TOP /  情報共有/コンテンツ管理 /  AWSで12億ドキュメントをも管理可能な「Alfresco」のご紹介とデモンストレーション

AWSで12億ドキュメントをも管理可能な「Alfresco」のご紹介とデモンストレーション | 情報共有/コンテンツ管理

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

Alfrescoの紹介とデモ  (株式会社ヴィセント 森大地)

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

メールアドレス


法人様向けの資料のため、フリーアドレスをご利用の場合は、会社名、お名前を入力してください。
会社名
お名前

セミナー全体の評価と、参加者からのコメント

参加者によるこのセミナーの評価は、
3.3 でした!(5点満点中)
セミナー名 AWSで12億ドキュメントをも管理可能な「Alfresco」のご紹介とデモンストレーション
講演企業 株式会社ヴィセント
開催日 2018年08月27日
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 40代 男性 の参加者
コメントなし
その他 50代 男性 の参加者
コメントなし
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 50代 男性 の参加者
コメントなし
匿名の参加者
事前アンケートに対するアウトプットがなかった?
企業に対してITを提供する企業(ベンダー、SIerなど) 30代 男性 の参加者
Alfrescoやご説明自体は理解しやすかったのですが、求めていた差分チェックツール等との連携があまりなかったため、作り込みを自前でやる必要がありそうです。
匿名の参加者
コメントなし

株式会社ヴィセント主催セミナー
Windowsファイルサーバーの課題
企業はドキュメントで出来ている
退職・異動・交代
人は辞めるがドキュメントは残る
簡単に初めてしまうファイル管理
運用ルールが定まっていないまま始めてしまう
適切な利用計画が定まっていないまま始めてしまう
主担当者不在のまま進む
とりあえずで始めたファイル共有が
企業の成長と共に課題となる…
Windowsファイルサーバーの課題
容量の肥大化 情報の分散 検索効率
の低下
管理者の 最新ファイル 検索精度
負担増加 の見つけにくさ の低さ
リプレースかエンハンスか
リプレースする場合のデメリット
移行コストの発生
既存運用の変更
既存システムユーザからの反発
移行時の業務影響発生
コスト見合いになる可能性が高い・・・
エンハンスに対して取れる策(抜粋)
サーバー
増強
運用
ルール
強化
検索
ツールの
導入
運用管理
ツールの
導入
今回の紹介対象のスコープ
住友電工情報システム株式会社様
全文検索システム「QuickSolution 10」
ARアドバンストテクノロジ株式会社様
ファイルサーバー分析&移行ツール
「ZiDOMA data」
ヴィセントの立場について
ヴィセントの経営理念は
世に役立つ企業
です。
オープンソースソフトウェアのドキュメント管理システム
「Alfresco」のパートナーではありますが、
お客様の課題に沿わない場合は、
より課題にフィットする製品を提案したいと考えております。
EOF
ご清聴ありがとうございました。

他のカテゴリから探す

IT業界の改革にご協力いただけませんか?

本サイトは、株式会社オープンソース活用研究所がプロデュースする、中小IT企業による”本気”の情報提供セミナー「マジセミ」の結果レポートページです。「マジセミ」は、次を目的として活動しています。

我々はITエンジニアが、今よりももっと「誇り」と「喜び」をもって仕事をし、今よりももっと企業や社会に貢献できる、そんなIT業界を創りたいと考えています。

そのためには、技術をもった中小のIT企業がもっと元気になる必要がある。その為には、技術をもった中小のIT企業を、もっと皆様に知って頂く必要がある、と考えました。

株式会社オープンソース活用研究所
代表取締役所長 寺田雄一

本当かウソか、あなたが見極めてください。

もし、我々のこの活動にご賛同していただけるのであれば、ぜひ下のセミナーに参加してください。

「なんだ、結局ただの売り込みセミナーじゃないか」

もしそう感じたら、アンケートなり、あなたのFacebookなりに、そのままお書き頂き、拡散して頂いて構いません。

参加者からのお褒めの言葉、お叱りの言葉が、我々中小IT企業を成長させ、それが日本のIT業界を変えていくのだと、強く確信しています。

あなたの行動が、日本のIT業界を変えるのです。

「マジセミ」のFacebookページ

今後のセミナー情報などを提供させていただきたますので、「マジセミ」のFacebookページに「いいね!」をお願いします。

日本のIT業界を変えるためのアクション、ありがとうございました!