2022年08月25日開催
「スマートファクトリ」は製造現場の何を解決できるのか?
~好評につき第3弾!これからの設備保全のあるべき姿とは?設備保全のIoT化による効率化事例をご紹介~

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです

参加方法(URL)は主催企業より直接メールにてご連絡いたします。

各社のプライバシー・ポリシーと下記利用規約に、同意いただいた上でお申し込みください。

なぜ、「スマートファクトリ」が注目されているのか?

世界的にAIやIoTなどの先端デジタル技術を活用したものづくりが広がり、製造業のルールが変化しています。例えばドイツでは「Industrie 4.0」が広がりを見せており、アメリカでも「Industrial Internet Consortium (IIC)」が設立されました。日本の製造業においても、少子高齢化による労働人口の減少への対応や、マスカスタマイゼーションの実現を目的として同様の取り組みが進められています。
しかし、「スマートファクトリ」は範囲が広くゴール設定が難しいため、ビジネスとして「成果」を出せている企業は少ないようです。それでは、「スマートファクトリ」は製造現場の何を解決できるものなのでしょうか?企業はどこをゴールにすればよいのでしょうか?

これからの製造業における設備保全のあるべき姿とは?(本セミナーのスコープ)

製造業は、サプライチェーン・マネジメントとして下記の観点等で取り組みが求められます。
・ 競争力強化のための、リードタイム短縮化
・ 人材不足を解消するための、効率的な人材配置・技術継承
本セミナーではこれらに対し”設備保全の観点からどのようにアプローチすべきか?”について取り扱います。

設備保全のIoT化により、あるべき姿を実現する

そして本セミナーでは、工場設備のリモート監視、現地保全業務の遠隔支援等、”設備保全のIoT化”により設備保全のあるべき姿を実現する方法について解説すると共に、その具体的な手段として「産業IoTセキュアリモートマネジメント」について、デモを行いながら紹介致します。
設備保全を効率化したい、実際何から手を付けてよいかわからない等でお悩みの方は、是非本セミナーにご参加ください。

<紹介を予定している”設備保全のIoT化”事例>
 1. 設備へのセンサ取り付け、クラウドでデータを集約・見える化し、故障の早期発見や予兆検知を行い、設備の稼働停止を極小化する
 2. 現地保全の調査記録等を電子化し、紙媒体を無くすと共にデータ共有の環境を整えることで、調査結果の取りまとめ等の保全稼働を削減する
 3. 現地作業員のウェアラブル端末の着用、有スキル者の遠隔支援により、効率的な人材配置を実現する

<紹介するソリューションの補足>IIJの産業IoTセキュアリモートマネジメントについて
IIJでは、産業領域のIoTソリューション「産業IoTセキュアリモートマネジメント」を展開しております。
工場内設備のPLC/CNC、各種センサーからデータを収集するゲートウェイデバイス、セキュアな通信サービス、可視化・分析を行うクラウドまでワンストップでご提供しており、スマートファクトリの実現を支援しております。
工場設備保全のご担当者・生産管理のご担当者が取り組まれている、設備稼働監視・工場生産管理・現場映像監視・計測器IoT化などさまざまな取り組みを加速し、生産効率を改善致します。

講演プログラム

13:45~14:00 受付

14:00~14:15 IIJ産業セキュアリモートマネジメントの概要ご紹介

14:15~14:40 設備の保守点検業務におけるIoT活用事例 / ユースケースご紹介

14:40~14:50 質疑応答

主催

株式会社インターネットイニシアティブ(プライバシー・ポリシー

協力

株式会社オープンソース活用研究所(プライバシー・ポリシー
マジセミ株式会社(プライバシー・ポリシー

当日会場アクセスに関するお問合せ

seminar@iij.ad.jp

セミナー事務局及び利用規約

マジセミ株式会社(プライバシー・ポリシー

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方
・個人や個人事業主の方
・海外から参加される方
・日本に活動拠点が無い企業の方
・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにてご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所、及び、主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供します。共催・協賛・協力・講演の各企業へは、主催企業を通して提供する場合があります。またプライバシーポリシーに定めがある場合は主催・共催・協賛・協力・講演の委託先にマジセミ株式会社から直接提供する場合があります。ご記入頂いた個人情報は、マジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所及び主催・共催・協賛・協力・講演企業の各プライバシーポリシーに従って厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合や各社のプラバシーポリシーに特別な記載がある場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。利用目的遂行のため個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託した個人情報の安全管理が図られるように、委託をする各社が定めた基準を満たす委託先を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。 お客様の個人情報に関する開示等は、お申し出頂いた方がご本人(代理人)であることを確認した上で、各社において合理的な期間および範囲で対応いたします。開示等の手続き、個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記のお問い合わせ窓口へご連絡下さい。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 マジセミ株式会社 個人情報保護管理者 連絡先:03-6721-8548