TOP /  運用管理/運用自動化 /  【大阪開催】情シスアンケートから見たワークフロー製品の課題解説と、ワークフロー製品リプレースのポイント ~「2重入力」「連携できない」を解決する方法/他社製品からの移行ポイント~

【大阪開催】情シスアンケートから見たワークフロー製品の課題解説と、ワークフロー製品リプレースのポイント ~「2重入力」「連携できない」を解決する方法/他社製品からの移行ポイント~ | 運用管理/運用自動化

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

1部:MAJOR FLOW Zについて  (パナソニックネットソリューションズ株式会社 石嵜真資 氏)

(情シスアンケートから見たワークフロー製品の課題解説と、ワークフロー製品リプレースのポイント)

2部:WinActorの活用~業務RPA化について~  (株式会社アクシオ 池本武彦)

3部:RPA連携  (株式会社アクシオ 斉藤健太)

オープニング

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
3.4 でした!(5点満点中)
セミナー名 【大阪開催】情シスアンケートから見たワークフロー製品の課題解説と、ワークフロー製品リプレースのポイント ~「2重入力」「連携できない」を解決する方法/他社製品からの移行ポイント~
講演企業 パナソニックネットソリューションズ株式会社 、株式会社アクシオ 、株式会社アクシオ
開催日 2019年07月12日
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
期待していた内容が少なかった。MAJOR FLOWの説明がもう少し欲しかった。
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし

