TOP /  開発 /  オープンソース・プロジェクト管理システムの環境構築を手間いらずに。

オープンソース・プロジェクト管理システムの環境構築を手間いらずに。 | 開発

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力ください。

ご入力いただきました情報は、お客様がダウンロードされた資料及び視聴された動画に関するイベントの主催・共催・協賛・講演企業に提供させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。
また今後他の資料をダウンロードされた場合や、動画を視聴された場合も同様とします。

会 社 名
お 名 前
所属部署
役  職
電話番号
メールアドレス


イベント内容


本セミナーはWebセミナーです。

ツールはZoomを使います。URLはマジセミ株式会社から、お申込み後にメールでご連絡致します。なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

本セミナーはWebセミナーです。

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。https://zoom.us/test

プロジェクト管理システムの役割

ITプロジェクトでは、プロジェクト管理がうまく行かずに情報共有漏れ、納期遅延、工数超過が起きることがよくあります。
ユーザーがプロジェクト管理システムの導入で実現したいことは何でしょうか?

・リスケ変更やそのリビジョン管理
・最新情報の共有と進捗の見える化
・想定外への対応の為の現情報の一元化 
・次のプロジェクトの為の関連情報の蓄積と活用
・遅延リスクの低減、社内規定のテンプレート使用

上記の目的を達成するためにシステムを導入検討されると思います。

プロジェクト管理システムを導入する環境

プロジェクト管理システムは、社内プロジェクトのノウハウを蓄積し、ドキュメントを含む情報の一元管理を行うことができます。

社内情報管理の観点から、開発メーカーのクラウド環境ではなく、社内サーバー或いはお客様独自のセキュリティガイドラインを基に契約しているクラウドサーバー環境での検証・導入を行いたい企業が多いのではないでしょうか?

自前のシステム構築には手間がかかるという問題

社内サーバーや独自に契約したクラウドサーバーのオンプレミス環境は、社内のガイドラインに沿って安全に検証や導入が出来る反面、環境構築には下記のような手間が発生します。

・データベースシステムのインストール
・Webサーバーの設定
・Ruby、Java、PHPなどのランタイム環境のインストール
・バージョンの整合性の確認
・エラーが発生したときの対処

#Easy Redmineで解決できること
本セミナーでは、プロジェクト管理システムの目的、環境構築における課題をご説明しながら、プロジェクト管理システム「Easy Redmine」で解決できることをご紹介します。
ヒューリンクスではEasy Redmineの仮想サーバーの提供を行うことで環境構築の工数削減とスムーズな検証や導入を支援しています。セミナー参加特典として、2021年6月末まで特定のVMデータを無償で提供します。VMデータをデプロイするだけで利用可能となるWebブラウザベースのプロジェクト管理システムでプロジェクト管理をお試しください。

プログラム 

15:45~16:00 受付

16:00~16:05 オープニング(マジセミ)

16:05~16:45 オープンソース・プロジェクト管理システムの環境構築を手間いらずに。~オンプレミス版Easy RedmineのVM環境提供~

・プロジェクト管理システムを導入、構築する際に押さえるポイント
・Easy Redmine機能紹介
・製品デモ

16:45~17:00 質疑応答

#主催
株式会社ヒューリンクス

過去開催のセミナー

2021
02/25(木)
16:00 〜 17:00
2021
02/19(金)
16:00 〜 17:00
他のカテゴリから探す