2021年01月29日開催
「教師データ不要」のAIチャットボット ~すぐに導入でき、運用負荷も大幅軽減~

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

会社名
お 名 前
所属部署
役職
電話番号
メールアドレス

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。
https://zoom.us/test
 
 

普及しつつある、 AIチャットボット

 
2017年ころから、ヘルプデスクやコールセンターなどの業務自動化/効率化を目的として、AIチャットボットが広く使われるようになりました。特に最近では、働き方改革のためのツールとしても注目されています。
 

「ルールの変更作業が大変」AIチャットボット運用の課題

 
AIチャットボットは「ヘルプデスクやカスタマーサポートの業務負担を減らす」「顧客エンゲージメントを改善」「問い合わせを増やす」などの効果があります。
 
しかしAIチャットボット導入のために、一般的にはFAQなどの教師データの作成や整理を行う必要があり、導入までに数カ月かかる場合もあります。
さらに、業務が変更になった場合、FAQなどの教師データを再作成し、再学習する必要があり、頻繁に業務の変更がある現場では、逆に負担になってしまうことも多いようです。
 
このような理由から、
 

「運用が大変で、コストパフォーマンスが悪い」

「導入したけど効果が出ていない」

 
という企業は多数いらっしゃいます。
 

ヘルプデスクのコストを40%削減した事例~教師データ不要のAIチャットボット活用~

 
本セミナーでは、
 

すぐに簡単に導入できる

業務変更にも柔軟に対応できる

 
という特徴を持つ、「教師データ不要」のAIチャットボットについてご紹介するとともに、企業のヘルプデスクのコストを40%削減した具体的な事例についても解説します。
 
 

プログラム

12:45~13:00 受付

13:00~13:40  AIチャットボットの課題/教師データ不要のAIチャットボットで、すぐに導入でき、運用負荷も大幅軽減

(プレゼン内容)
・AIチャットボットの市場動向
・AIチャットボットの課題
・「教師データ不要」のAIチャットボット
・企業のヘルプデスクのコストを40%削減した具体的な事例

13:40~14:00 質疑応答

 
 

主催

日本システムウエア株式会社