12月01日開催のウェビナー動画・資料公開ページ
【責任者向け】Concur・楽楽精算など経費システムの現場への定着方法とは? 導入・運用課題を解決事例とともに解説

ただいま準備中です。12月31日 公開予定です。しばらくお待ち下さい。

イベント内容

本セミナーはWebセミナーです

ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

経費精算システム導入・運用における課題とは?

経費精算システムの導入により、経費の支出管理や適正化、及び経理業務の効率化を実現できます。
また、コスト削減だけではなく、コンプライアンスやガバナンスといった経営課題も解決することが期待されています。

しかし一方で、
・導入後、過去のやり方(紙やexcelを含む)との違いに社員が戸惑い、大きなストレスがかかってしまう
・運用中も恒常的に問い合わせや差し戻し、及び申請遅延が発生
・運用中の問題により、中には精算自体を諦める人が出てきてしまう
・データ活用機能の設定に詰まり、肝心のコスト分析になかなか手が出ない
といった課題も散見されます。

経費精算システムによるDX成功のために重要なポイント

経費精算システムによるDXは、システムの導入だけで目的を達成できるというわけではありません。
システム導入・運用時における課題をクリアし、現場へスムーズに利用を浸透させる必要があります。

本セミナーでは、
「コスト削減やガバナンスといった『運用の目的』を達成するために重要なポイント」
「導入・運用課題の具体的内容や原因について解説するとともに、『テックタッチ』による解決方法とその効果」
を、事例とともにご紹介します。

プログラム

9:45~10:00 受付

10:00~10:05 オープニング(マジセミ)

10:05~10:45 【責任者向け】Concur・楽楽精算など経費システムの現場への定着方法とは?〜導入・運用課題を解決事例とともに解説〜

10:45~11:00 質疑応答

主催

テックタッチ株式会社(プライバシー・ポリシー