09月10日開催のウェビナー動画・資料公開ページ
ワークフローツールだけでは解決出来ない社外との契約手続き。その解決策とは?紙とハンコを無くすペーパーレス化の進め方のご紹介

動画視聴・資料ダウンロードするには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。またご入力いただきました情報は、当該イベントの主催・共催・協賛・講演企業とも共有させていただき、 当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

会社名
お 名 前
所属部署
役職
電話番号
メールアドレス

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。

なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

テレワーク環境下で進むペーパーレス化、電子承認

テレワークの推進に伴い、紙書類への押印等のための出社を不要にするため、ワークフローなどのペーパーレスソリューションを導入される企業が増えております。

ワークフローはあるけど「ペーパーレス化」が進まない?

一方、既にワークフローは導入しているが、ペーパーレス化が思うように進まないというお客様の声も多くなっております。本セミナーではその原因と対策方法についてポイントを交えて詳しく解説します。

社外文書をワークフローシステムで承認できず、出社が必要

また、ワークフローツールだけでは対応出来ない、契約書などの取引先との社外文書業務。 やむを得ず、契約書類の印刷・押印のために出社して対応する必要があり、結果としてペーパーレス化が出来ず、テレワーク推進の障壁や生産性低下という事態が生じてしまいます。この対策として、電子契約サービス国内シェアNo1の「クラウドサイン」についてご紹介します。

アジャイルワークス×クラウドサインの連携により社内承認と社外契約を一本化する

本セミナーでは、社内ワークフローと社外文書を「連携」し、社内申請から社外との契約手続きまで一貫してペーパーレスで実施できる方法についてご紹介します。
ワークフローシステムのAgileWorks(アジャイルワークス)と、クラウド型電子契約サービスのクラウドサインを連携した、CTCシステムマネジメント社のペーパーレスソリューションについても紹介しますので、ぜひご参加ください。

こんなお客様におすすめです。

・ワークローは導入しているが、なかなか社内に浸透しない

・ワークフロー、電子サインツールの選定基準がわからない

・契約書類の印刷・捺印・製本・郵送等の為に出社しなければいけない

・紙書類の保管コストが減らない

・複数のシステムを個別に覚えたり、管理するのは大変

プログラム

12:45~13:00 受付

13:00~13:05 オープニング(マジセミ)

13:05~13:20 ペーパーレス対象書類の選定ポイント

13:20~13:30 ワークフロー・電子サインツールの選定ポイント

13:30~13:45 AgileWorks、クラウドサイン、連携ソリューションのご紹介

13:45~14:00 質疑応答

主催

CTCシステムマネジメント株式会社