11月26日開催のウェビナー動画・資料公開ページ
ポストコロナ時代の新しいセキュリティ対策の考え方 ~攻めのセキュリティ対策・守りのセキュリティ対策~

ただいま準備中です。12月26日 公開予定です。しばらくお待ち下さい。

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです

参加方法(URL)は主催企業より直接メールにてご連絡いたします。
なお、「opentext.com」「osslabo.com」「majisemi.com」が迷惑メールに入らない様に、メールの設定をご確認ください。

本ページは、ウェブルート株式会社 主催、株式会社テクノル 共催「ポストコロナ時代の新しいセキュリティ対策の考え方 ~攻めのセキュリティ対策・守りのセキュリティ対策~」のご紹介です。

新型コロナウイルス感染症の影響により、大手企業のみならず、
中堅中小企業もテレワーク環境の導入やオンライン会議の実施など、
急激なビジネス環境の変更への対応を余儀なくされました。現在も多くの企業がこの対応に苦慮している中で、
サイバー犯罪の攻撃手法は、ビジネス環境の変化にあわせて、日々高度化・巧妙化してきてます。

このように、サイバー攻撃が避けれないリスクとなっている現在において、
企業がこの新しい「ポストコロナ時代」を見据えて、
今までの情報セキュリティ対策を見直すことが重要な課題となります。

従来の考え方である、セキュリティの脅威からいかに防ぐか(守り)という考え方から、
セキュリティ被害をいかに最小限に抑えるか(攻め)、つまり、被害にあう前提での対策「復旧の備え」が重要です。

当セミナーでは、中堅中小企業向けに、最近のセキュリティ脅威事例をご紹介しながら、
ポストコロナ時代に必要なセキュリティ対策についてご紹介いたします。

プログラム

11:00 ~ 11:30 ポストコロナ時代の新しいセキュリティ対策の考え方

<講演者>
ウェブルート株式会社
エンタープライズ営業本部
セールスマネージャー
橋爪 雅和

ポストコロナ時代の新しいセキュリティ対策の考え方
 -IPA 10大脅威のご紹介
 -今どんな脅威が潜んでいるか?
 -どこを守らなければいけないか?
 -経産省のガイドラインの紹介

11:30 ~ 12:00 攻めと守りのセキュリティソリューションのご紹介

<講演者>
株式会社テクノル
IS推進部
執行役員 部長
葛西 拓磨

株式会社テクノル
IS推進部
金沢事業所 所長
本田 勉

具体的なセキュリティソリューションのご紹介
 -MR-EP;オフィスで仕事をするように、在宅でもクラウドで簡単管理!
 -CEP ;いつでも自動的にデータをバックアップ。万が一の時に備えてバックアップを
 -MR-Filter ;DNSレベルで情報漏えいを防止 

主催

ウェブルート株式会社(プライバシー・ポリシー

共催

株式会社テクノル(プライバシー・ポリシー

過去開催のセミナー

該当するセミナーはありません