TOP /  セキュリティ /  ニューノーマル時代のUX、サービスの入口としての認証はどうあるべきか? パスワード使用を回避するFIDO認証をWebサービスに組み込む実装ハンズオン(テクニカルセミナー)

ニューノーマル時代のUX、サービスの入口としての認証はどうあるべきか? パスワード使用を回避するFIDO認証をWebサービスに組み込む実装ハンズオン(テクニカルセミナー) | セキュリティ

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力ください。

ご入力いただきました情報は、お客様がダウンロードされた資料及び視聴された動画に関するイベントの主催・共催・協賛・講演企業に提供させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。
また今後他の資料をダウンロードされた場合や、動画を視聴された場合も同様とします。

会 社 名
お 名 前
メールアドレス


イベント内容


本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。
https://zoom.us/test

本Webセミナーの対象者

・認証・セキュリティを担当している方で
・html/cssや、APIについての基礎知識がある方。
※本Webセミナーは、ソースコードレベルの内容が含まれます。

ニューノーマル時代

新型コロナウイルス感染症の流行により、世界は新しい時代に突入したとされ、「コロナ後(アフターコロナ/ポストコロナ)のニューノーマル」と言われています。

ニューノーマルの時代にあっては、オンラインチャネルこそがビジネスの主流になると考えられます。

サービスの入口としての認証はどうあるべきか?

お客様にサービスを利用してもらい、長期的な関係を築いていくためには、安全で使いやすいUXは重要な要素です。

しかし、サービスへの入口となる認証では、使い勝手の面からも、セキュリティの確保やプライバシーの保護の観点からも多くの課題を抱えるパスワード認証が、依然として多く使われています。

パスワード使用を回避するFIDO認証とは?

FIDO認証とは、従来のパスワード認証に代わる次世代の認証技術で、主に生体認証を用いた本人の認証を行う仕組みです。
業界団体であるFIDO Allianceによって規格の策定と普及推進が行われており、デファクトスタンダードになりつつあります。

FIDO認証の概要、及び最新動向と、FIDO認証をWebサービスに組み込む実装ハンズオン(デモ)

本Webセミナーでは、まずFIDO認証についてその概要と最新動向を解説します。

その後、FIDO認証をWebサービスに組み込むための実装(コード)について、デモンストレーションを行います。

スマートフォンをご用意の上、ご参加下さい

今回実装については、主催者側で行う手順を、画面共有でお見せする形になります。参加者がコードを書くことはありません。

その後、そのテストについては、参加者の皆様にもご参加頂きますので、ぜひスマートフォンをご用意の上、ご参加下さい。

・Android 8.1以降の生体認証搭載スマートフォン、Chromeブラウザ

※iOSは今回デモでご利用いただけません

プログラム

15:45~16:00 受付

16:00~16:20 FIDO認証の概要、及び最新動向と、事例紹介

Nok Nok Labs

16:20~16:50 WebサービスへのFIDO認証実装実演

富士通株式会社

16:50~17:10 質疑応答

主催

Nok Nok Labs

協力

富士通株式会社

過去開催のセミナー

他のカテゴリから探す
関連するセミナーの講演資料
ニューノーマル時代、ECやWebサイトにおける不正アクセス、なりすましへの対策はどうするべきか? ~パスワードに頼らない本人認証について~ 長期化する在宅勤務で、大企業の情シスが管理すべき「PC操作ログ」とは? ~テレワーク環境で、オフィスと同じ労務管理・セキュリティを実現するために~ リモートワーク拡大・長期化で生じる、ニューノーマル時代の認証基盤・ID管理課題 〜シングルサインオン、ID管理、電子証明書〜 低コストで恒久的なテレワーク環境を構築するための3つのポイント 〜セキュリティ・勤怠管理・ネットワーク負荷の最適化〜 遅いVPNはリバースプロキシで代替 ゼロトラストをリバースプロキシで運用する方法も紹介 クラウド移行でますます重要になる特権ID管理 ~AWSへのシステム移行を考える上でも押さえておくべき重要な要素~ 見直さなくて大丈夫?!テレワークで抑えておきたい3つのセキュリティ対策 ~セキュリティ担保とVPN逼迫をどう解決するか?~ コンテナ環境内のアプリケーションセキュリティ:鍵管理の重要性と対策方法 テレワーク環境から、VPNを使わず、社内システムにセキュアに接続する方法 ~社内システムを修正無しでSAML化しIDaaSと連携、VPNを使わないセキュアな接続~ CX(顧客体験)を実現するための、B2C向け認証基盤の仕組みと構成技術 〜ECにおける認証基盤の重要性と、本人認証・ID統合の実装とデモ〜