11月26日開催のウェビナー動画・資料公開ページ
クラウド時代、増えるアカウントや権限の管理業務をどう考えればよいのか? ~AD/AzureAD、G Suite、BOX、Zoom、Slack、勤怠、経費清算などの統合ID管理~

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

会社名
お 名 前
メールアドレス

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。
https://zoom.us/test

具体的な検討をされている企業を優先させて頂きます。

本セミナーは、ID管理について、具体的な検討をされている企業を優先させて頂きます。
すみませんが、それ以外の企業は参加をお断りする可能性があります。

テレワークの推進で増加する、クラウドサービスの契約

新型コロナウイルスへの対応は今後も続きます。
また、「ニューノーマル」と言われているように、社会やビジネス環境は以前の状態には戻らないとも言われています。
緊急事態宣言時に暫定的に構築したテレワーク環境を、企業は本格的かつ恒久的な環境に見直す必要があります。
そのような背景のもと、企業は様々なクラウドサービスを新規に契約しています。
 
・Microsoft365、G Suite などのオフィススイート
・Salesforce などのCRM
・BOX などのオンラインストレージ
・Slack、LINEWORKS、ChatWork などのビジネスチャット
・Zoom、Teams などのビデオ会議
・サイボウズ、Kintone などのグループウェアやWebデータベース
・コンカー、楽々精算、マネーフォワード などの経費精算
・ジョブカン、KING OF TIME などの勤怠管理
 
 

増えるアカウントや権限の管理業務をどう考えればよいのか?

そのような状況の中、各システムのアカウントや権限の管理について、その重要性が高まっていますが、管理する手間も大幅に増えています。
 
これらはどのように考え、整理すればよいのでしょうか?
どのように自動化を考えればよいのでしょうか?
 
 

ID管理業務の基礎について解説

本セミナーでは、上記のような悩みを解決するために、ID管理業務の基礎について解説します。
 
 

AD/AzureAD、Microsoft365、G Suite、BOX、Zoom、Slack、勤怠、経費清算などと具体的にどう連携させればよいのか?

 
また、統合ID管理のクラウドサービス「Keyspider」を使って、AD/AzureAD、Microsoft365、G Suite、BOX、Zoom、Slack、勤怠、経費清算などと具体的にどう連携できるのか、ご紹介します。
※一部対象が変更になることがあります。
 

12:45~13:00 受付

 

13:00~13:05 オープニング

 

13:05~13:35 ID管理業務の基礎

 

13:35~13:45  AD/AzureAD、Microsoft365、G Suite、BOX、Zoom、Slack、勤怠、経費清算などと具体的にどう連携できるのか

 

13:45~14:00 質疑応答

 
 

主催

かもめエンジニアリング株式会社
Keyspider Japan LLC