TOP /  インフラ /  VDIの課題と対策(コストを抑えて、VPNも使わず、簡単に導入する方法)

VDIの課題と対策(コストを抑えて、VPNも使わず、簡単に導入する方法) | インフラ

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力ください。

ご入力いただきました情報は、お客様がダウンロードされた資料及び視聴された動画に関するイベントの主催・共催・協賛・講演企業に提供させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。
また今後他の資料をダウンロードされた場合や、動画を視聴された場合も同様とします。

会 社 名
お 名 前
所属部署
役  職
電話番号
メールアドレス


イベント内容


本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。
https://zoom.us/test

VDIのメリット

「ニューノーマル」と言われる現在、企業には恒久的、本格的なテレワークの推進が求められています。

「自宅から社内システムにどのように接続するか?」という問題に対して、以下のような方法があります。

VPNで自宅と社内ネットワークとを接続する

RDS(リモートデスクトップ)

VDI(デスクトップ仮想化)

しかし、VPNとRDSはセキュリティ面で課題があります。
特にVPNは、一度つながってしまうと社内ネットワークのどこにでもアクセスできてしまうケースが多く、問題になっています。

そこで、本格的なテレワーク環境の構築においては、VDIが注目されています。
VMWareのHorizonや、マイクロソフトの‎Windows Virtual Desktopなどが有名です。

VDIの課題

しかしこれらのVDIにも課題があります。例えば、

コストが高い?

他の選択肢と比較して、そのライセンス費用のため、一般的にVDI環境の構築は高額になってしまいます。

結局VPNが必要?

自宅PCから社内のVDI環境への接続のため、結局VPNが必要になってしまうケースがあります。

VDI環境の構築が大変?

VDI環境の構築は、専門的なスキルを持つエンジニアが対応しなければならず、大掛かりなプロジェクトになるケースが多いです。

課題を解決しながらVDIを導入するには?

本セミナーでは、テレワークにおけるVPNやRDSの課題とVDIのメリットを解説します。
また、上記のようなVDIの課題をどのように解決すればよいのか、再春館システムが提供するセキュアVDI「かんたんテレワーク」の紹介を交えながら解説します。

プログラム

15:45~16:00 受付

16:00~16:05 会社案内、自己紹介

16:05~16:30 セミナー開始 VDIの課題と対策(コストを抑えて、VPNも使わず、簡単に導入する方法)

16:30~16:40 かんたんテレワーク デモンストレーション

16:40~17:00 質疑応答

主催

再春館システム

過去開催のセミナー

2021
03/26(金)
16:00 〜 17:20
2020
09/09(水)
16:00 〜 17:00
他のカテゴリから探す
関連するセミナーの講演資料
Microsoft365やWeb会議の「遅い」「止まる」をどう解消すればいいのか? Japan IT Week 2021 春 マジセミ出展ブース 動画・資料公開 アフターコロナの需要予測と外部データ活用マーケティング 加速するOracle Cloudの可能性 ~専用線接続によるセキュリティ、ネットワーク障害、遅延リスク障害、遅延リスクの解決法~ クラウド型コンタクトセンターサービス Amazon Connectとは ~在宅で、お客様向けの電話窓口を提供する~ テレワーク環境における、クラウドID管理とネットワークセキュリティを改めて考える ~ニューノーマルで加速するDX推進、働き方改革について~ 今改めて考える、社内ネットワークからAWSへの接続方法 ~閉域接続サービスはどう選ぶべきか、AzureやOracleなどマルチクラウドの接続は?~ テレワークによるネットワーク負荷や不正アクセスの監視で、ネットワーク担当者の負担が増えている 〜【パロアルト利用者向け】トラフィック・ログ解析効率化ツール~ ITサービス事業者が抑えておくべきクラウド基盤の選び方とは?(AWSか?プライベートか?) 中小企業「ひとり情シス」のための、AWSクラウド移行に関する質問大会 ~2020 APN AWS Top Engineers選出のエバンジェリスト白鳥が回答~