2020年08月07日開催
AI(人工知能)のビジネス活用や、チャットボットやRPAの課題と役割、クラウドとのデータ連携まで [マジTECH:AI・自動化DAY]

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

会社名
お 名 前
メールアドレス

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。
https://zoom.us/test

ニューノーマルの時代、AI(人工知能)のニーズはさらに大きくなり、業務の自動化はさらに進む?

「ニューノーマル」と言われる現在、企業はDX(デジタルトランスフォーメーション)を進めていく中で、それらを支えるオペレーションについても、従来の「人手」「対面」ではなく、「非接触」「自動化」が求められます。
このとき、AI(人工知能)や、RPAをはじめとした自動化ツールにはどのような役割を求められるのでしょうか?
そこに課題は無いのでしょうか?

我々はAI(人工知能)を、どのようにビジネスに活用すればよいのか?

AI(人工知能)の技術はここ数年で大きく進歩しました。
しかし企業はそのポテンシャルを活かせているのでしょうか?
大企業だけではなく、中小企業はAI(人工知能)をビジネスに活用できるのでしょうか?

AI(人工知能)は、データサイエンティストなどの専門家がいない企業でも使えるようになるのか?

AI(人工知能)を活用するには、データサイエンティストなどの専門家が必要と言われています。
そのような専門家がいない企業はどのようにAI(人工知能)を活用すればよいのでしょうか?

AI(人工知能)を使った自動翻訳は、ビジネスでどこまで使えるのか?

AI(人工知能)を使った自動翻訳も、海外旅行などのシーンで一般的になりました。
しかし、ビジネスのシーンでは果たして使えるのでしょうか?

AIチャットボットは失敗事例も多い?

AIチャットボットの導入が進みましたが、失敗事例も多いようです。
とくに、業務に変更が発生した場合のシステムのメンテナンスに大きな課題があるようです。
これは解決することができるのでしょうか?

ニューノーマルの時代、既に広く普及したRPAの役割は何なのか?課題は何なのか?

昨年はRPAが広く普及しました。
しかし導入した企業からは一部問題も出ているようです。
これらは今後解決されるのでしょうか?
また、ニューノーマルの時代、RPAが果たすべき役割は何なのでしょうか?

クラウドサービス間~クラウドサービスと社内システムとのデータ連携はどうすればいいのか?

テレワークの普及で、クラウドサービスの契約が増えています。
このとき、クラウドサービス間、クラウドサービスと社内システムとの間のデータ連携はどのようにすればよいのでしょうか?

マジTECH:AI・自動化DAY

マジセミでは、そのような疑問を解決するため、8/7(金)に「マジTECH:AI・自動化DAY」を開催します。
※本セミナーの一部は、マジセミ寺田と各出展企業との対談形式で行います。
※セミナーの内容は変更される可能性があります。ご了承下さい。

プログラム

11:45~12:00 受付

12:00~14:00 ディスカッション、及びプレゼンテーション

※詳細調整中!

IT総合バーチャル展示会「マジTECH」とは?

COVID-19の影響でJapan IT WeekやInteropなど多くのIT系の展示会が中止になりました。そこで、宣伝機会が無くなっているIT企業のために、マジセミ株式会社が中心となり無料で出展/参加できるバーチャル展示会を開催します。たくさんご意見を頂きながら楽しい展示会を創っていきたいと思います。

バーチャル展示会の概要、及び無料出展はこちら(8月末まで受付)

https://lp.majisemi.com/online-exhibition

バーチャル展示会への参加について

※現在準備中、7/27開始予定

主催

マジセミ株式会社