07月13日開催のウェビナー動画・資料公開ページ
【ストレージ導入・切替の方向け】操作性とセキュリティを両立したクラウドストレージの選び方〜NTT東日本発、中小企業向け国産クラウドストレージ〜

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

会社名
お 名 前
所属部署
役職
電話番号
メールアドレス

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです。

ツールはTeamsを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

クラウドストレージの種類が多くて最適なツールが選びきれない

Googleドライブ、One Drive, Box, Dropboxなどを代表するクラウドストレージの種類は増え続けています。
どの製品も類似の法人プランを用意しており、自社に最適なツールを選ぶ決め手がわからないという方も多いのではないでしょうか。

従来ストレージの操作性とセキュリティの課題

オンプレミスのファイルサーバーからクラウドストレージに移行する際には、下記のような課題に直面します。

・セキュリティに懸念があり、クラウドに移行できない
・クラウドへ移行後、操作性やアクセス権限、フォルダ共有方法を定着させるのに時間がかかる
・クラウドに移行すると高コストになってしまう

また、クラウドストレージに移行したものの、アクセス権限設定やセキュリティ面で不安が残るというケースもよくあります。
誰もが操作の柔軟性が高く、セキュアな環境を構築できるストレージを見つけ出したいはずですが、なかなかベストマッチの製品に巡り合えないものです。どの観点を比較して、最終的に導入を決めれば失敗しないのでしょうか?

本セミナーではストレージの選び方、比較ポイントを解説します

今回のセミナーでは、クラウドストレージの導入・切替を検討している方向けに操作性とセキュリティを両立したオンラインストレージの選び方、比較ポイントを解説いたします。NTT東日本が提供する国産次世代クラウドストレージ「コワークストレージ」の製品紹介も交えながら、参加者の皆様のクラウドストレージ選定に役立つヒントをお話しいたします。

NTT東日本が提供する次世代クラウドストレージ『コワークストレージ』とは?

・国内事業者による強固なセキュリティ(回線認証機能、外部とのセキュアなファイル共有)
・移行時や運用時の手厚いサポート
・ドライブマウントによるオンプレと同様の操作性、柔軟なアクセス権限設定
・使いやすさを体感できる無料お試し実施中

▼詳細はこちら
https://business.ntt-east.co.jp/content/coworkstorage/

プログラム

12:45~13:00 受付

13:00〜13:05 オープニング(マジセミ)

13:05~13:50 操作性とセキュリティを両立したクラウドストレージの選び方

■アジェンダ
・オンラインストレージの選定ポイント、比較ポイント解説
・NTT東日本が提供する「コワークストレージ」とは?活用メリット、機能、導入事例のご紹介

13:50~14:00 質疑応答 

主催

東日本電信電話株式会社