2021年05月27日開催
日本交通は、なぜビジネスチャットの全社導入でオープンソースのMattermostを選択したのか? ~Mattermostに対する疑問やメリット/デメリットを、日本交通株式会社 システム担当部長 岡村様が回答~

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

会社名
お 名 前
所属部署
役職
電話番号
メールアドレス

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

必須のツールとなったビジネスチャット

テレワークが、「ニューノーマル」となった現在、ビジネスチャットは社員や取引先とのコミュニケーション手段として、必須のものとなっています。

日本交通も全社でのビジネスチャットの導入を検討

タクシー事業の最大手である日本交通でも、ビジネスチャットの有効性に気づき、個人レベルや部門レベルでいくつかのビジネスチャットやメッセージアプリを使うようになりました。
しかし、ツールが統一されていないことで社内のコミュニケーションが煩雑になったり、情報が分散してしまうといった問題や、セキュリティ面での課題から、全社でビジネスチャットを統一することを検討しました。

コスト面から、Mattermostを全社導入

しかし、全社導入となると利用者が1,000ユーザーを超えることからコスト面の課題が浮上。
検討の結果、オープンソースのビジネスチャットである「Mattermost」を全社導入しました。

Mattermostのメリット/デメリットを、日本交通株式会社 システム担当部長 岡村様が回答

本セミナーでは、実際にMattermostの導入をご担当された、日本交通株式会社 システム担当部長 岡村様にご登壇頂き、以下のようなMattermostに対する疑問や、メリット/デメリットを率直にお答えいただきます。

・なぜ、Mattermostを導入したのか?

・オープンソースに対する不安は無かったのか?

・運用は大変ではないのか?

・他のビジネスチャットと比較して、操作性、使い勝手はどうだったのか?

・一部の部門やグループ会社では継続して他のビジネスチャットを使われているところもあるが、どう連携しているのか?

プログラム

12:45~13:00 受付

13:00~13:05 オープニング(マジセミ)

13:05~13:40  日本交通は、なぜビジネスチャットの全社導入でオープンソースのMattermostを選択したのか?

日本交通株式会社 システム担当部長 岡村様

13:40~13:55 Mattermostのご紹介

株式会社ヴィセント

13:55~14:00 質疑応答・クロージング(マジセミ)

主催

株式会社ヴィセント