォーラム』では参加者満足度が9割と、大変ご好評いただいております 。

IoTにおけるデータの収集と活用法

第1回および第2回『アドバンテック・ゲートウェイ・フォーラム』では、それぞれ「センサ・ゲートウェイ」と「マシン・ゲートウェイ」について語りました。

各回、センサ・ゲートウェイによるデータ収集、そしてマシン・ゲートウェイによる機器・機械制御について話しました。

それに引き続き、第3回 『アドバンテック・ゲートウエイ・フォーラム』では、IoT における「データ」の収集と活用法を中心に話します。

また、本セミナーでは、弊社のIoTソフトウェアツールであるWebAccessも紹介いたします。

100% ウェブベースのSCADAソフトウェアである WebAccess/SCADA は、ウェブブラウザを通じて、450以上の豊富なプロトコルやドライバで簡単にセンサーやPLCなどを監視・制御できます。

更に、WebAccessには、工作機械市場向けに設計された CNCアプリのWebAccess/CNCもあります。

また、開発支援するためにオープンなインタフェースを提供し、さまざまなIoTアプリとの連携も可能となっております。

今回のゲストは以下の方々です。

【モデレーター】

小泉 耕二
株式会社アールジーン代表取締役/IoT NEWS代表。フジテレビLive News αコメンテーターとしても活躍。

【スピーカー】

岡田 晋介
株式会社インターネットイニシアティブ IoTビジネス事業部長。

古澤 隆秋
アドバンテック株式会社IIoT事業統括責任者として、製造業IoT化に貢献すべくコラボレーションを中心に新たなビジネス戦略を立ち上げている改革者。

松本 整
アドバンテック株式会社 IIoT事業部 中小企業診断士

Michael Pulling
アドバンテック株式会社 IIoT PSM (プロダクト・セールス・マーケティング)

主催

アドバンテック株式会社

過去開催のセミナー

2020
08/18(火)
13:30 〜 15:00
他のカテゴリから探す