ワークフロー製品の
リプレイスのポイント
会社案内







商号
所在地
設立
資本金
代表取締役社長
URL
事業内容
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル3階
1998年12月18日
7,000万円
前川 満
http://pnets.panasonic.co.jp/
1.ワークフローソリューション設計/構築/保守
2.グループウェアソリューション設計/構築/保守
3.OAパッケージソフト開発/販売
4.サーバソリューション設計/構築/保守
5.バックアップ&セキュリティ設計/構築/保守
6.ナレッジマネージメントなどのITコンサルティング
■ 当社製品
1
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
ワークフローソフト導入実績
《導入実績》
《平成30年12月31日時点》
販売開始 平成11年7月 (総二郎)
平成15年6月 (MajorFlow)
平成28年12月 (MAJOR FLOW Z)
導入実績 1,312本
最大ユーザ数 約20,000ユーザ
ライセンス数 約800,000ユーザ
企業規模
分布図
平均利用料票数
35帳票
※上記の実績はMajorFlowシリーズ・総二郎シリーズ合計値です。
※各グループ会社に関しては親会社に含めるものとし、導入本数としてカウントしておりません。
専門メーカーとして15年以上、1,300本を越える実績!
2
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
ワークフローツールの導入状況
ワークフローの導入率
1. ワークフロー導入済み
2. ワークフロー導入中
3. 必要性を感じない
71%
25%
4%
(リプレイス検討含む / 約3割)
企業内の書類を社内で申請する場合の運用方法
1.
2.
3.
4.
5.
6.
導入済みのワークフローツールで申請
Excelなどのツールで書類を作成した後、紙に印刷して申請
所定の用紙に手書きで記入して申請
Excelなどのツールで書類を作成した後、メールなどで申請
アシスタントに任せている
その他
72.5%
55.4%
35.4%
30.8%
3.6%
1.6%
※複数回答のため100%になりません
ワークフローツールのみに集約し切れない業務が5割以上も残っています。
業務の目的ごとに併用する状況になっています。
※出典:キーマンズネット 調査(2018/12/20~2019/1/17)
全回答305人(情報システム部門46.2%/製造・生産部門13.4%/経営・経営企画部門5.3%/営業・販売部門5.2%)
3
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
ワークフローツールのリプレイスのタイミング
ワークフローの導入率
1. ワークフロー導入済み 71% (リプレイス検討含む / 約3割)
2. ワークフロー導入中
3. 必要性を感じない
25%
4%
ワークフローツールのリプレイスタイミング
1. 既存のワークフローシステムに問題が発生したとき
2. 既存システムの利用用途を拡大したいとき
3. 運用管理コストを軽減したいとき
4. 減価償却や契約が終了するとき
4
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
ワークフローツールのリプレイスのタイミング
1. 既存のワークフローシステムに問題が発生したとき
利用者からの声として「使いづらい」「スピードが遅い」「スマホで使えない」
などの不平不満が挙がったときに、無理にシステムを利用させることで、業務の
効率が悪くなる事が考えられます。
サポートの終了、バージョンアップが不可能なシステム
問題を放置した状態で運用していても、いずれは利用されません。
問題を放置した状態では、決して改善の方向に進みません。
2. 既存システムの利用用途を拡大したいとき
3. 運用管理コストを軽減したいとき
4. 減価償却や契約が終了するとき
5
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
ワークフローツールのリプレイスのタイミング
1. 既存のワークフローシステムに問題が発生したとき
2. 既存システムの利用用途を拡大したいとき
利用中のワークフローシステムの利用用途を拡大しようとしたときに、機能不足
や運用上無理が発生するといった、既存のワークフローシステムでは対応できな
いことが発生します。
経費精算(またはワークフロー)だけの既存システムでは、拡大したい業務に
よっては、別製品を新規に構築しなければいけない状況になります。
用途拡大(業務の拡大)の必要性が生じたタイミングが
非常に重要です。
3. 運用管理コストを軽減したいとき
4. 減価償却や契約が終了するとき
6
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
ワークフローツールのリプレイスのタイミング
1. 既存のワークフローシステムに問題が発生したとき
2. 既存システムの利用用途を拡大したいとき
3. 運用管理コストを軽減したいとき
スクラッチ開発でシステム構築したため、運用する上でメンテナンス費用が
膨大にかかる。開発した会社に依頼するしかなく、金額の妥当性が不透明。
人事組織などの管理を外注に依存している場合は、組織変更の度にコストが
膨らむ傾向にあります。
経営状況の業務改善が必要になるタイミングがリプレイス
のタイミングをなります。
4. 減価償却や契約が終了するとき
7
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
ワークフローツールのリプレイスのタイミング
1. 既存のワークフローシステムに問題が発生したとき
2. 既存システムの利用用途を拡大したいとき
3. 運用管理コストを軽減したいとき
4. 減価償却や契約が終了するとき
減価償却が終了するタイミング
リース契約が終了するタイミング
定期的なタイミングでリプレイスすることで、業務の改善が
図られる可能性があります。(3年周期、5年周期・・)
8
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
カルビー様導入事例
■カルビー株式会社 様
業種:製造業
ご利用ユーザ数:3,800名
導入目的
IBM社「Notes」からの移行するにあたり新たなワークフローシステム構築する必要があった。
多拠点、多数での取引先、多様な働き方、複雑なビジネス、グローバル化・・・・
などの製造業ならではの様々な要件に応じ、速度低下を改善する
選定ポイント
・必要な要件120に対してMAJORFLOW Z が基本機能で他社より多くをカバーしていた。
・経費精算以外のワークフロー業務への拡張性と、申請書フォームの作成機能が充実していた。
導入効果
①システムが老朽化で、 ②申請に入力ミスが多発 手入力を減らし入力画面を開発。またフォーム作成の
処理速度が著しく低下していた。 チェック等に時間がかかっていた。 内製化により、徐々に申請書を電子化。ミス軽減と効率化に成功
③働き方の多様化にシステムが
追いついていなかった。
9
MAJORFLOW Zにより処理速度が大幅に改善された。
拠点ごとに存在する10以上のDBを一本化してスリムに。
各部署に残っていた紙やExcelの申請書を順次電子化。
iPhoneからのPCレス承認も可能になり、フレキシブルな働き方を後押し。
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
導入例 1
■某飲料メーカー 様
業種:製造業
ご利用ユーザ数:3,600名(グループ含)
導入目的
・IBM社「Notes」からの移行するにあたり新たなグループウェアを新規構築する必要があった
⇒業務アプリケーションの構築プロジェクトの一環として既に導入をしていたOffice365との連携
など、アプリとしてだけでなくその他のシステムとの連携も重要
選定ポイント
・Office365との連携が可能で、シングルサインオンやO365上でのMAJOR FLOW Zの承認待ち
一覧や検索パーツなどの表示が可能なため、グループウェアと絡めてシームレスに利用が
出来る点
