TOP /  ビジネス /  新規事業のテーマ選定について【新しく新規事業開発の担当になられた方向け】 ~どの領域で事業を創ればよいのか?勝てる領域はどこなのか?~

新規事業のテーマ選定について【新しく新規事業開発の担当になられた方向け】 ~どの領域で事業を創ればよいのか?勝てる領域はどこなのか?~ | ビジネス

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力ください。

ご入力いただきました情報は、お客様がダウンロードされた資料及び視聴された動画に関するイベントの主催・共催・協賛・講演企業に提供させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。
また今後他の資料をダウンロードされた場合や、動画を視聴された場合も同様とします。

会 社 名
お 名 前
所属部署
役  職
電話番号
メールアドレス


イベント内容


本セミナーは、新規事業開発のご担当者の方を優先させて頂きます。

セミナー申込時のアンケートに、現時点で想定している事業領域などについてお書きください。

ニューノーマルと言われる時代に、企業に求められる「新規事業」

2020年、我々の事業環境は一変しました。
ニューノーマル時代が到来し、DXが推奨される現在、全ての企業に「新規事業」が求められています。

そもそも、どのような領域で、どのようなテーマで新規事業を創ればいいのか?

多くの企業では、既存事業の改善や拡大については、これまでも取り組んできたと思います。

しかし、新規事業を立ち上げた経験は乏しく、経営から「新規事業を作れ」と言われても、「そもそもどのような領域で、どのようなテーマで事業を創ればいいのか?」とスタートから悩まれるケースがほとんどだと思います。

勝てる領域はどこなのか?

また、「この領域でビジネスをする」と考えたとしても、その領域で自社が勝てるのかについて、当然ながら検討しなければなりません。

新規事業で重要なのは、取り組むべきテーマを発見すること

新規事業を立ち上げるときに重要なのは、「領域を決め、取り組むべきテーマ」を発見することです。
取り組むべきテーマとは、「市場の変化の兆しから導かれる、世の中で取り組まざるを得なくなる事象」のことで、言い換えれば、「なぜその領域で、新規事業をするのか」という確固たる理由を発見することが重要になります。

新規事業の領域、テーマ選定の考え方を解説

本セミナーでは、これまで400以上の新規事業開発プロジェクトを支援してきた株式会社フィンチジャパンが、新規事業開発のご担当者様向けに、新規事業の領域やテーマ選定の考え方について解説致します。

また、新規事業の領域やテーマ選定を支援するサービスについてもご紹介します。

プログラム

15:45~16:00 受付
16:00~16:05 オープニング
16:05~16:45 新規事業の領域、テーマ選定の考え方
16:45~17:00 質疑応答

主催

株式会社フィンチジャパン

過去開催のセミナー

2020
06/26(金)
04:00 〜 05:30
他のカテゴリから探す