TOP /  ビジネス /  なぜ、多くのBtoB向けサブスクリプションは失敗してしまうのか? ~煩雑になりがちな価格設定や契約、請求業務をクラウドで一元管理する方法~

なぜ、多くのBtoB向けサブスクリプションは失敗してしまうのか? ~煩雑になりがちな価格設定や契約、請求業務をクラウドで一元管理する方法~ | ビジネス

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力ください。

ご入力いただきました情報は、お客様がダウンロードされた資料及び視聴された動画に関するイベントの主催・共催・協賛・講演企業に提供させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。
また今後他の資料をダウンロードされた場合や、動画を視聴された場合も同様とします。

会 社 名
お 名 前
所属部署
役  職
電話番号
メールアドレス


イベント内容


BtoB向けサブスクビジネスが新たな収益を生み出す

「モノの“所有”から、モノやサービスを“利用”する時代になった」と言われる中、カスタマーサクセスの重要性が高まり、業界を問わず「サブスクリプション」(サブスク)型のビジネスモデルが注目されています。

これまでBtoCで先行してきたサブスクですが、継続的に安定した収益を確保できるメリットなどから、近年はBtoBビジネスでも急速な広がりを見せています。

多くのサブスクビジネスが失敗に終わる原因とは?

しかし、従来型ビジネスとの違いを理解せず、サブスクビジネスに安易に参入すると失敗に終わってしまう企業も多く存在します。その原因としては「多様化したモノやサービスの販売プロセスを適切に管理する仕組みがない」ことが考えられます。

サブスクビジネスでは、従来型ビジネスよりも煩雑な情報管理や複雑な業務が求められるため、それに伴う作業工数の増加や無駄なコストの発生といった問題に多くの企業が直面してしまいます。

サブスクビジネスを成功させるための重要ポイント

サブスクビジネスを成功させるためには、ユーザーの利用解約を防ぎ、提供サービスの継続的な改善を可能にする仕組みが重要です。

特に、営業活動から始まる料金設定から、バックオフィスが担う請求管理や料金回収、経営層によるリアルタイムな意思決定といった一連のオペレーションを統合的、かつ効率的に実施できることが求められます。

Salesforce連携など、最適なサブスクリプション管理を実現する方法を解説

本セミナーでは、BtoB企業が抱える課題を解決する「最適なサブスクリプション管理を実現するクラウドサービス」について、利用イメージを交えながら詳しくご紹介いたします。

販売業務の効率化だけでなく、Salesforceや既存の会計システムと連携し、顧客との長期的なリレーションシップを構築することで、BtoBサブスクビジネスを成功へと導きます。

「サブスクビジネスに参入したい」「サブスクビジネスをより成長させたい」とお考えの方は、ぜひ本セミナーにご参加ください。

プログラム

12:45~13:00 受付

13:00~13:05 オープニング(マジセミ)

13:05~13:35 サブスクの成長に必要な管理ポイント

株式会社オプロ ソリューション営業部 アシスタントマネージャー 髙橋 佳七

13:35~13:45 質疑応答

主催

株式会社オプロ

過去開催のセミナー

他のカテゴリから探す
関連するセミナーの講演資料
長期プロジェクトにおける効率的な管理 ~プロジェクトメンバーの増減、チーム作業をどのように管理するか~ 負担なくPPAPから脱却する方法 ~NTT東日本の「コワークストレージ」の活用~ IT業界専門クリエイター集団が語る、動画制作などマーケティングツール外注時に留意すべきポイント ~その制作会社は、難しいIT技術・製品を魅力的に伝えられる? 予算はどのくらいか?~ いまさら聞けない、Webセミナー入門 ~運営実務の入門解説と、Webセミナー運営の課題~ 大手企業のSIerへのアプリケーション発注がうまくいかない理由 〜クラウドネイティブ時代に必要な内製化という選択肢~ 人事部門におけるテレワークの課題と、人事異動情報のクラウドへの反映 プロジェクト管理におけるタスクの抜け漏れを防ぐ方法 ~ToDoリストの活用、プロジェクトのテンプレート、マインドマップWBSをEasy Redmineを使って~ 負担なくPPAPから脱却する方法 ~NTT東日本の「コワークストレージ」の活用~ 日本交通は、なぜビジネスチャットの全社導入でオープンソースのMattermostを選択したのか? ~Mattermostに対する疑問やメリット/デメリットを、日本交通株式会社 システム担当部長 岡村様が回答~ ニューノーマルで「コミュニケーション」はどう変わるのか? ~バーチャル空間でのWebセミナー体験と、日程調整、音声データ共有、ヘルプデスクの課題解決~