TOP /  人工知能 /  AI(人工知能)を活用し、生産ラインや店舗での画像解析活用の事例を一挙解説(ユーザー企業講演あり) ~30社以上への導入事例から主要事例を解説、プロトタイプも40万円から実施可能~

AI(人工知能)を活用し、生産ラインや店舗での画像解析活用の事例を一挙解説(ユーザー企業講演あり) ~30社以上への導入事例から主要事例を解説、プロトタイプも40万円から実施可能~ | 人工知能

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

AI(人工知能)を活用し、生産ラインや店舗での画像解析活用の事例を一挙解説  (DEHA SOLUTIONS株式会社 ファム・ミン・フン)

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
3.3 でした!(5点満点中)
セミナー名 AI(人工知能)を活用し、生産ラインや店舗での画像解析活用の事例を一挙解説(ユーザー企業講演あり) ~30社以上への導入事例から主要事例を解説、プロトタイプも40万円から実施可能~
講演企業 フォーグローブ株式会社 、DEHA SOLUTIONS株式会社 、株式会社マンディ
開催日 2019年06月21日
匿名の参加者
もっと生産ラインの実例が見たかった。
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
・AIの事例についてを期待していましたが、時間的にはオフショアの内容が中心 ・ただし、マンディ福田さんの話は参考になりました
匿名の参加者
1つ1つのトピックスの説明が少し足りなかった。
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
失敗事例は貴重で参考になった。
匿名の参加者
AIまわりの開発の実際を聞けて参考になった
匿名の参加者
タイトルからすると、事例部分をもう少し詳細に解説頂きたかったです。 (オフショア開発の失敗事例は参考になりましたが)
匿名の参加者
事例紹介目的だったので、半分以上、オフショアの話でびっくりした。 この内容ならば、30分で充分ではないか。
匿名の参加者
より具体的な内容を聞くことができて良かった。
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
事例が当たり前すぎて参考にならない
匿名の参加者
生産ラインでのAIの活用事例についてくわしく聞きたかった
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
POCのフェーズで相談出来るのが良い。 OCRは使えると思うが社内検討に時間がかかるので検討後相談したい
匿名の参加者
活用事例を期待してきたが、ITの情報や苦労談が多いと感じた もっといろいろな画像データ活用の実際の実例紹介のセミナーをやってほしい。
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
技術的な実例紹介がもっと欲しかった
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
テーマ技術にもっと具体的説明が欲しかった。 AI、IoTの表面的部分よりも具体的事例発表が欲しかった。
匿名の参加者
オフショア開発のリスクと現状が分かって、参考になった。
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
実例を具体的に話してくれる
匿名の参加者
失敗例等も聞けてよかった
匿名の参加者
AI導入事例をもっと業界別や業種別でコンパクトにまとめて、いろいろな実装方法やアイディアの数々を聞きたかった。会社紹介の時間が長く時間がもったいない
匿名の参加者
導入フローが聞けてよかった。
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
コメントなし
匿名の参加者
フォーグローブ社様の事例が具体的だった為、勉強になりました
匿名の参加者
マンディさんのオフショアはパートナーの拡大との意識には共感しました。

他のカテゴリから探す

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!

関連するセミナーの講演資料
AIチャットボット導入の大失敗事例と、神奈川県庁の挑戦 AI(人工知能)を活用し、生産ラインや店舗での画像解析活用の事例を一挙解説(ユーザー企業講演あり) ~30社以上への導入事例から主要事例を解説、プロトタイプも40万円から実施可能~ AI(人工知能)で上司・マネージャーの働き方を改革 ~AIがメンバーのメール確認、クレームを発見、改善の糸口にし、売上が急増した事例~ データサイエンティストがいない「普通の企業」がAI(人工知能)を活用するためには? ~製造業や小売業の事例から、AI導入の指針を解説~ 10万円からお試しできる、ベトナムオフショア開発説明会 RPAと国産OSSのWebDBとの良いとこ取りで、「働き方改革」に「快適性」を加えませんか? イーサリアムによるスマートコントラクトの実装と、ICO事例 RPAはどのような業務にどこまで使えるのか?どこまで効果があるのか? ディープラーニングを活用した、設計文書、特許文書、論文等の類似性判定や類似文書の検索(ベトナムオフショアで開発する人工知能システム) ディープラーニングを活用した、設計文書、特許文書、論文等の類似性判定や類似文書の検索(ベトナムオフショアで開発する人工知能システム)