2021年06月30日開催
【BI導入検討中の方向け】Excel vs Tableau~課題比較、特徴、使い方レクチャー〜(ハンズオンあり)〜

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

会社名
お 名 前
所属部署
役職
電話番号
メールアドレス

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

データをExcelで管理する限界

営業のDXが進み、SFAやBIの活用が当たり前になってきました。営業企画や営業支援のミッションを持つ担当者は、営業組織全体の売上や行動KPIの管理、個々人のパフォーマンス・行動把握、顧客とのリレーションの可視化などを目的に、日々膨大なデータを抽出・分析していることと思います。多くの企業では、データ分析ファイルやレポートをExcelで作成しているのが実態です。しかし、労力やスピードの観点でExcel運用が徐々に限界を迎えているのではないでしょうか?

Excelでデータ分析、レポート作成をするときの課題

Excelはカスタマイズ性が高く、使い勝手が抜群に良い一方で、下記のようなデメリットがあります。
・扱うデータサイズが大きく、Excelが固まる
・報告レポート用に複数の部署から売上データを回収するので、最新状況がリアルタイムで見れない
・複数名が上書きをするので、どれが最新版ファイルかわからない
・複数のExcelファイルをマージするのに手間がかかる

TableauなどのBIツール導入の課題

上記の問題を解決するのがTableauを代表とするBIツールです。業務の大幅な効率化、高速化、さまざまなデータプラットフォームとの連携、可視化ができるといったメリットがあります。それでも導入に踏みとどまるケース、導入したがうまく機能しなかったケースが少なくありません。
・触ったことがないので、直感的に操作できなさそう
・社員のリテラシーが高くないので、現場で活用されなくなりそう
・アカウント数が増えると費用対効果が合わない
・カスタマイズするのが難しいので、Excelの方が楽なのでは
BIに慣れていない企業担当者では、このような不安感があるのではないでしょうか。
私たちはいつまでもExcelに依存し続けなければいけないのでしょうか?

ExcelからTableauに移行すると何がかわるのか?ハンズオン形式でTableauを体感

本セミナーでは、BIを導入検討している営業企画・マーケティング担当者様向けに、前半でTableauの特徴をご紹介させていただき、後半ではじめてBIに触れる方でもわかりやすいハンズオン形式でのTableauのデモを行います。
※ハンズオンは自由参加です。
※実務担当者様向けの内容となっており、技術者様向けの内容ではございません。

こんな人におすすめ

今まさにBIツールのトライアル導入を進めようと思っている

BIツールのツボがわからないので専門家のアドバイスがほしい

BIツールの比較検討をしているので、Tableauの強みを知りたい

プログラム 

9:45~10:00 受付

10:00~10:05 オープニング(マジセミ)

10:05~10:40 Excel vs Tableau~課題比較、特徴、使い方レクチャー〜

・Excelでのデータ分析、レポート作成の課題
・Tableau導入時の課題、Excelとの比較

10:40~11:10 Tableau実践デモ(ハンズオン形式)

事前に、ハンズオンで使用する 【TABLEAU DESKTOP】 のインストールをお願いします。
下記、Tableau公式サイトよりトライアル版(無料)のダウンロードが可能です。
https://www.tableau.com/ja-jp/trial/tableau-software
※デモをご覧になるだけでハンズオンに参加されない方はインストール不要です。

11:10~11:30 質疑応答

主催

マジセミ株式会社

協賛

株式会社クレスコ

株式会社クレスコ プライバシーポリシー
https://www.cresco.co.jp/privacy_policy/
※クレスコの個人情報利用目的
ご提供頂きましたお客様の個人情報は、株式会社クレスコが製品サービスやイベント情報の提供をする目的のみで利用いたします。