05月21日開催

顧客からの問い合わせ数削減と、顧客の声を元にした商品改善の両立 ~ユーザーの意図を予測するAI検索で、マニュアルとFAQから自己解決を促す~

現在このセミナーの募集は締め切っています。
動画や資料については、 6月20日 公開予定です。
しばらくお待ち下さい。
※セミナーによっては、部分的な公開、または公開できないケースもあります。ご了承ください。

顧客からの問い合わせ数削減と、顧客の声を元にした商品改善の両立 ~ユーザーの意図を予測するAI検索で、マニュアルとFAQから自己解決を促す~

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

問い合わせ数削減によるコスト削減と、顧客の声の収集の両立の課題

あらゆる企業はコスト削減を求められていますが、同時に製品やサービスといった商品がどのように使われてどのように改善すべきかを知るための顧客接点の強化も求められています。

商品の使い方を示す文書として、取扱説明書・マニュアル・FAQといったものがありますが、これらには以下のような課題があります。
・文書があっても量が膨大であったりすぐに知りたい情報が見つからず、ユーザーは正しく情報を辿れない。
 そのため自己解決できずに問い合わせをすることが多く、この問い合わせの対応がコストとして積み重なっている。
・文書をPDFや冊子、あるいはWEBページとして公開するだけでは、ユーザーがどのように商品を活用しているか分からない。
 他に商品の活用方法を知る方法が少ないので、十分な分析ができず改善施策をあげられない。

問い合わせ担当者の悩み

商品を販売するにあたって問い合わせ窓口は必須ですが、カスタマーサポート担当者は限られた時間内で迅速な問い合わせ対応が必要です。
 そのような中、ユーザーが文書を見ても自己解決できない場合は窓口に問い合わせるしかありません。
これでは担当者の問い合わせ対応の時間削減につながらず、コストは膨らみ続けるばかりです。

また、そうした中でユーザー行動の分析なく取扱説明書・マニュアル・FAQを充実させても効果が得られません。
そして、商品そのものがユーザーの悩みに答えていないと、文書を充実していても、真にユーザーの求めるものには答えられません。
しかし、ここで商品の改善を促そうにも、定量的なデータがないと、会社を正しく動かすのは困難です。

AIを用いた意図予測検索・串刺し検索・ユーザー行動分析を実現するツール

本ウェビナーでは、上記の課題を解決できる「Helpfeel User Manual Search」を紹介します。

本製品は取扱説明書・マニュアル・FAQのDXを進めて、コスト削減と顧客接点強化の両立を実現するサービスです。
以下の3つの特徴により、問い合わせ数の削減と顧客の声の収集が可能になります。

・独自アルゴリズム「意図予測検索」
 入力されたキーワードと本文中の表現が異なっていても、適切なページを提示することができます。
 検索ヒット率98%を達成する独自開発のAIの検索アルゴリズムがあります。

・PDFとFAQの串刺し検索
 最新情報がFAQページにのみ記載されている場合でも、
 PDFの取扱説明書やマニュアルと同一画面で横断的に串刺し検索ができます。
 いろんな文書を行き来せずに済むので、ユーザーが情報にたどり着けるようになります。

・ユーザーの検索行動のVoC分析
 マニュアルやFAQページの利用状況を分析することが可能です。
 この利用状況は顧客の声(VoC、ニーズカード)として捉えて、
 マニュアルやFAQページのみならず、製品やサービス自体の改善施策を見つけることができます。

問い合わせ数の削減は、対応コストの短縮に貢献し、
また顧客の声を商品に反映することは、経営戦略にも影響します。
本セミナーは幅広い方にご活用いただけます。

プログラム

12:45~13:00 受付

13:00~13:05 オープニング(マジセミ)

13:05~13:45 顧客からの問い合わせ数削減と、顧客の声を元にした商品改善の両立

13:45~14:00 質疑応答

主催

株式会社Helpfeel(プライバシー・ポリシー

協力

株式会社オープンソース活用研究所(プライバシー・ポリシー
マジセミ株式会社(プライバシー・ポリシー
※共催、協賛、協力、講演企業は将来的に追加、削除される可能性があります。

現在このセミナーでの参加お申し込みは受け付けておりません。

当日会場アクセスに関するお問合せ

zoom@osslabo.com

セミナー事務局

マジセミ株式会社(プライバシー・ポリシー

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方
・個人や個人事業主の方
・海外から参加される方
・日本に活動拠点が無い企業の方
・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにてご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。共催・協賛・協力・講演の各企業へは、主催企業を通して提供する場合があります。またプライバシーポリシーに定めがある場合は主催・共催・協賛・協力・講演の委託先にマジセミ株式会社から直接提供する場合があります。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業の各プライバシーポリシーに従って厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合や各社のプラバシーポリシーに特別な記載がある場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 マジセミ株式会社 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548

過去開催のセミナー

該当するセミナーはありません