11月26日開催のウェビナー動画・資料公開ページ
データドリブン経営の新潮流「オープンデータ」を使いこなせ! ~社内データとオープンデータの掛け算による価値創出方法紹介ウェビナー~

ただいま準備中です。12月26日 公開予定です。しばらくお待ち下さい。

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです

参加方法(URL)は主催企業より直接メールにてご連絡いたします。
なお、「 ashisuto.co.jp」「zdh.co.jp」「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールをご設定下さい。

本ページは、主催:株式会社アシスト、共催:株式会社ジール のWebセミナー

「データドリブン経営の新潮流「オープンデータ」を使いこなせ!」のご紹介です。

このセミナーはオンラインセミナーです

データドリブン経営をテーマに掲げDX推進に本格的に着手する企業が増えています。そして、そのDX推進の源泉であるデータ活用の範囲は社内データにとどまらず外部データ・オープンデータにも広がりを見せており、オープンデータの活用が企業の価値創出につながるユースケースも目にするようになりました。

本セミナーでは「オープンデータ」に注目が集まる市場背景と、社内データを組み合わせることで生まれるビジネス価値、効果的・効率的に活用するためのソリューションを、事例を交えながらご紹介いたします。

アジェンダ

14:50 受付開始(オープン)

15:00~15:15 セッション1 

       国内外で活用が広がる「オープンデータ」、そのトレンドとユースケースから見る課題と利用価値とは

オープンデータ憲章*1において「大きな可能性をもった未開発の資源」と定義され、その活用が世界的な潮流となっているオープンデータ。日本においても「オープンデータの推進」が今年9月1日に発足したデジタル庁の「包括的データ戦略*2」のテーマにあがるなど注目を集め、オープンデータを活用する官民の利用事例も聞かれるようになりました。本セッションでは国内外のオープンデータ活用のトレンドとその課題と利用価値を、ユースケースをとおしてご紹介します。

――登壇者――

株式会社アシスト
DX推進技術本部 事業推進部 顧客支援課 熊谷 一誠氏

●*1 オープンデータ憲章(主要8カ国首脳会議(G8サミット),2013)
●*2 デジタル社会実現に向けた重点計画(デジタル庁,2021)

15:15~15:50 セッション2 

        オープンデータ活用のハードルを飛び越えて使いこなす!

        ~実際のユースケースと活用のHow toをデモを交えてご紹介します~

オープンデータの活用には誰もが必ず突き当たる壁があります。この壁を越えてデータ活用を促進するサービス「CO-ODE」と、データ活用基盤「aebis」の組み合わせでオープンデータと自社データと統合し価値あるデータに昇華させるデータ活用術をご紹介します。実際にオープンデータを使った分析のデモンストレーションとユースケースをご紹介いたします。

――登壇者――

株式会社アシスト
DX推進技術本部 事業推進部 顧客支援課 熊谷 一誠氏

株式会社ジール
デジタルイノベーションサービスユニット
シニアアソシエイト 横山 惠里奈

●オープンデータや外部データのデータ配信・提供を行うサービス「CO-ODE」

15:50~ 質疑応答&アンケート

投票によるアンケート、個別のご相談をお受けいたします。

※パートナーおよび競合企業の方のお申込みはご遠慮いただいておりますので予めご了承くださいませ。

主催

株式会社アシスト(プライバシー・ポリシー

共催

株式会社ジール(プライバシー・ポリシー