・クラウドだけでなくオンプレミスも展開しているため、カスタマイズで要望に併せて社内運用
できるだけでなく、自由にユーザ側で帳票も作成したりと将来的に帳票数を拡張することが
出来るため
10
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
導入例 2
■某レストラン事業・フランチャイズ運用企業 様
業種:サービス業
ご利用ユーザ数:150名(グループ含)
導入目的
・既存システムからのリプレイスにあたり、クラウドの製品で経費精算やワークフローなど
分野違いの業務も同一システムにて統一したい
・既存システムでは承認フローパターンが150以上あり、フロー管理もかなり煩雑となっている
選定ポイント
・MAJOR FLOW Z ではKEIHIとFORMの二種類を展開しているため、システムを統一することが
でき、業務効率を図ることができた
・承認フローにおいて、「条件分岐」や「部門別フロー」など柔軟なフローを組み合わせること
ができる為、実際に利用するフローパターンを10分の1以下にて設定することができた為
・導入にあたり別途費用にて、要件定義や一部設定代行など手厚い導入支援を受けることができ
担当者の負担を削減しながら導入を進めることができた
11
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
MAJOR FLOW Z のコンセプト
直感的な操作性 外部システム連携 グループウェアや基幹システムとも連携
スマートフォン・タブレット対応 出張先や外出先からモバイルアクセス
経費精算&汎用稟議 対応
12
見やすさ、簡単、シンプル操作
MAJOR FLOW Zでシステム統合
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
MAJOR FLOW Z ラインナップ
クラウド
提供
形態
オンプレミス(買取型)
オンプレミス(買取型)
SaaS(クラウド)
費用 初期費用が高額 初期費用が高額 毎月同一金額
環境 サーバが必要 サーバが必要 サーバが不要
オンプレミス(買取型)とSaaS(クラウド)どちらのパターンでも提供が可能
カスタマイズが必要なユーザやクラウド製品の導入がNGの
ユーザへも提案可能です
13
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
MAJOR FLOW Z 特長機能 ご紹介
他製品にはない、選定時の強みとなる機能が豊富にあります
※詳細は次ページ以降をご参照ください
①グループウェア連携
14
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
②経費・稟議のW利用
③中堅・大企業向け機能
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
①グループウェア連携
■グループウェア連携で使い慣れた画面からMAJOR FLOW Z の申請 / 承認
グループウェアのポータルにMAJOR FLOW Zの画面を表示し、シングルサインオンで
グループウェアから直接MAJOR FLOW Zを使えます。
▼SharePointとの連携イメージ
● 1回のログインでどちらのシステムも
利用できます
● 申請書一覧やトレイ、お知らせなどを
表示できます
15
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
①グループウェア連携
■サイボウズガルーン連携 特化ポイント
グループウェア連携の中で、サイボウズガルーン連携においては更なる強化を図っています
・スケジュールに登録した内容を経費精算として利用可能
⇒サイボウズガルーンのスケジュールに登録された情報(タイトルや金額など)をMAJOR FLOW Zの
交通費精算書起票時に、反映させて簡単に申請ができます
取り込まれたスケジュールは、「精算済」のフラグ表示されます
▼MAJOR FLOW Z (交通費精算書)
▼サイボウズ ガルーンのスケジュール
精算時にサイボウズ ガルーンの
スケジュールの情報を選択して取り込み!
16
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
②経費・稟議のW利用
■本来ばらばらになりがちな業務もMAJOR FLOW Zならシステム統一可能
『MAJOR FLOW Z KEIHI』と『MAJOR FLOW Z FORM』の2製品を同一プラットフォーム上で利用可能!
ユーザは製品によって行き来することなく、管理者の方も管理工数をグッと削減できます
■帳票作成ツール
『FormDesigner』を利用して
ユーザ側のニーズにあった自由
なフォーマットで電子化ができ
ます
⇒ツール利用数は制限がなく、
ご契約ユーザ数とイコールでご
利用可能
▼運用イメージ
■サンプル帳票は100種類用意
しているので、導入時の作成負
担もなくスムーズに導入可能
マルチデバイス対応
KEIHIもFORMも
マルチデバイス対応!
外出先から帰社しなくても
楽々交通費精算!
17
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
レイアウト
自動変換
急ぎの承認も利用する
デバイス端末種別に依存
することなく綺麗な画面で
承認可能です
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
③中堅・大企業向け機能
■世代管理・グループ会社対応・多言語対応など中堅企業様以上向けの機能を搭載!
1.〔世代管理 対応〕
社員・部署マスタを複数セット持つこと、起票日に
応じた組織でフローをまわすことが可能です
3.〔マルチテナント・複数会社 対応〕
会社ごとにテナントを分けてご利用いただけたり、
1テナントを複数会社で利用することも可能です
▼マルテナント機能 イメージ
2.〔多言語対応〕
▼複数会社対応 イメージ
画面に表示される項目やメッセージの言語を切り替えること
が可能!日本語/中国語(繁体字)/英語 は標準機能です
▼英語対応の画面イメージ
18
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
MAJOR FLOW Z KEIHI(経費精算)
● 会計ソフト連携実績
■ 勘定奉行
■ PCA会計
■ PCA Dream21
■ 大蔵大臣
■ GLOVIA
■ Dynamics365
■ OBIC7
■ 財務大将
■ ガリバー・プロステージ
■ ZeeM 会計
■ JD Edwards
■ スーパーカクテル
■ COMPANY
■ SuperStream
■ Smile
■ 弥生会計
■ Build-U
■ EXPLANNER
■ CAP21
■ ProActive
■ SAP
19
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
MAJOR FLOW Z FORM(ワークフロー)
レイアウト
自動調整
20
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
導入事例(抜粋/ホームページ掲載企業様)
21
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
パートナーシップ
http://pnets.panasonic.co.jp/mf/majorflow/
22
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
お問合せ
ご質問、ご相談等ございましたら・・
■ 東京本社
営業部 第二営業グループ パートナー3営業所
石嵜 真資
東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル3F
TEL :03-6414-7205
Mail:ishizaki.shinsuke@jp.panasonic.com
23
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019
ご清聴ありがとうございました。
24
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
Panasonic Net Solutions Co.,Ltd 2019

