ポストコロナ時代にデータセンターはどう活用すべきか

無料プレゼントフォーム

従業員が社外から安全・快適に業務システムへと接続できる――ニューノーマル時代の到来を受け、多くの企業が今述べた環境づくりに取り組んでいる。ただ、全てのシステムでこれを適用しようとする場合、容易にはいかないことがほとんどだ。

特殊なプロトコルを使っていて外部とのゲートウェイ機器を通すことができなかったりホスト系のレガシーシステムが現役として稼働していたりなど、企業の中にはどうしても「内を向いたシステム」が存在する。完全リモートワークを実践するなら、こうしたシステムを外に開いていかなくてはならない。ここで重要となるのが、データセンターの活用である。

データセンターのもつ多様な接続性は、「内を向いたシステム」を外に向ける力をもっている。クラウド化が叫ばれる今日だが、データセンターとクラウドが持つ強み、システムの特性、この双方を踏まえながら基盤整備を進めなければ、冒頭の環境づくりは叶わないだろう。

本稿でダウンロードできる資料では、ニューノーマル時代におけるデータセンター活用の要諦を解説している。新型コロナウイルスの拡大は一向にとどまる気配をみせない。リモートワークの推進は、依然として大きな経営課題として、企業の前に立ちはだかっているはずだ。ぜひ資料を参照いただき、ニューノーマル時代の働き方を実践していってほしい。

資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の資料ダウンロードページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています 。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!