09月03日開催のウェビナー動画・資料公開ページ
【Withコロナを生き抜く】ITIL準拠社内ヘルプデスクの実践活用法 ~DX時代に適したクラウド2.0ツールの選定のコツと 情報システム部門の在り方について~

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

会社名
お 名 前
メールアドレス

イベント内容

本セミナーは、Webセミナーです。

参加URLは、お申込み後に主催者から直接お送りいたします。

SIer、ITベンダー、情報システム部門、購買部門、総務部門のご担当者様向け

コロナによって急激に必要性が拡大しているテレワーク推進と、DX。
この二つのテーマに取り組みつつあるものの、未だ環境整備が整わず、日々対応に追われ「パンク寸前」となっていませんでしょうか?

・急速なテレワーク環境整備によって社内問合せとリクエストが急増。
・無数の問い合わせが管理できず、エクセルなどで管理するが更新が追いつかない。
・既存の問い合わせツールに限界を感じている。
・テレワーク環境下でもチームで情報共有ができ効率的に問合せを処理したい。
・FAQやチャットボット、ナレッジベースなどを活かして、社員と情シスの自己解決能力を向上させたい。
・現場導入に向いたクラウド2.0型製品を探している。
・ITILを活用し後ろ向きでない問合せ管理を実行したい。

方々に最適です。

コロナ禍のテレワークで増え続ける、社内問い合わせ対応に追われる日々…

環境整備後も、その使い方やトラブルなどの対応で、社内ヘルプデスクへの問い合わせは増える一方です。担当する社員の残業も急増していると言われています。
そんな疲弊する毎日を、たった1つのツールで軽減していきませんか?

最短2時間導入!?「かんたん」「誰でも」「今すぐ使える」が合言葉です。

ツールの導入=「難しい」「専門的」「時間がかかる」というイメージが多いのではないでしょうか?更に在宅環境となると、複雑な導入やメンテナンス困難ですよね。
今回ご紹介するのは、新入社員ですら使いこなせる問い合わせ対応のお助けツール!最短2時間で導入が可能なため、今日から活用して頂けます。

クラウド2.0型ITサービスデスク「freshservice」のデモンストレーションも

本Webセミナーでは、問合せが急増する課題をどのように解決できるのか、クラウド型ITサービスデスク「freshservice」をご紹介しながら解説します。
さらに、誰でもすぐに簡単に利用できる「freshservice」のデモンストレーションも実施します。

プログラム

14:45~15:00 入場

15:00~15:50 Withコロナを生き抜くITIL準拠 社内ヘルプデスクの実践活用法

~DX時代に適したクラウド2.0ツールの選定のコツと情報システム部門の在り方について~

(プレゼンの内容)
1. Withコロナ×DX時代に求められる情報システムの在り方とは?
2. クラウド2.0型ツールの特徴とITIL
3.問い合わせ対応のお助けツールでもある「Freshservice」をご紹介いたします。

~3つの特長~
・最短2時間!?複雑な導入やメンテナンスは不要。簡単導入で誰でもすぐ使えるお手軽さ。
・G2 CrowdのITSMカテゴリーでは、満足度・注目度共にNo.1!その他にも、様々な賞を受賞。
・社内問い合わせ対応の機能は全てこれ1つで網羅できます。

15:50~16:00 質疑応答

★参加特典付き
・最大10万円のライセンスが10月末まで無料提供
・今なら課題解決ワークショップ4時間分を無料提供

主催

OrangeOne株式会社