TOP /  開発 /  VB6.0からVB.NETへ、90%以上を自動変換

VB6.0からVB.NETへ、90%以上を自動変換 | 開発

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力ください。

ご入力いただきました情報は、お客様がダウンロードされた資料及び視聴された動画に関するイベントの主催・共催・協賛・講演企業に提供させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。
また今後他の資料をダウンロードされた場合や、動画を視聴された場合も同様とします。

会 社 名
お 名 前
メールアドレス


イベント内容


本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。
https://zoom.us/test

まだまだ残っている、古いVB6.0アプリ

昨年は、Windows7のサポート切れのタイミングに伴うVBアプリのマイグレーションがある程度進みました。

しかし、一部のVB6.0アプリはWindows10でも稼働することや、有償のWindows7延長サポートがマイクロソフトから提供されていることなどから、まだまだVB6.0アプリは残っている状況です。

VB6.0アプリを使い続けるリスク

しかし、VB6.0アプリを使い続けるには、リスクがあります。

VB6.0の統合開発環境(IDE)は、10年以上前にマイクロソフトの延長サポートが終了しています。

また、Windows7以降のOSでは、統合開発環境の動作保証はありません。

VB6.0からVB.NETへ、90%以上を自動変換

このような場合、VB6.0からVB.NETへ、マイグレーションを実施することになります。

しかし、全て手作業で行うと膨大な工数となってしまい、多額の費用がかかります。

また、マイクロソフトから変換ツールも提供されていますが、変換率が悪く、実際のプロジェクトではほとんど使えません。

本Webセミナーでは、国内80社以上に導入されて、変換率90%以上を実現している「VB Migration Partner」をご紹介するとともに、一部の移行作業や動作確認工程をベトナムオフショア開発で行うことで、さらにコストを削減する方法についてご紹介します。

プログラム

09:45~10:00 受付

10:00~10:30 国内80社以上に導入されて、変換率90%以上を実現している「VB Migration Partner」のご紹介

10:30~10:40 VBマイグレーションをベトナムオフショアで

10:40~11:00 質疑応答

主催

株式会社インフォーテック
株式会社NAL JAPAN

過去開催のセミナー

2020
08/28(金)
10:00 〜 11:00
■このセミナーの講演資料
他のカテゴリから探す