他のカテゴリから探す

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!

関連するセミナーの講演資料
OSSの監視ツール、本当にZabbixだけでよいのか? ~CactiやIcinga2など、他のOSS監視ツールが適しているケースとは~ RPAだけでは自動化できない業務を、どう効率化すればよいのか? ~Robochestrationという考え方について~ システム運用の効率化と、Zabbixによるクラウド環境、コンテナ環境の監視 【大阪開催】情シスアンケートから見たワークフロー製品の課題解説と、ワークフロー製品リプレースのポイント ~「2重入力」「連携できない」を解決する方法/他社製品からの移行ポイント~ 稼働管理超過で失敗しない、Redmineによるプロジェクト管理方法とは ~Redmineに、グローバル・ガントチャートや稼働時間管理の機能を追加~ 【東京開催】情シスアンケートから見たワークフロー製品の課題解説と、ワークフロー製品リプレースのポイント ~「2重入力」「連携できない」を解決する方法/他社製品からの移行ポイント~ なぜ、Webシステムの性能問題の原因調査は難しいのか? BYOD(私用端末の業務利用)の携帯で、会社番号(03-xxxx-xxxx)を使う方法 経済産業省「DXレポート」の解説と、「2025年の崖」の克服 ~DXを阻害するレガシーシステムをどうすればよいのか?~ OSSのプロジェクト管理「Redmine」ベースにガントチャートなど必要機能を包括提供する「Easy Redmine」とは ~OSS版との違いと、ガントチャート、グラフなどによる可視化、ワークフローなど機能の紹介~